団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

「墓参りは大阪から来んでええ」

2020-08-07 10:45:17 | 健康・病気

大阪市内に住む70代の女性は毎年、お盆には両親の墓がある香川県に墓参りに行っていました。今年は大阪では新型コロナウイルスの感染者数が7日、255人と過去最多を記録するなど感染拡大が続いています。

女性は、実家の兄に電話したところ、「墓参りはこちらですべてを行うから、大阪から来んでもええ」と言われました。女性は「私は感染していないと思うが、万一、コロナをうつすことになってはいけないので、今年はやめます」と話していました。

大阪市内の50代初めの男性は兵庫県西部の実家の近くにある病院で7月末、脳ドッグを受けました。80代の両親が実家で暮らしていますが、立ち寄りませんでした。

男性は「実家に電話をしたら、父親からコロナが感染したらあかんので、家に来んといて、といわれました。だから、脳ドッグが終わってから、コロナが収まったら、顔を出すから、と伝えました」。

11日から19日まで夏休みを取ります。ステイホームで、自分の部屋の断捨離をしたり、積読だった本を読んだり、アマゾンプライムビデオで見逃していた映画を愉しんだりします。孫の小学3年の男児の宿題の手伝いなどもします。ブログも当分、休みます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 夫の財布はいつも3万円以上に | トップ | 電話友達の先輩記者が逝って... »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事