株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

15年間、朴槿恵がチェ・テミンと不倫を犯した。チェスンシルの旦那であるチョン・ユンフェと 16年間不倫関係にあった。

2016年11月30日 | 政治

15年間、朴槿恵がチェ・テミンと不倫を犯した。チェ・テミン死亡後、
チェスンシルの旦那であるチョン・ユンフェと 16年間不倫関係にあった。


2016年11月30日 水曜日

「朴槿恵大統領は過去に2回の中絶経験」があると暴露 「セックス映像も出てくるだろう」 11月30日 厳選!韓国情報

【簡単に説明すると】
・朴槿恵大統領の暴露が行われる
・過去に2回の中絶経験がある?
・相手はチェ・スンシルの旦那

29日の14時半に3回目の談話が行われ任期満了前に辞任をすると発言した朴槿恵大統領。そんな朴槿恵大統領の過去をチュ・ジンウが25日に早稲田大学で講演を行った。この日、彼の発言は急速にコミュニティに広がり話題になっている。チュ・ジンウの発言の中でも最も話題となったのは次の通り。

「大統領府でバイアグラが出てきた。その次に麻薬成分を込めた医薬品が出てきた。今後はセックスに関する
動画映像が出てくるだろう。その次には開発事業が出てきた。 チェ・スンシルと朴槿恵大統領と関連し、大規模国防不正が出てきたことだ。 皆さんは今チェ・スンシル、朴槿恵大統領問題の10分の1だけ見ておられることだ」
と発言。


彼の発言が話題になり、過去のジョウン牧師がアフリカTVで行った発言が再度ネットユーザーの間で注目を浴びた。2013年ジョウン牧師は朴槿恵大統領のスキャンダルを暴露し、朴槿恵大統領の名誉毀損で懲役1年6ヶ月を受けている。

ジョウン牧師はアフリカTVを通じて次のように暴露した。

「15年間、朴槿恵がチェ・テミンと不倫を犯した。チェ・テミン死亡後、チェスンシルの旦那であるチョン・ユンフェと
16年間不倫関係にあった。朴槿恵は関係の末に妊娠し2回の中絶、朴槿恵は長い間薬を使った。北朝鮮に行って朴槿恵が金正日に500億ウォン(50億円)を与えた。朴槿恵と金正日は関係を持った」


このように暴露し、当時のネットユーザーじゃジョウン牧師の暴露内容が信じられない様子で、単純に朴槿恵大統領を誹謗中傷するための作り話だと思っていた。

しかしチェ・スンシル問題後に薬の問題が発覚し、このジョウン牧師の暴露も信憑性が高まってきている。特に薬を使っていたという部分は合致しており、ここがあっているなら他の箇所、つまり中絶や不倫も正しいだろうという考えである。

朴槿恵大統領とチェ・テミンとの関係は既に韓国の大手メディアが報じている。それによると朴槿恵大統領とチェ・テミンとの間に子供がおり現在は40歳前後で日本に住んで政治関係の仕事をしているという。詳しくは下記記事を参照してほしい。
 
朴槿恵大統領に隠し子疑惑が急浮上 相手はチェ・スンシルの父親 息子は40歳で日本の政治家?



(私のコメント)

韓国のパククネ大統領が辞任の意向を表明しましたが、最後まで徹底抗戦すると見られていたのに急転直下の辞任の表明は何か裏があるのだろう。パククネとチェスンシルの関係だけでもスキャンダルですが、チェスンシルの父とスンシルの元旦那との不倫関係はビックリだ。

どこまで本当なのか分かりませんが、バイアグラや薬物などが大統領官邸から出てきたニュースもあったから、あるいは本当なのかもしれない。洗脳にはセックスと薬物の使用とは深い関係がある。どちらも依存性が高くなり中毒になり洗脳しやすくなる。

中国や韓国に若い政治家や財界人が行くとハニートラップを仕掛けて行きますが、日本の政治家や経済人もよく引っかかったようだ。場合によっては薬物も使用される事もある。日本では周囲の目がうるさいが、中国や韓国に行くと気が緩んで、美女の接待を受ければ罠に嵌ってしまう。

パククネ大統領も、チェスンシル一族の罠に嵌って行ったようだ。パククネの心の隙間に忍び込んで洗脳してしまえば、後はリモコンロボットのように操れる。洗脳されても普段は全く正常だが、依存症は潜伏しており時折発作のように発病してしまう。

このような事はオーム真理教などで事件になりましたが、カルト宗教とセックスと薬物は韓国名物なのだろう。昨日のニュースでも飛鳥容疑者が逮捕されましたが薬物中毒だった。酒やタバコなども依存症がありますが、なかなか止められない人が多い。

私は酒もタバコもやらないから無縁ですが、覚せい剤ともなると脳の一部が破壊されて元に戻らない。覚せい剤の成分が脳に溜まって行くのかもしれませんが、それによって禁断症状が出ると、どんなことをしてでも薬物を手に入れようとするようになる。ヤクザが女を薬物中毒にすれば逃げるに逃げられなく出来る。

パククネもカルト宗教と薬物に寄って洗脳されて、教祖や娘婿などによってセックスを強要されて、中絶や隠し子などの噂が出てきている。まだ噂の段階ですが、本当ならば韓国と言う国は救われないカルト宗教国家とも言える。周りが気がついても、独裁権力とカルト宗教が絡めば誰も止められない。

韓国のパククネ大統領は大統領の官邸で何をしているのか謎でしたが、マスコミは分かっていても大統領権力が恐ろしくて書くことが出来ない。しかし今回のように秘密が暴露されると国民の不満が一気に爆発する。はたしてどこまでは真実で単なるデマかも知れませんが、韓国や中国では嘘でも誰もが信じてしまえば事実になってしまう。

権力を腐敗させないためには情報の公開が必要ですが、中国や韓国や北朝鮮やロシアなどでは独裁権力でなければ国が一つに纏められない。その為には情報をコントロールして国民を洗脳状態にしてしまう。戦前の日本も情報がコントロールされて暴走してしまった。

今回のスキャンダルが、公にされたきっかけはセウォル号事故であり、パク大統領は7時間も何をしていたのかが公開されなかった。それでもマスコミを押さえつける事で伏せられてきましたが、パソコンのメールが外部に漏れた事で事実が浮かび上がってきた。


コメント (14)