団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

起床後一時間のウォーキングはNG!

2016-07-15 10:11:24 | 健康・病気

一日の睡眠で平均500ミリリットルの汗をかきます。このため、起床後は血液がドロドロ状態で血の巡りが悪いのです。このため、心筋こうそくうや脳こうそくを起こしやすいといわれ、起床後1時間以内のウォーキングはNGといいます。

東京都健康長寿医療センター研究所の青栁幸利・運動科学研究室長は日経グッデイの記事の中で、起床後1時間の運動を控えるよう呼びかけています。同時に、朝起きたら、コップ2~3杯の水を飲むよう勧めています。冷たい水ならば、腸に送られるスピードが速まり、吸収が早くなるといいます。そこで、ウォーキングの最適な時間は、一日の中で体温がピークになる夕方がお勧めといっています。

74歳までの元気な人は「1日8000歩、中強度20分」でよいですが、75歳になったら「1日5000歩、中強度7.5分」に下げ、寝たきりや命にかかわる病気を防ぐことを目標にした方がベターと話しています。もちろん、翌日に疲れが残ったり、膝や股関節が痛かったりしたときは、レベルを下げ、体力がついたら、レベルを上げたらよい、といいます。

ただし、「1日4000歩、中強度5分以下」になると、様々な病気を引き起こしやすくなるといいます。このため、このレベル以上のウォーキングをするよう、青栁さんは呼びかけています。私は毎朝、根コンブにつけた冷水をコップ一杯飲んでから動き出します。往復40分の自転車通勤、院内での筋トレ、ストレッチを続けていますから、「1日8000歩、中強度20分」分の運動はしていると思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 健康な人は就寝時の体温が起... | トップ | 「楽観的で社交的な人ほど早... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウオーキング (コーヒー・ブレイク)
2016-07-15 10:23:46
こんにちは。
タイトルが目にとまり読ませてもらいました。
私も以前から朝早くからの運動はNGという
考えでやっていません。歩きに行くのは夕方
からです。
貴殿のブログを拝見し、医学的に正しかった
ことがわかりました。
ありがとうございます。

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事