株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

復興税は被災地に使うことになっているが、増税分がそっくり公務員給与に回った。

2014年12月03日 | 政治

復興税は被災地に使うことになっているが、カネに色が
あるわけではない。増税分がそっくり公務員給与に回った。


2014年12月3日 水曜日

公務員ボーナス2ケタ増! 世界有数の赤字組織がアベノミクスの恩恵享受、おかしくないか 12月3日 磯山 友幸

安倍晋三首相が目指す「経済の好循環」がひと足早く実現する“業界”がある。国家公務員だ。

国家公務員は賞与16.5%増という試算も

12月10日に支給される年末ボーナスは前年に比べて11%以上の大幅増額になる。4月の消費税率引き上げと同時に、給与も8.4%増えており、まっ先にアベノミクスの恩恵を享受している。

民間では円安による企業業績の好調がなかなか給与や賞与の増加に結びつかず、むしろ物価上昇によって実質賃金は目減りしている。国が抱える借金は昨年、1000兆円の大台を突破、世界有数の赤字組織のはずだが、リストラするわけでもなく、ボーナスが大盤振る舞いされる。何かおかしくないだろうか。

ボーナスが大幅に増えるのは2012年度、2013年度と2年間にわたって実施されていた減額措置が今年度から終了したためだ。「我が国の厳しい財政状況及び東日本大震災に対処する必要性に鑑み」給与減額支給措置が取られ、給与は平均7.8%、賞与は約10%が減額されていた。4月から7.8%減が元の水準に戻ったので、給与は8.4%増加。ボーナスは10%減が元に戻るので11%以上増えることになる。

さらに、今年8月には人事院が月給を0.27%、賞与を0.15カ月分引き上げるよう勧告しており、これもボーナスには反映される。民間のシンクタンクによっては、賞与は16.5%増えるという試算もある。

特例で減額が決まった引き金は東日本大震災だった。復興のための財源をねん出するためだとして所得税や法人税に「復興特別税」が上乗せされた。民間に増税を求めるうえでも政府が身を切る姿勢を示すことが不可欠だったのだ。法人復興税は前倒しで廃止されたが、所得税への上乗せは25年間ということになっており、今も続いている。年間の税収増は、所得税の上乗せ分だけで3000億円にのぼる。

特別措置による国家公務員給与の削減額は3000億円程度だったので、今年度はその分がそっくり増える。復興税は被災地に使うことになっているが、カネに色があるわけではない。増税分がそっくり公務員給与に回ったと見てもいいだろう。

今回の賞与増について霞が関では、「特別措置が終わったのだから、元に戻るのは当然だ」という反応が多い。民間企業では一度減ったボーナスはなかなか元に戻らないが、霞が関の常識は違うのだろう。

特例措置の前提だったはずの、「東日本大震災への対処」も終わったわけではない。ましてや、「厳しい財政状況」はまったく改善していない。国債費などを除いた一般の歳出を税収で賄なうプライマリーバランスさえ達成していない。単年度赤字を出し続けている会社が、ボーナスを大幅に増やすなどということは、民間の常識では考えられない。(後略)



(私のコメント)

去年度の確定申告で復興増税が上乗せされるのを初めて知ったのですが、だから確定申告を書きなおす事になった。しかしサラリーマンは天引きだから復興増税がかけられている事も知らないだろう。しかも25年間にわたって徴収される。

その額は3000億円とされていますが、今年から公務員の給与が特別措置による削減が廃止される。東北の被災地が復興したわけでもないのに公務員の給与がいち早く元に戻されるのは理解できない。公務員は特権階級であり被災地の住民がいまだに仮設暮らしなのに、公務員だけは関係ないらしい。

公務員の給与引き上げ額が3000億円と言いますから、復興増税の額がそっくり公務員の給与に充てられることになる。消費税も同じであり、財務省が消費増税に一生懸命なのは公務員の給与を高く保つためであり、カネに色はつていないのだから、消費増税は公務員の給与確保の為なのだ。

その点では国会議員や地方議会議員も公務員だから、議員と役人とが結託して勝手に給与を引き上げている。借金が1000兆円も溜まっているのに公務員だけが給与を引き上げるのは、赤字会社が給与を上げているのと同じだ。

