団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

ウォーキングだけではロコモの壁を越えられないのかも

2020-09-04 12:11:23 | 健康・病気

80代半ばを過ぎた女性は、私の整骨院が開院した当初からの患者さんです。打撲や捻挫など体の痛みが起こったときに来院されています。ウォーキングを中心とした運動に取り組み、運動療法の優等生でした。

私は施療に運動療法を採り入れ、その人に合った運動やストレッチを指導しています。院内には足腰を鍛えるレッグエクステンション、エアロバイク、腹筋台、バランスボール、バランスボード、ヨガマットがあります。

10年前、女性は70代後半でしたが、ウォーキングを中心とした運動を始めました。胸を張って、腕を大きく振り、できる限り大股で歩く運動を続けました。院内では時折ですが、バランスボールを使った体幹を鍛える運動、レッグエクステンションを行いました。

ところが、今春から来院が途絶えました。風のうわさでは、足腰が弱り、ウォーキングもできなくなったようです。ウォーキング程度では80代半ばになると、残念なことですが、運動器症候群(ロコモティブシンドローム)を乗り越えられないのかも知れません。

コメント