団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

血圧測定、検温で始まる私の一日

2020-09-08 09:26:38 | 健康・病気

昨年秋から「おおさか健活マイレージ アスマイル」のアプリを始めました。健康記録を打ち込み、健康コラムを読みます。コロナ禍が始まり、アプリ「健康日誌」に毎朝の体温を打ち込むようになりました。

朝目覚めたら、トイレに行っておしっこをしたら、パンツ1枚になって体重を測ります。血圧測定計と体温計を持つて、自室に戻ります。

血圧、脈拍を測定したら、体温計をわきの下にはさみながら「アスマイル」に体重、睡眠時間、最高血圧、最低血圧、脈拍、歯磨き、朝食の有無を打ち込みます。そして、健康コラムに眼を通します。

体温を測定したら、今度は「健康日誌」のアプリを開きます。こちらも、体重、血圧、睡眠時間、前夜に酒や睡眠薬などを飲んだかどうか、今日が休日か否かを打ち込みます。

続いて、コロナ禍で始まった「健康フォローアップ特設ページ」を開きます。体温を書き込み、せき・息苦しさ・鼻水・のどの痛み・体のだるさ、感染症検査の有無などを打ち込みます。体温はたいていは35度台です。

脈拍はいつも40台後半で脈が遅い徐脈(60未満)なのですが、缶酎ハイを3本飲んだ翌朝は83に跳ね上がりました。酒の影響は大きいです。

体温が37.5度より低く、せきやのどの痛みなどがないことを確認して「私の一日」が始まります。

コメント   この記事についてブログを書く
« 80の坂を元気に越えるのは... | トップ | 滑舌をよくする「あえいおう... »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事