株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

韓国は国民の7割が不動産投資しているというのであれば、もう韓国は終わりだろう。

2012年11月06日 | 経済

韓国は今その方向に向かってどんどん追い詰められているのだから、
国民の7割が不動産投資しているというのであれば、もう韓国は終わりだろう。


2012年11月6日 火曜日

元金返せず利息だけを返済する融資金が急増=韓国 10月31日 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国で元金を返済できないまま利息だけを返済する融資金の総額が35兆ウォン(約2兆6000億円)に達している。住宅価格の下落の影響とみられる。

 韓国銀行(中央銀行)が31日までに国会に提出した報告書によると、3月末現在、ローン資産価値比率(LTV)規制の上限(住宅価格に対する融資金の割合の上限、60%)を超えた融資金のうち、利息だけを返済しており、借入金の償還期限延長時に元金の一部を返済しなければならない融資は35兆ウォンだった。住宅価格が20%ほど下落すれば、この額は93兆ウォンと約3倍に膨れ上がるという。

 償還期限の延長時に返済しなければならない元金は3年間で総額2兆ウォンほどだが、住宅価格が約20%下落すれば、この額は11兆ウォンに拡大する。



韓国の絶頂期はもう終わった。国民が追い詰められていく韓国 10月30日 Darkness

地獄を這っている韓国の国民

不動産を買うというのは、どこの国でも国民にとっては安い買い物ではない。それは借金によってまかなわれる。その借金の投資先が不動産ならば、銀行はそれを担保にして金を貸す。

しかし、不動産バブルが逆流すると担保割れが起きる。

韓国で不動産が急激に価格を下げているのであれば、大手銀行のいくつかはお決まりの「不良債権」を山と抱えることになるのだから、貸し剥がしも行われる。

悪いことに、2013年には住宅ローンのうちの46%が「元本返済猶予期間」が終わることになっている。不動産価格の下落を理由に融資の延長は認められない。

さらに元本の一部(10%)を追加返済しなければならなくなる。これは貸し剥がしと同じだ。

2013年にいったん、そんな流れが生まれれば、さらに不動産は売られるのだからますます不動産の価格は上がらない。

ローンの返済ができなくなった人々が増えていることは2012年10月28日の朝鮮日報でも記事になっている。

『ローンを返済できずに延滞するケースも増えている。今年4月の市中銀行の家計向け融資延滞率は0.89%となり、過去5年2カ月で最高を記録した。4月に新たに発生した延滞債権は9000億ウォン(約618億円)に達し、うち住宅担保ローンが4000億ウォン(約275億円)を占めた』

『現代経済研究院によると、韓国のハウスプアは108万世帯に達し、うち3分の1に当たる33万世帯が「融資の延長が認められなければ、元利金の返済ができない」と答えた』

韓国は今その方向に向かってどんどん追い詰められているのだから、国民の7割が不動産投資しているというのであれば、もう韓国は終わりだろう。

坂道を転がり落ちていくだけ


韓国に「内需」などない。

韓国国家は常に財閥や大企業を優遇し続けて、国民を大企業の踏み台にさせてきたからだ。

日本は今、大企業が正社員を切り捨てようと躍起になっているが、韓国は大企業を優遇していたので正社員は最初から狭き門で、その多くが非正規の労働者としての採用である。

その非正規の労働者は国家の大企業優遇策で最低賃金さえもらえないこともあると報道されている。韓国の2012年8月の雇用率は64.3%。

学歴があろうがなかろうが関係ない。就職できない大学卒業者も300万人もいる。大学を卒業しても、2人に1人は正社員になれない。

正社員で採用されることそのものが難しいのである。そして、採用されたら過労死寸前になるまで働かされる。

さらに、正社員になったところで40歳で定年になり、多くの人が起業するのだが、ほとんどが失敗して人生を終わらせることになる。

その結果、韓国では各地でスラムがあちこちに出現している。



(私のコメント)

