団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

天下りポストで年収1550万円、うらやましい!

2019-03-08 09:45:05 | 社会・経済

JT(日本たばこ産業)の株主総会招集の通知(私はタバコを吸いませんが、株主優待目的で100株を所有しています)を読んでいたら、なつかしい名前がありました。高松支局で勤務していたとき、NHKの先輩男性記者だったIさんです。

IさんNHKの経済記者からワシントン特派員、ロンドン総局長、国際報道局長などを歴任し、2011年に副会長で退職しました。その年にJTの社外監査役に就任し、今年3月に退任する予定とあります。

18年度の活動状況として、Iさんは「15回の取締役会のうち14回に出席し、また、13回の監査役会のうち12回に出席し、適宜質問、発言を行うなど監査役の職責を十分に果たしました」とあります。

後任にはNHKの経済部長、経営委員会事務局長、専務理事を勤めた男性の名前が書かれており、JTの社外監査役はNHK幹部の天下りポストなのでしょう。

社外監査役2人の報酬は3100万円ですから、Iさんの年収は1550万円です。資料の読み込みがありますから、一概に言えませんが、取締役会・監査役会に26日間出席した報酬です。日給60万円です。これが2011年から続いていたとすると、Iさんが受け取った報酬は7年間で1億850万円です。

NHKでえらくなると、退職後もこういう天下りポストが得られるのか、うらやましいなあ、と思いました。

新聞社では、これほどの好待遇のポストは聞いたことがありません。論説主幹、大阪本社代表から信濃毎日新聞の論説主幹に招かれた、私が尊敬する大先輩の男性からの年賀状に「頼るは自分だけ、を地に行っている貴兄を尊敬します」とあり、恐縮した覚えがあります。

でも、えらくなると定年後にこうした天下りポストがあると知っていたら、えらくなる努力をもっとすればよかったと悔しい思いもしている、情けないタケちゃんです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ニューワールドのキーワード... | トップ | 「71歳ですね、階段上れま... »

コメントを投稿

社会・経済」カテゴリの最新記事