株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

日本統治下の朝鮮では相互主義的でバランスのとれた政策が実施され、戦後韓国の発展の礎となった

2014年07月11日 | 歴史
日本統治下の朝鮮では現実主義、相互主義的でバランスのとれた
政策が実施され、戦後韓国の発展の礎となったと結論づけた瞠目の書!

2014年7月11日 金曜日

「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945

近年アメリカでは日本の朝鮮統治に関する実証研究が進み、史上最も苛酷な植
民地支配といった民族主義の視点に立つ暗黒史観は修正されつつある。米国
の歴史学者が10 余年に及ぶ研究にもとづきこれを検証。日本統治下の朝鮮で
は現実主義、相互主義的でバランスのとれた政策が実施され、それが戦後韓国
の発展の礎となったと結論づけた瞠目の書!


「公平で穏健な植民地統治」の姿/『「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945』ジョージ・アキタ、ブランドン・パーマー【書評】「公平で穏健な植民地統治」の姿 平山周吉

 三十五年間に及んだ「日本の朝鮮統治」――いやはや、この時節柄、なんともユーウツなテーマである。植民地支配、創氏改名、戦時賠償、竹島、従軍慰安婦(セックススレイブ!)と、止まることない日本非難のがなり声包囲網で耳鳴りがしそうである。だから、もし本書の結論の章タイトルが「九分どおり公平(フェア)だった」であることに気づかなかったら、読むことはなかっただろう。

 歴代八人の朝鮮総督のうち、寺内正毅、斎藤實、宇垣一成、小磯國昭には後に組閣の大命が降下された(最後の阿部信行は総理経験者)。その事実をもってしても、朝鮮総督のポストの重さはわかるし、朝鮮統治がおおむね合格点ないしは及第点だったのでは、と想像がつく。

 いやいや予断をもってはいけない。それでは、史実に基づき客観的に検証するという本書の趣旨にも反することになる。「民族史観」が幅をきかし、日本の朝鮮統治に対しての否定的な見解は、英語圏の学界でも主流になっている。それらに逐一反論を加えながら、欧米諸国に比べても「公平で穏健な植民地統治」だったこと、その遺産が韓国の驚異的発展をもたらしたことを論証していく。

 面白いのは、「民族史観」の枠組みによって書かれた反日的研究の成果から、その著者の主張とは違う結論を導き出したりするところだ。辛酸をなめた日本統治時代を生きた庶民への聞き取りに基づく研究『黒い傘の下で』については、彼ら庶民の多くが「あまり辛いことは起こらなかった」と答え、悪名高い日本人警察官についても、「不愉快な目に遭わされた記憶は一切ない」と証言していることに注目する。「ほとんどの人は日本の統治に順応していた」からである、と。相手の材料を使って、「民族史観」とは別の像を描いてしまう。おそらく、そのほうが歴史の実像に近いのではないだろうか。今までは「深甚な苦痛、屈辱感、そして怒り」を持った体験者たちの、「否定的な体験のみに焦点が絞」られてきたことと、その歪みを諄々と明らかにしていく。

 本書の主著者ジョージ・アキタは大正十五年ハワイ生まれの日系人で、近代日本政治史の大家である。『明治立憲政と伊藤博文』(東大出版会)は坂野潤治らによって訳され、アキタの傘寿記念論文集『山県有朋と近代日本』(吉川弘文館)は伊藤隆編で、東大系の学者が執筆している。ハワイ大学教授時代の教え子には、櫻井良子という名の毅然とした美人留学生もいた。現在の「国士」櫻井よしこ女史である(「週刊新潮」の連載コラムで、本書を紹介している)。

 アキタの本来の研究領域は、一次史料を読み込んだ上での、伊藤博文、山縣有朋の研究である。初代朝鮮統監であり、安重根によって暗殺された伊藤と、「利益線」という概念で朝鮮半島への影響力を正当化した軍閥の親玉・山縣。二人は朝鮮統治の歴史にあって、格好の悪役に見えるが、アキタの研究は、彼らがいかに細心に、用心深く、強制的手段をとらずに、「漸進主義」を基本姿勢にしていたかを明らかにしてきた。日本の朝鮮統治の基本方針は、原則として、その路線が遵守されていた。「公平」「穏健」の源流は、伊藤と山縣にこそある。

 本書と同じ草思社から翻訳が出た画期的な朝鮮研究に、ハーバード大教授エッカートの『日本帝国の申し子』がある。韓国の経済発展が、戦前の日本の資本、技術移転、管理体制の遺産によることを立証した本である。本書では、『日本帝国の申し子』が韓国では「常軌を逸した感情的な反発」をまきおこしたことを記している。