韓国の経済状況がどうなっているかは、韓国の新聞の日本語版を見ればよく分かります。そのような経済状況を見れば韓国がバブル崩壊が間近い事が見えてきます。所得レベルが上がって来れば住宅に対する需要が高まって住宅バブルが発生します。土地価格も上がるし建物もどんどん豪華になって行きます。インフレが返済の負担を軽くしてくれるので銀行ローンで住宅を建てる事は一番得になります。
 
韓国や中国の沿岸部は住宅ブームに沸いてきましたが、新興国経済も欧米の経済が不調になるにつれて影響が本格的に及んでくるでしょう。韓国はあと数年で日本人一人当たりの所得を追い越すと言われるほどになり、中国は日本のGDPを追い越した。海外からの投資が集まり韓国のウォン安が輸出競争力を高めてサムスンは日本の家電産業を打ち負かした。
 
韓国と中国は輸出依存度が非常に高くて欧米経済に影響を受けやすく内需割合が小さい。だから輸出産業の不振は韓国や中国経済の不振に繋がる。大企業優先の経済政策は一部の大企業に頼る経済であり、国民全体に底上げするようなものではなく、多くが非正規労働で低賃金で働かされる。大企業の正社員とその他の産業の非正規労働者の賃金格差が広がり、一部の大企業の正社員目指して学歴競争が行なわれて来た。
 
Darkness でも冒頭に、「これは中国と韓国にも起きていて、両国共に不動産バブルが膨らむだけ膨らんだ。ただし、国家としての成長が終われば、不動産バブルが破裂する。」と書いていますが、新興国への投資ブームが終われば新興国の不動産ブームも終わる。中国などは何年も前からバブルが破裂すると言われながらも破裂しなかったのは中央銀行の金融緩和で破裂を先送りしてきたからだ。アメリカも大規模な金融緩和で先送りに成功している。
 
しかし金融緩和も、財政の債務残高が膨らめば財政の引き締めしなければならなくなりバブルは崩壊する。海外からの投資も引き揚げられるようになり、金融機関は資金繰りがつかなくなり銀行の倒産が続出するようになる。韓国は既に1997年に一度破綻していますが、大企業が中心だったので立て直すのも直ぐにできましたが、今度の破綻は国民の家計の破綻であり簡単には行かない。
 
アメリカのバブル崩壊も金融機関のみならず、サブプライムローンなどの住宅バブルの崩壊だから簡単には片付かないだろう。バーナンキは不動産担保証券を買い捲って不動産市場を支えていますが、とてもFRBだけで支えられるものでは無いだろう。日本なども金融緩和を20年も続けても不動産市場は低迷したままだ。一部の大企業だけならば救済も可能ですが、住宅市場そのものを救済することは規模からして不可能に近い。
 
韓国もアジア金融危機から立ち直って日本の家電産業を打ち負かすほどになりましたが、韓国の国民の家計は債務過剰な状況が続いて、住宅ローンも不動産が値上がりしている時は問題にならなくても、不動産が値下がりし始めると不良債権となって表面化する。それ以外にもカードローンなどの借金も重なってくる。そうなると銀行の貸し渋りや貸しはがしなどの問題が出てきて慢性的な経済不況がやってくる。
 
アメリカやヨーロッパなども同じような問題を抱えていますが、日本のように何度も財政出動して経済を支える事がどれだけ出来るだろうか? 日本は国債の消化を国内だけで出来ましたが、新興国も欧米も国債を海外に買ってもらわなければ財政が持たない。日本やドイツやアメリカなどの経済力のある国の国債ならば買い手がありますが、韓国や中国の国債などは金利を高くしなければ買い手が無い。
 
