団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

脳こうそくの人は動かしてはいけません

2018-12-06 09:46:32 | 健康・病気

昼食を食べてから、100円ショップへ買い物に行きました。店の前で50代くらいの男性が座り込んでいて高齢の女性が背中を支えています。そばに同じく高齢の女性二人が見守っています。伺うと、黒の長そでシャツを着た男性が自分の自転車に乗ろうとしたところ、突然倒れたといいます。女性は医療の心得があるようで「左手がマヒしています。脳こうそくを起こしたようです」。

男性は口を半開きにし、しかも左端が下に下がり、よだれを流しています。私も「脳こうそくを起こした」と思いました。すぐに、店内の女店員さんに119番するよう依頼しました。男性のもとに戻ると、背中を支えていた女性は疲れたのかしら、男性は寝かされていました。

店の前は緩いスロープになっており、男性の頭は上のところに置かれていました。頭が心臓より低いところに置くと、脳こうそくによる出血量が増えてしまいます。この置き方にも、どの女性かも知れませんが、救急の心得があるな、と感心しました。

3人の女性は、店員さんが119番したのを確認して引き揚げました。買い物客数人が心配そうに、男性の周りに集まりました。このとき、雨が降り出しました。

何人かが男性をひさしの下に動かそうとしたのを見て、私は「脳こうそくを起こしています。動かすと出血量が増えます。動かさないでください」と呼びかけました(もし、道路の真ん中で倒れ、車に引かれるおそれがあれば、道路わきの安全なところに移します)。女店員さんがかさを持ってきてくれたので、買い物客の女性が男性の上半身にかさをかざしました。みんな、やさしいです。

7、8分たったころでしょうか、救急車が到着しました。救急隊員は男性の関係者がいないことを確認して、男性を救急車に乗せました。意識はあったので、大事にはならないと思いますが、脳こうそくって突然、発症するのだ、とあらためて感じました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「誰に、どう売るのか」。考... | トップ | インド人のお腹はどうしてぽ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
退院したそうです (タケちゃん)
2018-12-13 17:57:06
13日、百円ショップに行って、女店員さんに、聞いたところ、脳こうそくで救急病院に搬送された男性は退院したそうです。早期発見、早期治療がよかったとのことです。

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事