 その伝でいけば、本書も、韓国では、同じ運命をたどることになるのかもしれない。アキタという著者の名前、アメリカよりも日本で先行出版されたことも、大きなマイナス材料だろう。しかし、この本の最後に著者が発するメッセージは、しっかりと受け止めてもらいたいと、余計なお節介で、思ってしまう。それは「日本と朝鮮総督府は、李氏朝鮮には欠如していた、ぼんやりとしたものながら何かがきっと良くなるに違いないという期待感を朝鮮人民の多くに与えた」という点である。

 女性旅行家イザベラ・バードの『朝鮮紀行』(講談社学術文庫)を読むと、日清戦争前後の朝鮮の貧しい姿がよくわかる。彼女は二十年前に旅した日本と朝鮮を比較して、「行政さえ優秀で誠実なら、日本を旅した者が目にするような、ゆたかでしあわせな庶民を生みだすことができるであろうにと思う」と書いた。その「行政」を持ち込んだのが朝鮮統治だったのではないか。

「九分どおり公平だった」とする本書は、訳者が述べているように「理論武装の財産」である。ニューヨーク・タイムズにもアメリカ大使館にも、「民族史観」は根強くはびこっていることを、本書は具体例をあげて警告している。従軍慰安婦は「レイプ」だという研究者が、アメリカの歴史学界で高い評価を受けているともいう。そうした言論に対抗するには、有力な論拠を提供してくれる。

 しかし、それはあくまで対外的に、である。対内的には残りの「一分」を静かに見つめる必要がある。アキタは支那事変、日米戦争の過程で、動員が強化され(これは日本国民に対しても同じだったわけだが)、「それまでは緩やかで穏健だったアプローチは、無計画で強制的な同化政策にとって代わり、それが日本の朝鮮統治に対する民族史観的非難の焦点になったのだった」と書いている。

 この一節をこそ、我々はこっそりと味わいたい。



(私のコメント)

昨日も書いたように中国人や韓国人との歴史論争は、日本人との歴史に対する考え方が全く異なるのだから議論が噛み合わないのは当然なのだ。中国人韓国人にとっては歴史は作られるものであり、王朝が代わるたびに歴史は書き換えられる。韓国人はハングルしか読めない人が多くなったから漢字で書かれた歴史書も新聞も読むことが出来ない。

韓国人は朝鮮戦争の事もよく分からず、朝鮮戦争を日本との独立戦争と思い込んでいる韓国人が多いという話だ。これは日本の若い人がアメリカと戦争をしたことを知らないといったレベルと同じ話なのだろう。日本の歴史教育でも現代史は省略されてしまうから大東亜戦争すら知らない日本人が出てくる。それと同じように朝鮮戦争を日本との戦争と思っている韓国の若い人が多くても不思議ではない。

戦後の事すら、韓国人の歴史感覚はその程度だから、戦前の日本統治時代の事は戦前生まれの人しか分からない。ニュースでも「日本統治時代は良かった」と言った95歳の老人が殴り殺される事件がありましたが、韓国人にとっては日本統治時代は日本の圧政に苦しんだ時代と教えられている。従軍慰安婦もその延長にあるのでしょうが、韓国の歴史は作られたものだ。

このようになってしまうのは、韓国の図書館にある書籍の多くが漢字が使われた書籍であり、若いハングル世代はそれを読むことが出来ない。韓国政府はなぜ漢字を読めなくしたのかと言う理由は漢字が読めてしまうと日本語や中国語などが読めてしまって、作られた歴史のインチキがばれてしまうからだ。ハングル世代も多くの言葉が漢字由来の言葉ですが若い世代はそれを知らずに使っている。

日本統治時代の朝鮮半島の研究は欧米でも研究されて本が出されていますが、それらの本は韓国では都合が悪いので翻訳出版される事は無い。「株式日記」でも何冊か紹介してきましたが、欧米の第三者による学者の研究は韓国では受け入れられないのだ。韓国人にとっては歴史は作られるものだからそれに反する事実は排除される。

韓国が反日による日本の文化を排除するのは、それだけ韓国のアイデンティティが希薄であり、韓国の独立が日本との独立戦争によって勝ち取ったものではなく、アメリカから与えられたものであり、北朝鮮からの侵略もアメリカによって救われた。もし朝鮮戦争がアメリカの介入がなければ北朝鮮によって統一されていたわけであり、北朝鮮の方が国家統一戦争に勝利したという正当性が出来たはずだ。

だから韓国人にとっては朝鮮戦争は不名誉な戦争であり、学校の歴史教育でもちゃんと教えられていないようだ。もし朝鮮戦争が国内戦争でありアメリカの介入がなく韓国の勝利に終わっていれば韓国のアイデンティティも高められたのでしょうが、韓国軍から英雄が生まれていないのは後方治安活動が多かったからだ。

