団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

ラジオのノイズ、えっ耳鳴り⁉

2018-05-07 09:36:25 | 健康・病気

朝早く目覚め、眠れそうにないときはNHKラジオの深夜便を聞くことが多いです。1500円で買ったAM・FMラジオのイヤホンが壊れたため、ヨドバシカメラ梅田店でAM・FMラジオを4000円余で購入しました。こちらのイヤホンは片耳用でした。

最近のマンションは気密性が高いので、窓を締め切ると、ラジオの音にノイズが入ることがあります。前のラジオでは、AMでは雑音が多いので、音がクリアなFMで聞いていました。新しいラジオはより小型で持ち運びにはよいのですが、AM、FMともノイズが大きいと感じていました。

未明に目が覚め、眠くならないので、イヤホンをつけてラジオを聞き始めました。ノイズが少ないFMで聞いていたのですが、「ジージー」という音が入ります。何の気なしにイヤホンを外したら、なんと「ジージー」音は鳴っています。「えっ、耳鳴り」

耳鳴りを調べたら、他人にも聞こえる他覚的耳鳴(じめい)、と本人しか聞こえない自覚的耳鳴があるといいます。他覚的耳鳴は、顎関節や耳の周囲の筋肉が動く音、動静脈の音が実際にしています。

大部分を占めるのが自覚的耳鳴です。その中でも、最も多いのが加齢性難聴などに伴う耳鳴りとされます。正常では雑音を抑制している脳の作用が働きにくくなり、耳鳴りを感じるのでは、とみられています。60~70代が発症のピークとありますから、私はきっちり当てはまる年代です。

加齢性難聴が始まっているのか、と思いましたが、全く聴力に異常にない人でも無音の状態ではほとんどの人が耳鳴りを感じるといいます。70代前半の男性に、このことを話したら「私は40代から耳鳴りがしています」。当面は気にしないことにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サルコペニアになると痛い痛... | トップ | 計測ダイエットは意識を変えます »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事