過大な借金を抱えて、借り入れ金利が上がれば返済不能になり不良債権になる。朝鮮日報などの記事を見れば家計向け融資延滞率が上昇しはじめて来ており、融資してきた貯蓄銀行が次々と潰れている。2013年には元金返済猶予期間が終わるローンが46%にもなると言う事ですが、まさにサブプライムローンと同じ仕組みだ。転売できればいいのでしょうが住宅だから住む家が無くなる。
 
韓国では各地にスラム街ができていると言う事ですが、国内に仕事が無ければ海外に仕事を見つけなければならない。日本ではまだそこまではいっていないが非正規社員化が進んで年収が年々落ち込んできている。消費の低迷が税収の低迷につながり消費税増税で賄おうとしていますが、年収が落ち込んで消費が低迷しているのに増税すればさらに財政が悪化している。
 
韓国は表向きは外貨は十分にあるはずですが、実情はかなり苦しいらしい。韓国は中国への依存度を高めてきており外交的にも中国よりの姿勢を強めている。日本に対しては竹島問題や従軍慰安婦問題などでネガティブキャンペーンを張って敵対的になってきましたが、外貨スワップ協定も延長しなかった。経済が好調だったから日本に依存しなくてもいいと考えたのでしょうが、国内経済から変調が来ている。
 
 



ジャンル:
経済
コメント (22)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 領土は力で獲得した土地です... | トップ | ワタクシは昨年のうちから中... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re 新興国への投資ブーム (Unknown)
2012-11-06 15:07:50
これ全部、社会工学だからね、日本を低金利政策させて金を借りて新興国に全部回してんだろ。それに便乗して藤巻健史のようなお調子者が日本は沈没するから海外お金を逃がせと国家反逆罪的なプロパガンダを仕掛ける。
Re 日本を低金利政策させて金を借りて新興国に全部回してんだろ。 (Unknown)
2012-11-06 15:12:07
その裏付けが、在日米軍横田基地だろ。だから、遠くの敵、韓国シナには吠えて、近くの敵、パチンコカルト、アメリカには吠えない内通者がいると言っているの。
小林よしのり  「わしを叩いて安倍持ち上げるネトウヨ、正体はカルト教団や朝鮮人そのもの。日本人なら安倍支持しない」 (Unknown)
2012-11-06 15:13:44
「ブブカ」は大した雑誌である。

AKB48の記事はもちろん嬉しいが、
『安倍晋三とヤクザと宗教』なんて記事が載っている。

これは面白かった。
パチンコ大嫌いなネトウヨが安倍晋三を熱烈に推してるが、
「安倍の周辺では、以前から地元企業との癒着疑惑が囁かれてきた。
中でも下関の特定韓国系パチンコ業者との関係は有名です。」
なんて書いてある。

ほほ~~~~~~う。
ネトウヨは、わしに対してはパチンコの件であれだけバッシングしているくせに、
安倍晋三なら「特定韓国系パチンコ業者との癒着」を見逃すのか?

大した馬鹿だね。
さらに統一教会と安倍一族の関係は有名な話だ。
その証拠も「ブブカ」は掲載している。

ネトウヨは統一教会が朝鮮人の宗教団体だということを知らんのか?
安倍晋三の妻が韓流大好きなのも、元々、朝鮮との縁が深いからではないのか?

ネトウヨは朝鮮が大嫌いらしい。
ではなぜ朝鮮との縁がどっぷり深い安倍晋三より、小林よしのりを叩くのか?

わしはこう見ている。
わしをバッシングしているネトウヨの正体は、
安倍晋三のケツ持ちの、カルト教団や朝鮮人そのものではないかと。

本当に朝鮮大嫌いな日本人なら、朝鮮人に縁の深い安倍晋三を、
あれだけ熱烈に支持するはずがない!

「ブブカ」って硬軟を使い分ける、なかなかすごい雑誌だ。
Unknown (Unknown)
2012-11-06 15:15:45
情報元が糞
社内ニート (Unknown)
2012-11-06 16:05:48
>日本は今、大企業が正社員を切り捨てようと躍起になっているが、韓国は大企業を優遇していたので正社員は最初から狭き門で、その多くが非正規の労働者としての採用である。

下記リンクの記事によると、日本では随分贅沢な労働環境のようだが?

