団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

イエテボリテクニックを実践中

2019-06-13 10:28:24 | 健康・病気

NHKテレビのガッテン「(虫歯リスクが激減⁉ 発見! 新★歯みがき法」(5月8日放送)を見て、スウェーデン・イエテボリ大が呼びかけている歯みがき法が虫歯の予防効果が高いことを知りました。

イエテボリテクニックと呼ばれる歯みがき法は、歯みがき粉を2センチほど歯ブラシにつけて磨いた後、口の中の泡などをしっかり吐き出したあと、口をゆすがないというものです。ゆすぎたい場合は、少量の水で1、2回ゆすぎます。歯みがきのあと、2時間は飲食を控えます。

こうすると、歯みがき粉に含まれるフッ素が歯にコーティングされ、虫歯の予防効果が40%以上高まるといいます。

さらに、年1回、歯科衛生士によるプロフェッショナルケア(プロケア)を受けます。イエテボリテクニックを続けると、虫歯や歯周病の予防の効果が高いそうです。

体に良いと思うことはすぐに実践するのが私の良いところです。毎食後、歯をみがき、虫歯は今のところありませんので、歯みがき粉は1センチ程度にしています。プロケアは歯石の除去をかねて年2回受けています。

こうして72歳で歯が28本(親知らず1本は虫歯のため、抜きました)という、「7228」を達成しています。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 心の変化は! やる気が減っ... | トップ | 動いていれば、体は動いてく... »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事