Bike&SlowLife

バイクとカメラを愛し、自然を愛し・美しい風景を愛して、ゆっくり生きてる奈良県に住むおじさんの雑記帳です。

国道369号線 榛原から曽爾方面は凍結

2017年12月12日 | その他
寒波がやってきたようだ、寒い!

我が街=香芝市では時々日が射して、雨も雪も降らないだろう、という感じ 、、、
で、 低い山でも登りに行こう、と思って曽爾方面へ向かう

西名阪自動車道 ~ 奈良市都祁 ~ 榛原の玉立橋近くにある道路沿いの温度計は マイナス1 度を表示 ~ R369号に入り曽爾方面へ向かう

R369号の榛原八滝あたりで路面が濡れて雪がチラホラ ~ 榛原高井 ( 仏隆寺への入口 ) を過ぎて1Km余で道路沿いに雪が残っている ~ もう少し進んだら路面が白い、雪が少し積もっている、タイヤの跡だけ雪が溶けているようだ ~ 慎重に慎重に もう少し進むが、  冬用タイヤを付けてないし、これ以上は危険だッ!




道路端に車を停める
車から出ようとして足をついたら、雪はカチカチに凍ってる
それに 「 タイヤの跡は雪が溶けてる 」 と思ってたが、そうじゃない! タイヤに踏まれた雪が凍ってカチカチになっているのだ


車から出て道路を横切るにもツルツル、そお~ッと歩かなければスッテンコロリといきそう


案内板の下へ行けば、県道218号で菟田野からR166号へ出る位置です







周りはこんな雪景色



ソロリそろりとUターンして引き返す

雪国の人が見たら、「 この程度の雪で何を言ってるのだ! 」 と思うだろうが ・・・・



大和高田まで戻って来たら、こんな天気


  ちょっとした 雪見 ドライブ のひと時でした


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マンホールカード | トップ | 熊蟄穴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事