団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

肺年齢をチェックしました

2020-11-06 11:25:50 | 健康・病気

古稀を過ぎた私は、もし新型コロナウイルスに感染したら、肺炎を発症する恐れがあります。そうなれば、重症化して人工呼吸器を装着しなければならない事態となれば、命にもかかわります。

そのリスクの指標となるのが「肺年齢」といいます。肺は25歳をピークに機能が衰え始めます。山王病院の奥仲哲弥呼吸器科センター長が監修した肺年齢チェックリスト(12項目)で、自分の肺年齢を確認しました。

1 長めの階段を上がると息切れがする

2 同世代の人より歩くのが遅い、息切れする

3 冬の朝に咳や痰が出やすい

4 前かがみになると動悸や息切れがする

5 痰が絡んで、一度に出し切れない

6 20年以上タバコを吸っている、あるいは吸っていた

7 寒い日や雨の日に咳が続くことがある

8 3週間以上、咳が止まらない

9 声がハスキーになった

10 静かな場所で「エヘン」と咳払いしたくなる

11 食事中にむせることがある

12 飲み込む力が弱くなった

奥仲医師は、50代以上は5項目以上にチェックが付けば、呼吸機能の検査を受けるよう勧めています。

私は、20歳から35歳まで15年間、タバコを吸っていましたが、それ以来禁煙しています。数年前から声が少しハスキーになりましたが、これは声帯が委縮したことが原因です。その他は、該当していないので、今のところはセーフです。

コメント