団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

頭を強打したら、CT検査は必ず受けてください!

2020-09-17 10:23:47 | 健康・病気

今から十数年前、私が50代後半でよく飲んでいた時のことです。懇親会があり、その後2次会でホテルのバーでマティニーを何杯か飲んだのまでは覚えていますが、その後の記憶は飛んでいます。

気が付いたら、病院のベッドに寝ており、家族が心配そうに見つめていました。道路で倒れているのを発見され、救急車で運ばれたといいます。後頭部にこぶし大のたんこぶができていました。

病院や消防署の説明では、私は自宅がある地下鉄の駅より二つ先の駅で降り、歩道を歩いていて足を滑らし、後頭部を強打したらしい。

医師からは「CT検査では異常が見つからなかったが、硬膜下血腫を起こす恐れがありますから、頭痛や吐き気がしたら、すぐに受診するように」と伝えられました。そのうえで、そうした症状がなかった場合、1年後に頭のCT検査を受けるよう書いた紙を渡されました。

たんこぶができたら内出血している可能性は低いといわれますが、たんこぶは半月ほどで引っ込みました。その間、医学書を読み、硬膜下血腫について学びました。

幸い、頭痛も吐き気の症状はなく、1年後のCT検査も異常なしでした。それ以来、泥酔するまで飲まないよう心がけています。

コメント