安倍政権も8%に消費増税して景気を低迷させていますが、民間から公務員へ所得の移転が行われているのだ。12月の10日に公務員のボーナスが支給されますが11%もアップするそうだ。何度も言うように被災地の復興はまだ終わってはいないのだ。公務員貴族たちは被災民が仮設で苦しんでいても我関せずであり、汝臣民は飢えて死ねとでもいうのだろう。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学のAO入試で、小狡い若... | トップ | 自民は単独で300議席を超... »
最近の画像もっと見る

50 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お笑い工作員 (Unknown)
2014-12-03 11:24:37
工作員A「文句があるなら、お前らも公務員を目指せばいいだろー」
工作員B「公務員の給与を削ったら、景気がますます悪化するー」
工作員C「公務員叩きはけしからん(怒)、バブルの頃は公務員をバカにしてたくせにー」
工作員D「民間の給与を引き上げればいいだろー」
公務員給与引き下げ (Unknown)
2014-12-03 12:22:38
これが最優先と思うなら、維新の会に投票。

それだけ。

他の毒が強すぎるなら、重みづけで判定するのがよろしい。感情に流されず、論理的になる。

そもそも自分にとって理想的な政治家政党はないわけで
一番ベストなものを選ぶというのは、人生の訓練ともなる。
確定申告 (Unknown)
2014-12-03 12:26:13
国税庁のホームページからできるものを使うと
そんな間違い書き直しをする必要はありませんよ。

すごく便利です。
最後に印刷して出す形。

完全電子化なら届出とメディアが必要だけどそんな高いものではない。
10月実質賃金は前年比‐2.8%、16カ月連続マイナス=毎月勤労統計 (Unknown)
2014-12-03 12:35:48
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0JG04720141202
[東京 2日 ロイター] - 厚生労働省が2日発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、10月の現金給与総額(事業所規模5人以上)は前年比0.5%増の26万7935円となり、8カ月連続で増加した。
 しかし、物価の変動を考慮した実質賃金は前年比2.8%減と16カ月連続でマイナスとなった。8月以降、3%前後のマイナスが続いており、賃金上昇が物価上昇に追いつかず低迷している。
 所定内給与は前年比0.4%増と5カ月連続で増加した。このうち、正社員などフルタイムで働く一般労働者は前年比0.5%増で、7カ月連続増となった。パートタイム労働者は同0.3%減だった。
 一方、所定外給与は前年比0.4%増と19カ月連続で増加。特別に支払われた給与は前年比6.0%増だった。
 現金給与総額の前年比を就業形態別にみると、一般労働者は0.6%増。パートタイム労働者は0.3%減だった。
 総実労働時間は前年比0.4%増と2カ月連続で増加した。所定外労働時間は同0.8%増と17カ月連続で増加した。
>汝臣民は飢えて死ねとでもいうのだろう。 (Unknown)
2014-12-03 12:42:57
その通りですね。消費税・増税で一般国民から富裕層、公務員に所得移転を実施しているクズ官僚。行き着く先は超・格差社会と日中、日韓による戦争経済。

食ってゆくには自衛隊が一番だよ~ by (国家転覆を図る)財務省!
食ってゆくには自衛隊が一番だよ~ by (国家転覆を図る)財務省!
食ってゆくには自衛隊が一番だよ~ by (国家転覆を図る)財務省!
「自民優勢」中韓逆ギレ秒読みスタート (Unknown)
2014-12-03 13:22:26
中韓の奉仕ロボット 「民主党の時代は良かった」 --- 「安倍政権長期化に危機感」と、恐慌感増大

自民党の「積極的平和外交」政権公約に震え泣く亜族2頭、

《米国、オーストラリア、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国、インドとの協力を一層強化。中国、韓国、ロシアと関係改善。南シナ海や東シナ海での『法の支配』など共通の価値への挑戦には、関係諸国とも連携し秩序の維持に努める》

 《わが国の主権と領土・領海を守り抜くため、尖閣諸島周辺海域などでの監視を強化。虚偽に基づくいわれなき非難に断固反論し、日本の名誉・国益を回復するため行動。日本の『正しい姿』や魅力を世界に伝える拠点として『ジャパン・ハウス』(仮称)の主要国への設置を検討》と挙げ、云く「尖閣諸島や竹島をめぐって日本を挑発し、歴史問題などで日本を攻撃する中韓両国を意識しているのは明らかだ」と。
Unknown (Unknown)
2014-12-03 14:14:39
自民には入れない
before-after 全頭キムチ民死 vs 保守偽装スル自眠 どっちも為にならん!  (過去コメ引用)
2014-12-03 15:14:55
>安倍首相が手なずける国に撒き餌した「日本の金」?

