SPトランプ公式ブログ ©2001 YAO 教育コンサルタント

SPトランプご活用者のためのブログです。
SPトランプを有効活用するためにお役立てください。

SPTメソッド17 理論編 エンパワーメント経営

2016-02-29 07:23:49 | チーム・エンパワーメント
現在セルフ・エンパワーメントやチーム・エンパワーメントの理論やプログラムを多くの企業や企業人を対象に提供させていただいています。プログラム作成当時、背景となった考え方についてあらためて紹介させていただきました。 . . . 本文を読む
コメント

SPTメソッド16 データ編4 年代別、部下有無別パーソナリティ特性

2016-02-28 21:14:52 | SPトランプメソッド
年代別並びに部下有無別のSP特性です。SPTメソッド9 データ編1 社会人のパーソナリティ特性データを細分化したデータです。 SPトランプ公式サイト エンパワーメント・カウンセリング&コーチング その10 実践事例  日本人のサブ・パーソナリティーにも関連記事があります。 ご参照ください。 . . . 本文を読む
コメント

SPTメソッド15 データ編3  reverseSP

2016-02-21 12:15:41 | SPトランプメソッド
driveSPと相補的関係にあるのがこのreverseSPである。このreverseSPは人生に行き詰まりを感じたり心が疲れたときには自らの意志で意識的に行動化することが大切であす。このreverseSPはrebirthSPとして再発進につながる大切なSPです。 . . . 本文を読む
コメント

SPTメソッド14 理論編   意志の活用3回が分岐点

2016-02-12 00:30:49 | SPトランプメソッド
意志の研究者であるバウマイスターは意志力は筋肉のように疲労し、また鍛えることができると述べている。意志はエネルギーであり、使うと消耗する(自我消耗)からである。意志の連続活用の限界は3回が限界かもしれない。 . . . 本文を読む
コメント

SPTメソッド13  データ編2  driveSP&guiltySP 

2016-02-10 19:25:52 | SPトランプメソッド
主体である自我が超自我(must,must not)の影響下にあるため、意志を発揮してコントロールしたりマネジメントするのに大きなエネリギーを必要とするSPにはdriveSP、guiltySPそしてreverseSPの3つがあります。ここではdriveSPとguiltySPの 2つのSPを見ていきます。                                                                                                                                                                                                    「企業と人材」「産労研)2015年12月号に関連記事掲載 . . . 本文を読む
コメント

SPTメソッド10 データ編1 社会人のパーソナリティ特性データ

2016-02-10 16:50:07 | SPトランプメソッド
日本人(社会人)のSP特性です。2015年と2006年度の比較もしています。企業と人材(産労研)2015.12月号にも関連記事が掲載されています。またSPトランプ公式サイトのTOP画面やエンパワーメントカウンセリング&コーチングにも関連記事を掲載しています。 . . . 本文を読む
コメント