団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

アクティブ10を始めました

2018-07-05 09:41:01 | 健康・病気

BBCが制作した「エクササイズの真実」をNHKEテレで見て、10分間の速歩きをする「アクティブ10」を1日3回することが、1万歩(8キロ)歩くことより体により良い効果があることを知りました。アクティブ10を3回で30分の速歩き、合わせて3000歩、2.5キロです。

アクティブ10は英国公衆衛生庁(PHE)の呼びかけでイギリスで始まりました。速歩きは少し息切れがする程度の速度で歩きます。これを1日30分、週に150分行うことで、心臓や肺の機能を高め、血管を丈夫にする効果があるといいます。

PHEの調査では、糖尿病のリスクを40%減らし、心臓血管疾患を35%、一部のがんを20%それぞれ減少させたほか、認知症も30%減らしました。少しだけ早く活発なウォーキングがもたらす成果は大きいのです。

整骨院には往復40分の自転車通勤している私は、歩くのはマンションから自転車置き場までの数分間です。これでは10分間の速歩きの時間が確保できません。

そこで、思いついたのが昼食を摂りに阪急十三駅前やJR塚本駅前の飲食店(ともに徒歩約10分)に自転車で行っていましたが、速歩きで行くことにしました。

アクティブ10は1回だけでも、早期死亡のリスクを15%」減少させるとか。とりあえず、10分ウォークを続けます。

ちなみに、「エクササイズの真実」によると、1964年の東京五輪に合わせて万歩計を売り出した会社が1万歩は健康づくりに良いとPRしたもので、1万歩には医学的根拠はないとのことでした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「エクササイズの真実」の体... | トップ | 週2分間で効果的なエクササ... »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事