株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

ウィキリ-クスの25万件の米国務省の公電公開は情報の9・11テロである。

2010年12月05日 | 外交

ウィキリークスは、政府の報道機関化したマスコミに対する抗議
である。25万件の米国務省の公電公開は情報の9・11テロである。


2010年12月5日 日曜日

◆1/2【佐藤優】ウィキリークスでアメリカ国務省は10年機能しない ユーチューブ

◆2/2【佐藤優】ウィキリークスでアメリカ国務省は10年機能しない ユーチューブ

◆ウィキリークスとジャーナリズム ~正義か、犯罪か?~ ニコニコ動画(2時間)

ウィキリークス 「公電25万通流出」の重さ 12月1日 毎日新聞

衝撃の大きさでは「外交の9・11テロ」という表現も、そう大げさではあるまい。民間ウェブサイト「ウィキリークス」は約25万通に上る米政府の外交公電の公開を始めた。これを米ニューヨーク・タイムズ、英ガーディアンなど欧米5紙が先行入手して、その内容を伝えている。

 いわく、サウジアラビアのアブドラ国王がイランの核開発を食い止めるため米軍の軍事行動をしきりに要請した。いわく、北朝鮮の体制は金正日(キムジョンイル)総書記の死後2~3年で崩壊する。いわく、イランは北朝鮮のミサイルを入手する一方、最高指導者ハメネイ師が「末期の白血病」を患っている。いわく、ベルルスコーニ伊首相は「無能で空っぽ」--。

 その真偽はともかく、「米政府の公電」が有力紙の報道とともに世界を駆け巡り、オバマ政権は慌てた。6700件以上とされる日本関連の公電の内容は、ほとんど明らかになっていない。日本政府も大いに気になるところだろう。

 伝えられた情報は確かに興味深い。だが、「機密情報の違法な暴露」によって、米外交のみならず国際社会の利益が損なわれたとするクリントン米国務長官の非難にも、耳を傾けなければならない。

 公電はあくまで部分的な情報である。外交政策を熟成するには政府部内の内緒話があっていい。部分的な内緒話が暴露されれば外交努力が水の泡になったり、政府関係者の安全が危うくなることもありうる。入手した情報を公にする際は、相応の良識と節度と責任感が必要だ。

 他方、政府側が自分たちに都合のいい情報で世論を誘導しがちなのは、過去の例からも明らかである。ウィキリークスの創設者であるジュリアン・アサンジ氏がめざすのは「真の民主主義とより良い統治」だという。こうした姿勢は、政府に好都合な情報で巧みに操られることへの強い警戒感を反映していよう。

 一例を挙げれば、ウィキリークスが10月に公開したイラク戦争関係の米軍機密文書の中には、民間人の死者が6万6000人に上るという、従来は知りえなかった情報が含まれていた。米軍ヘリが民間人を射殺した映像もあった。これらは米政府が自ら公表してしかるべきだった。

 この映像を流したとされる上等兵(秘密情報漏えい容疑で既逮捕)が公電流出にも関与した可能性が浮上しているが、いとも簡単に流出を許した米政府の管理体制も問われよう。日本でも、「尖閣ビデオ」がユーチューブで流れ、国際テロに関する警察の内部資料とみられる文書がネット上に流出した。新しい時代の情報公開のあり方が、世界的に問われているのは間違いない。



(私のコメント)
ウィキリークスについてはマスコミは十分な解説をしていない。日本のマスコミ自身がウィキリークス自身をよく分からないからだろう。特集としてはNHKの「クローズアップ現代」での特集がありましたが、世界的な大問題になっているにもかかわらずテレビや新聞の扱いは少ない。日曜日でも報道番組でウィキリークスを取り上げている番組は少ない。

ところがネットを見ればウィキリークスをめぐる動画などを見ることが出来る。佐藤優氏のラジオ番組の発言ですが、アメリカ政府が受けた衝撃は9・11テロなみであり、アメリカ政府が持つ情報網はズタズタにされて10年間は元に戻らないだろうと言う事です。確かにアメリカの政府に情報を提供していた情報元がばれてしまえば、そこからの情報は使えなくなる。

