団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

リモコンに当たり散らしても‥

2018-06-15 09:31:20 | 健康・病気

行きつけのクリニックで診察室の前のソファに座り、順番待ちをしていたときのことです。70代の女性が医師の診察を受けていました。女性は「体が思うように動けなくなり、自分に腹が立つことが増えました。あんまりイラつくと、思わずテレビのリモコンを壁に投げつけてしまいます」と話していました。女性は夫に先立たれ、一人暮らしと聞きました。

医師が「リモコンに八つ当たりしてもしょうがないだろう。壊れたら買い替えなくてはならず、高いものにつくよ」と諭します。女性は「でも、そうしないと私の気持ちが治まらないのです」と答えました。

女性の気持ちがわからないわけではありませんが、リモコンを壁にぶつけたら、壊れて当たり前です。テレビのリモコンの値段を調べたら、2000~3000円とあります。一投げ3000円で気持ちが治まるなら、とも思いますが、後片付けしたり、家電量販店に買いに行ったりしなければならないことを考えると、私ならしません。でも、夫がいたら、夫に八つ当たりをするのだろうか、とも感じました。

70代半ばの女性は、筋力が衰え、風呂場で一人で立ち上がれないことがあります。そんなとき、大声を上げて家人の助けを求めます。ある晩、風呂から上がれないため、大きな声で家人を呼びましたが、だれも来てくれません。なんとか風呂からはい出しましたが、腹が立って、風呂の栓を抜いたといいます。

家人に「また風呂を沸かさなければならなくなった」ととがめられましたが、女性は「助けに来てくれないあんたが悪い」と言い返したそうです。気持ちは確かにわかりますが‥‥。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロコモになると情けないこと... | トップ | 首を立ててテレビを長時間見... »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事