■ 20代にして窓際の社内ニートが急増中。一日中ネットしてても給料が貰える民間ナマポ状態
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1737187.html
Unknown (Unknown)
2012-11-06 16:07:56
でも韓国女性の場合、破産したら鶯谷、という逃げ道があるからな
サムスンは何とかならんか (Unknown)
2012-11-06 16:10:35
それにしても、サムスンに死角はないのか。韓国経済が破綻してもサムスンが強大化すれば、日本の家電メーカーは総崩れだからね。東レのカーボン樹脂や信越科学の電池材料などもダメになれば、本当に日本は終わりになる。

万骨枯れても一将(サムスン)にやられている状況を何とかしろ。
おかしい? (赤頭巾ちゃん)
2012-11-06 16:32:05
「外貨スワップ協定も延長しなかった。経済が好調だったから日本に依存しなくてもいいと考えたのでしょうが・・・。」これは少し以前より表現が後退していると思う。何故なら「たちどころに韓国が困るであろう」と言う表現が目立っていたから。
「日中がそれぞれ経済制裁をすれば一番困るのは中国だ」と言っていた。でも、それも雲行きが怪しくなっている。「果たして日本の経済が持ちこたえられるだろうか?」と。
今、中国は離散集合を繰り返し統一国家などできないといっている評論家が見受けられる。これはかつての日本陸軍が言っていたことだ。だから3ヶ月で中国を制圧できると。使い古しの世論誘導だ。
最近で明らかにおかしいのは、石原元都知事だ。一方で原発稼動賛成を言っておきながら、他方で中国と事を構えるつもりらしい。バカか?活断層が原発の冷却水管を破壊するよりも、もっとたやすく、中国軍がミサイルで冷却水のパイプを破戒できるのにね。海のすぐ傍に原発を作っておきながら、『日本は自立しなければならない』だとよ。バカか?
Unknown (匿名)
2012-11-06 16:51:02
尖閣問題・竹島問題は、日中離間を画策した安保利権の寄生虫と思惑が一致した結果、

不良債権国家に対するオフサイドトラップとして起こったのであり、

それを主導した習近平と月山明博、そして、日中離間を画策せざるを得ないように

米軍基地問題を煽った鳩山・小沢の功績は多大である。

不動産投資 (Unknown)
2012-11-06 16:52:13
>不動産を買うというのは、どこの国でも国民にとっては安い買い物ではない。それは借金によってまかなわれる。その借金の投資先が不動産ならば、銀行はそれを担保にして金を貸す。

これは現物投資だが、自分が住むにしろ賃貸主になろうが、リスクは覚悟の上だろう。

現物を買わなくても不動産投資はできる。
東証J-REITは、年初以来右肩上がりで30%も上昇している。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

Misao RedWolfと日本国憲法 (格闘する21世紀アポリア)
 およそ先進国と呼ばれる国家群において「自由」を奪われること以上に大問題があるだろうか?    日本国憲法第21条〔集会・結社・表現の自由、通信の秘密〕  1.集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。  2.検閲は、これをしてはな...
F-35維持整備に群がる企業群 (東京の郊外より・・・)
来る11月14日、ワシントンDCに100以上の企業が集まり、F-35の維持整備に関する説明商談会が開催されます。今後50年間にわたり発生する80兆円($1 trillion)以上と言われるF-35の維持整備事業を狙ってのことです
韓国のデフォルトにつきまして-3 (わし的世界見聞記♪)
長い間空きました。原因は、風邪です。鼻が鼻水で詰まって、頭が朦朧としていました。今もしていますがw。今年の風邪は、実に厄介ですね。風邪になったら即座に医者に行くべきで ...