もちろんアメリカ政府も最高度の暗号システムを使っていたのでしょうが、今回の情報元は22歳の米軍情報分析上等兵だったようだ。イラクでの銃撃ビデオは彼からのリークですが、内部告発はどのような暗合システムを使っても防止する事ができない。それだけアメリカ政府の情報共有システムが杜撰であったかと言う事です。

本当に情報を漏れないようにするには情報を出さなければ漏れない訳ですが、それでは政府部内でも誰が何をやっているのかがわからなくなる。日本の外務省がその典型であり佐藤氏によれば日本の外務省は全部隠してしまうそうです。その為に日本が何をどのように考えているのかが日本国民も外国も全く分からない。同じ政府部内でも省が違えば全く分からないからだ。

アメリカのように政府の巨大なデータ^ベースを作ってアクセスできるようにしておくと今回のような事が起きる。それとは逆に日本のように何でも秘密にしてしまうとどんなに重要な情報でも部署だけで秘密にされて生かされなくなる事もある。外務省が海外の情報を独り占めして官邸にはカスしか情報提供しない。これでは日本の菅総理大臣が情報過疎になってしまうのはそうなっているからだ。

佐藤氏によれば、今回のリークによってアメリカの暗合システムが使えなくなり、再構築するには10年かかるだろうと言う事です。人的な情報源もアメリカは信用を失って再構築するにも10年はかかる。アラビアのアブドラ国王の話や中国政府高官の北朝鮮に対する見方も全部ばれてしまった。佐藤氏が言っているようにアメリカ人はバカなのです。

それに対して日本は情報収集機関がないし予算もない。だからたいした情報も集まらず、政府高官や官僚たちは外国の工作員の賄賂攻勢に引っかかって情報は漏れてしまう。漏らしたところで捕まっても一年の懲役だから恐くともなんともない。これは重要な情報を共有する事は出来ない訳であり、総理大臣のところに行く情報はカスばかりだ。これでは有効な外交が出来る訳がない。

インターネットやメールはどんなにセキュリティーを厳重にしてもばれてしまう。暗号化してもコンピューターで解析されてばれてしまう。だから重要な情報であればあるほど人を介して情報は伝えられる。佐藤氏のような情報官は毎日のように本にしたら十数冊分の電報や書類を読まなければならない。人と話をしても一言一句全て記憶して報告しなければならない。

今のところウィキリークスに暴露されたものはほんの一部であり、日本に関するものでも6000件もあると言う事ですが、武器輸出三原則の見直しもアメリカ側からの圧力である事がわかった。日本政府はアメリカからの情報に頼りきっているからアメリカの今回の事件によって日本政府も間接的なダメージを負う事になるだろう。

ニコニコ動画でも上杉隆氏の司会でウィキリークスの問題が話し合われていますが、今回の情報流出事件はアメリカにとっては国家安全保障上の脅威であり、まさに情報による9・11テロに匹敵するものだろう。ダメージを回復するのに10年もかかるのは驚きですが、そもそも情報も共有システムも9・11テロがきっかけとなって政府部内の情報共有システムが作られた。

CIAもFBIもNSAも情報がバラバラだったから9・11テロが防げなかったと言う反省から情報が共有される事になった。共有するのはいいのだけれど末端の兵士まで見ることが出来たというのは驚きだ。これでは内部告発者でなくともハッカーが入り込むことも可能だったのかもしれない。アメリカ政府はIT技術を過信しすぎて思わぬ欠陥を晒してしまいましたが、金融工学を信じすぎてリーマンショックを起こしたのと原因は共通している。

まだ公開されたのはほんの一部であり、アメリカをはじめとしてウィキリークスの暴露を必死に防ごうとしているが、政府が騒ぎ立てれば立てるほど世界から注目される事になるだろう。イラクの機銃掃射のビデオもアメリカ国内では小さく報道されただけでそれほど注目はされませんでしたが、今回の国務省の公電漏洩は世界を巻き込んで大騒ぎになっている。

アメリカはウィキリークスのアマゾンのサーバーを停止させて、ウィキリークスの資金源であるペイパルも閉鎖させた。違法だからと言う事ですが、創設者のアサンジ氏を婦女暴行の容疑で国際刑事警察に追っている。アメリカ政府の慌てぶりから問題の大きさが分かりますが、全てはイラク戦争から始まっている事であり身から出たさびなのだ。