・中国、300億円
・モザンビーク、700億円
・シリア、3060億円
・ラオス、90億円
・ASEANにODA、2兆円
・インド、3兆5000億円
・インドの円借款、2000億円
・ミャンマー、600億円
・ミャンマーの債権免除、2兆3000億円
・パプアニューギニア、200億円
・ウクライナ、1500億円
・バングラデシュ、6000億円
・中東支援、55億円
・ベトナム、1兆4000億円
・北朝鮮、2兆円
・アフリカ、3兆円
・エボラ出血熱の支援、50億円
・アメリカにリニアの建設費用、5000億円
・円安にする ためのアメリカ国債、50兆円
・世界銀行、5000億円
・途上国支援、1兆7400億円

税金が原資じゃないものもあるが合計で68兆3955億円だ、電通や博報堂に選挙700億円くらいばら撒いたって、どうってことないのだろうね。但し、これ等が投資として日本国に有利に働くかどうかは未知数。つまり博打ってこと。無いフリしているが日本はお金持ちなのだ。 --- 2014/12/03(水)

>日本が輸出制限で叩けば韓国経済は多分「安楽死」できる。

なのに売国奴民主党は何と言ったか?
           ↓
スワップなど韓国への金融協力はこれまで通り維持する -- 日本を偽装するキムチ政府?
http://sankei.jp.msn.com/
▼民主党のやらかした不祥事・・・・ 世界中に日本人の富を投げ捨て回収不能  日本人の金をコンクリート国内インフラ整備から世界にヘリコプター転換! 
2011年10月19日 ▼韓国にバラマキ スワップ・・・・・・・5兆3600億円。
2011年11月18日 ASEANにバラマキ・・・・・・・・・・・・2兆円
2011年12月24日 シナ中共に曹妃甸エコシティー建設、バラマキ・・・・ 数兆円 建設中
2011年12月25日 シナ中共にバラマキ・・・・・・・ 8000億円
2011年12月26日 インドにバラマキ・・・・・・・ 8000億円
2012年 1月26日 チュニジアにバラマキ・・・・ 211億円
2012年 3月13日 シナ中共国債にバラマキ・・・・ 8500億円
2012年 4月18日 IMFにバラマキ・・・・・・ 4兆8000億円
2012年 4月26日 ウォン建国債 ・・・・・・ 数兆円を約束
2012年 5月 4日 アジアに所得の低い国々に「生活保護」・・・1500億円
2012年 5月 9日 アフリカ諸国にバラマキ・・・・1000億円
2012年 5月26日 太平洋島嶼国にバラマキ・・・・400億円
2012年 7月 7日 アフガニスタンにバラマキ・・1兆2800億円
▼8ヶ月間で・・・・ 23兆2011億円バラマキ 回収不能
 2012/08/13(月)
Unknown (Unknown)
2014-12-03 15:18:44
NHKが自分達に都合の悪い政党に対して露骨に選挙妨害をするって事は、これテレビの力で明らかに犯罪を犯しているのと同じです。

これから、このような党が出てきたら
必ず嫌がらせで潰すと考えたらもう完全に在日中国、在日朝鮮の支配下に置かれていると言う事ですよ!こんな恐ろしい事はありませんよ。

本当に日本人は目覚まさないと侵略されてからでは、もう戦いにすらならないですよ。比例は、「次世代」で押し上げていかないと本当に危険です。
2014/12/03(水) 本当に危険
復興は終盤 (じゅん)
2014-12-03 16:16:33
集中復興期間は、平成27年度まで。
平成26年度当初予算までで23兆円程度投入した。
これでできないものは、永遠にできないだろうから、諦めてもらうしかないんじゃないかな?
自動車道もできるみたいだし、復興宣言でもして、過去の出来事になる日も近いのでは?
当事者は違っても、そんな勢いを感じるよ。
復興のどさくさ紛れで、選挙権のない子供達から盗まれた、子供手当てを返してあげて欲しい。
まだお金が必要なら、福島は核廃棄物を引き受けて、東京電力から処分費用を、しっかりいただくしかないんじゃないかな?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事