団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

心の変化は! やる気が減ってきました

2019-06-11 09:35:35 | 健康・病気

昨年夏の猛暑で、熱中症にならないためにも、早朝の淀川堤防のジョギングを取り止めました。今年は暖かくなっても、走ろうという気が起こりません。「朝の忙しい時間に走ることもないのに」と感じ、やる気が起こらないのです。

その代わり、淀川区役所にある淀川トレーニングルームに土曜日、仕事が終わった後、通うようにしています。マシーンを使った筋テレ、ストレッチに取り組んでいます。65歳以上の高齢者は一般料金の半額300円です。

基礎代謝量が落ちたのでしょう、禁酒をしても、体重がさほど落ちなくなりました。60代はお酒を控えると、1キロ程度すぐに落ちたのに、現在では200グラム落ちればよい方です。

美術館、博物館で鑑賞していると、脚が疲れて1、2回は腰を掛けるようになりました。ソファが空いていると、疲れる前に座り、置いてあるカタログを見て、小休止をするようにしています。

良い面ではーー。

寝つきがよくなりました。現役時はストレスからでしょう、ベッドに入っても寝付かれず、眠りを誘う副交感神経優位になる重感療法をしたり、羊を百匹数えたりしたりしても、なかなか眠れませんでした。それが、現在では布団に入って5分もすると寝入っているようです。

昨年12月から、保育園で2歳児の昼寝の見守りボランティアを始めました。肩をたたいたりして、」幼児を寝かしつけるのが上手になりました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ばね指、手首の腱鞘炎のセル... | トップ | イエテボリテクニックを実践中 »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事