アメリカ帝国は内部からガタが来ているのであり、イラクにおける武装ヘリによる市民への機銃掃射はアメリカ人へのトラウマとなって影響が残るだろう。アメリカ人は150年前にもインディアンを絶滅寸前にまで殺しつくしましたが、その忌まわしい記憶を思い出させるような効果があるからだ。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (83)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EVはガソリン車に置き換わる... | トップ | ウィキリークスは国防総省内... »
最近の画像もっと見る

83 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-12-05 15:38:39

缶の馬鹿に情報があろうがなからろうが、関係ないだろ。馬鹿かおまえはw
Unknown (Unknown)
2010-12-05 15:49:11
失われた20年の原因 敵は社内の同僚
パソコンでこの記事を見ている人々は上記のCNNビデオ映像が見えるでしょう。
http://renzan.org/akitsuki/post-703.html

ウィキリークスで流れた文章はCNNでは流れる。しかし、NHKでは流れない。日本の情報統制はアメリカ以上、中国以下である。今後、日本は中国共産党の力が増大するだろう。そうなると、コンドーム無しのセックスをするだけで国際指名手配になるだろう。

ウィキリークス創設者 コンドームなし"生"セックスで国際指名手配 http://uskeizai.com/article/171843334.html
情報戦略 (Unknown)
2010-12-05 15:55:24
25万通という数字をぶち上げて公開は小出しにしているのは何故か。
アメリカから閉鎖に向けて手が伸びているというのに。
中東分野で幾つか公開されているが当然のようにイスラエル関連は音沙汰なし。
リターンを見込めれば9.11みたく犠牲を払ってでも行動するのがアメリカ。

ベルルスコーニ評などどうでもいい。漏れたところで双方痛くも痒くもない。
それでアメリカは情報をバラされた犠牲者の立場を張れる。
アメリカ人はアメリカ人を嫌いといういい例だろう。 (Unknown)
2010-12-05 16:13:29
多民族社会イコールストレス社会、犯罪社会、格差社会だっうの、オーストラリア、カナダも然り。
アメリカで 『 トーキョー・サンスポット 』 など3店舗が摘発されたニダ! (愛信)
2010-12-05 16:14:52
http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-date-20101205.html
マッサージ店の売春韓人女性5人逮捕(コリアタイムズ 
韓国語 2010/12/03)韓人女性たちが再びマッサージ
店で不法売春を斡旋したり、かかわった容疑で大量逮
捕された。ペンシルベニア州バックス郡ベンサレムタウ
ンシップ警察局は不法売春店に対するおとり捜査を行っ
て去る1日ベンサレム地域‘T’店で韓人女性キム某(46)
とチャ某(52)を売春斡旋容疑で緊急逮捕したと明らかに
した。

過激化する犯罪者国外追放運動、アメリカで日本人成り
済まし売春組織が再度摘発された。日本国内でも公共
機関や公務員に潜入している成り済まし組織犯罪者及
び国会議員の摘発が始まっている。 身分を騙り公共機
関に潜入している外国人には公僕の資格は無い。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
意図された情報リーク (Unknown)
2010-12-05 16:20:27
かつてルーズベルト大統領は、この世界には偶発的な出来事など何一つとしてないと言った。
この度のウィキリークスも意図されたものだろう。
911に関してもイラクに関しても、アフガンのCIAや麻薬、戦闘内部情報も肝心なものはなにひとつリークされていない。
ROCKWAY EXPRESS はアメリカの情報機関を乗っ取ったイスラエルの仕業であると指摘している。
http://rockway.blog.shinobi.jp/

我が国も在日勢力を侮ってはいけない。
少数民族であっても、その国の奥深く内部に潜り込めば、国自体を乗っ取ることさえ可能であるという見本である。
クリントン国務長官は全てを知っていて、おしばいを演じているのだ。
それに引き替え、我が国の政府やマスコミ、特にテレビのコメンテーターなる人種は小学生にも劣る幼稚園児のようなものだ。
Unknown (Unknown)
2010-12-05 16:25:14
ROCKWAY EXPRESS はここ ↓

