団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

利き目、利き手が右が4人に3人

2018-09-28 09:51:01 | 健康・病気

利き手が右のヒトが圧倒的に多いので、利き手も利き目も右のヒトが多数派を占めることは容易に想像できます。利き手、利き目を調べた調査では、両方とも右が74%に上りました。4人に3人が「右組」という計算です。

次いで、両方とも左が16%になります。両方とも同じグループが合わせて90%に達します。3番目が利き手は右、利き目が左で8%、最後は利き手が左、利き目は右で2%です。

それぞれのグループに、それなりの特性があるとされます。

最大グループの両方とも右は、論理的な思考(左脳)に優れています。物事を順序立てて考えたり、多数の情報・意見をまとめたりするのが得意。グループのリーダーが適任とされます。

2番手グループの両方とも左は、直観力(右脳)や芸術性に長けています。一目見て、その人や物の本質を見抜くことも得意だそうです。

3番手の利き手が右、利き目が左のグループは、繊細な感情の持ち主で、小さな変化にも気が付き、細かい部分にも気が回るといいます。

4番手の利き手が左、利き目が右の最少派は、右脳、左脳がともに長けている天才型だそうです。何か一つのことにすばらしい才能を発揮する半面、それ以外のことはずぼらで無関心とか。

人間のタイプが利き目、利き手で簡単に分類できるとは到底思えませんが、酒の席での話題程度にはなるのではないでしょうか。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 利き目があるって知っていま... | トップ | 大腿骨はこんなに簡単に折れ... »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事