団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

銀行によって振込手数料は違うんだ!

2012-06-29 09:41:17 | 社会・経済

キネシオテープなどの代金9120円を、三菱東京UFJ銀行塚本支店の自分の口座から、取引先の同銀行高槻支店に振り込んだ利用明細を見ると、振込手数料は無料でした。ATMコーナーの男性係員に尋ねると「当行では、本支店間のキャッシュカードによる振り込みはだいぶ前から無料です」とのこと。銀行の本支店間のATMによる振り込みは有料とばかり思っていただけに、三菱東京UFJ銀行の無料サービスはうれしい驚きでした。

ネットで調べると、キャッシュカードによる本支店間の振り込みが無料なのは三菱東京UFJ銀行だけのようです。同銀行では2006年5月から無料化したとのことです。整骨院を開院する際、近くの三井住友銀行に口座を開設した際、キャッシュカードによる本支店間の振り込みは手数料105円とありました。銀行は「護送船団方式」が長年続いてきましたので、どの銀行でも同一手数料と思い込んでいました。

それで、家賃・共益費の大家さんへの振込先の口座が三菱東京UFJ銀行塚本支店でしたので、整骨院の口座もそこに開設しました。1回105円の振込手数料がもったいないと考えたからです。

ネットで、各銀行の振込手数料を見ていたら、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行は他の銀行のキャッシュカードで振り込みができることがわかりました。しかも、他の銀行からそれぞれの銀行に振り込むときの手数料よりも安いことも発見しました。

マンションの給湯器が故障し、新品と取り換えたため、業者に13万6920円を支払う必要が出てきました。私のマンション関係の取引口座は池田泉州銀行です。業者の口座は三井住友銀行です。池田泉州銀行から三井住友銀行に振り込むと、振込手数料525円にATM利用手数料105円の計630円かかります。ところが、三井住友銀行のATMで、池田泉州銀行のキャッシュカードで振り込むと、振込手数料210円にATM利用手数料105円の計315円です。差し引き315円の得です。当然、このやり方で振り込んできました。

銀行の振込手数料は各行によって違うんだ! タケちゃんはまた、ほんの少し賢くなりました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 10分たっても息切れが止ま... | トップ | コチョウランが2回目の花を... »

コメントを投稿

社会・経済」カテゴリの最新記事