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/465/
Unknown (まいける)
2010-12-05 16:30:04
今回の件で英語力の必要性を感じた、翻訳されるのを待ってられない
英語の勉強しよう・・・
Unknown (Unknown)
2010-12-05 17:14:54
【事件】警視庁流出資料、世界に広がり5千台のパソコンに保存されました…中露韓のパソコンにも
1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/11/12(金) 20:46:09 ID:???0
警視庁外事3課の内部資料とみられる文書がインターネット上に流出した問題で、 文書は「ウィニー」など3種類のファイル共有ソフトを通じて、日本を含む 世界12の国と地域で計4842台のパソコンにダウンロードされていることが、 民間のセキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)の調査でわかった。 文書がネット上に流出した10月28日から11月11日までの調査で、 1日平均約350台のペースで拡散が続いている。国内が4760台で、
外国でも82台にダウンロードされていた。国や地域別では、韓国23、 台湾19、アメリカ16の順に多く、中国やロシアにも拡散している。 警視庁は、流出した文書について「内部資料かどうか調査中」 という立場を取り続けている。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101112-OYT1T00940.htm?from=top
>それによると、Winny・Share・PerfectDarkでの所有者ノード数は、10月28日には「8名」だった。しかし翌10月29日には「155名」に急増。さらに10月31日に「300名」、11月1日には「748名」と倍々ゲームで増加。ペースはゆるやかになったものの、その後も拡大を続けており、11月11日時点では「4842名」の所有者ノード数が確認されているという。これをさらに国別で見てみると、やはり日本が「4760名」と中心だが、韓国も「23名」とそれなりの人数が、この国家機密(とされる)書類を入手している模様。また、台湾、アメリカ、中国、ロシアといった日本と関係の強い国以外にも、シンガポール、香港、ルクセンブルグ、ルーマニア、フィンランドといった国にも、この書類が拡散している実態が判明した。これでは機密情報は日本に渡せませんね。
>>韓直人 改造内閣 高卒の公安委員長!岡崎トミ子と片山善博が最悪の危険。
北鮮-総連は公安の監視対象団体であり、南鮮-民団も日本国へ敵視政策の勢力国であり、 この反日集団の公安の全調査記録が これで流出することになった! 情報が筒抜けになったというよりも、 もう今後情報を取ることさえ出来なくなるのではないか。 日本を守ろうとして警察官の職務についたのに、 そのトップがどうしようもない朝鮮半島の手先というのですから、 これでは現場警察官もヤル気をなくしたでしょう。 公安というのは対象組織に対する監視の中で、 必ずその組織内部や周辺に内部の情報を提供する人を養成します。 内通者と呼ばれる人達です。 今、この内通者は生命の危険に晒されようとしています。 先ず岡崎トミ子が目を通そうとするのはこのリストであり、 その内通者のリストを総連や民団に漏洩するのは確実となりました。 日本の国家秘密情報が敵の手にやすやすと渡ってしまうのです。 わが国に取っては大きな国益上の損失というしかありません。 今回の内閣人事を見る限り、 やはり韓直人はテロ犯人、シン・ガンスの釈放署名に名を連ねたように 朝鮮利益に強い執着を残していることが判明した。 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52562437.html
Unknown (Unknown)
2010-12-05 17:16:32
流出テロ本、出版差し止め決定 個人情報掲載でイスラム教徒申し立てhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101129/crm1011292015014-n1.htm
第三書館が一刻も早く出版を取りやめ、個人情報を公開されたイスラム教徒の方々に謝罪と補償をし、市場に出回った当該書籍を自主的に回収すること望みます。http://nagato-nagato-nagato.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-7754.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

正確には、一体誰が世界を攻撃しているのだろう? (マスコミに載らない海外記事)
Paul Craig Roberts 2010年12月1日 Information Clearing House ナイフで刺されたブタ達はキーキー悲鳴を上げている。アメリカ国務省の責任を転嫁するため、ヒラリー・クリントンは、WikiLeakによる“外交電報”公表を“国際社会に対する攻撃”として描き出している。アメ...
もっと政策論争を (ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ)
Tweet 民主党・菅直人政権も末期。次は岡田か前原か?政権のたらいまわしが続くんだろうか。それとも解散総選挙か。 しかし、政権が末期になってくると普段はたいしたことない「失言」が大きく取り上げられるようになってくる。たしかに、勢いがあり支持率が高いと...