本来ならば朝鮮戦争は侵略してきた北朝鮮を撃退して独立を保ったのだから、韓国にとっても名誉な戦争であるはずですが、もっぱらアメリカ軍の戦闘によって北朝鮮軍は撃退されたからだ。仁川逆上陸も韓国軍ではなくアメリカ軍が行った作戦だ。韓国軍は緒戦の敗退で総崩れとなり釜山まで追い込められてしまった。まさに韓国軍は敵前逃亡の代名詞となり連合軍から信用されなくなった。

朝鮮戦争で韓国軍が奮戦して韓国の独立を保ったのなら国家としての面目が立ち、多くの武勇伝が語られるのでしょうが、朝鮮戦争は韓国の存立自体の危うさを証明するものだ。36年間の日本の朝鮮統治はインフラの整備や教育の整備などで戦後の高度成長の基礎となりましたが、そのこと自体が韓国政府には面白いはずがなく、韓国国民は圧政に苦しんだと教えている。

しかし日本統治時代を知る人からの証言では聞かれないのですが、韓国では親日と言うだけで犯罪者にされてしまうから歴史の作り変えが韓国政府主導で行われている。アメリカにしても日本の植民地支配と圧政から韓国を救った救世主なのだから、日本は悪役でなければならない。韓国にとっても日本が悪の帝国であればあるほど韓国政府の正当性が強化されるのでしょうが、「日本に再び侵略される」と脅さなければ韓国政府の正当性は無くなってしまう。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (35)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 議論で日韓の歴史問題は解決... | トップ | 国家の正統性とは、その政府... »
最近の画像もっと見る

35 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-07-11 12:27:00
支配される豊かさよりも
支配されない貧困さである
ただし支配されないために大国に依存します(笑)
結果支配されますw
糞な歴史を隠してるから国民がまったく学んでません!!!だから繰り返します!
首相 パプアニューギニアに到着 (愛信)
2014-07-11 12:27:35
首相 パプアニューギニアに到着
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140710/k10015900521000.html

【関連情報】
心優しき現地人は傷ついた日本兵を助けたせいで連合軍に処刑された
─日本の南洋戦略4
http://youtu.be/ko2pWxkD_W8
(動画)

 日本の友好国に関する報道を隠蔽する反日売国テレビ局・マスコミは知ら
れたくない話。
 日本国民が今まで洗脳されてきた自虐史観の嘘を暴く報道です、東京裁判
で裁かれた パプアニューギニア人の物語。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
信用できない国TBS調査に韓国ランク外!
日本寄贈のグアムの交番にハングル・平昌五輪開催ピンチ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5507.html#comment
泣きついてきた韓国に日本が援助してあげた金額 (Unknown)
2014-07-11 13:03:45
■朝鮮半島はヤクザ国家と心得るべし。
 

1.対韓支援
1965年 60兆円相当のインフラ整備費譲渡
1965年 800億円+αを援助 日韓基本条約
1983年 特別経済協力 4000億円支援
1997年 韓国通貨危機 1兆円支援
2006年 ウォン高救済支援 2兆円支援
(韓国高官は「日本の援助は迷惑だった」と不快感を表明)
2008年 リーマンショック危機 3兆円支援
 ■韓国高官は、「日本は出し惜しみしている」と不快感を表明。

2.東日本大震災の義援金では、台湾が400億円もの義援金で日本を助けてくれた中、 国連が認定する最貧国の、 30カ国からの計約6億円よりも韓国は低額 。しかも、韓国は全世界の中で唯一”義援金に対する見返り”を要求 、さらに『東日本大震災をお祝いします』などと無礼な祝意を表明する。

その他、2002日韓W杯スタジアム建設費融資300億円未返済 。日本のIMF援助8400億円とその前の1兆4000億円、
更に以降の1兆2000億円とODAの有利子負債の利子 計約1070億ドル、約13兆円の負債に対して 韓国は未だ1円も返済していない。
  70兆円近くもお金をあげて援助して、さらに別口で13兆円も貸してあげて、これだけ配慮しても国連では「反省(お金)が足りない」と非難。
3.いいかげん政治家も経済にかかわる人も目を覚ますべき。
歴史を忘れた民族に未来はない!? (Unknown)
2014-07-11 13:34:04
「歴史を忘れた民族に未来はない」っていう横断幕、きっと自分達のことのを言ってたのだろうね。
嘘で塗り固めた反日洗脳教育の成果の賜なのだろうが、無知にもほどがある。

韓国女性「米軍慰安婦」集団提訴で朴&オバマの反日連合窮地
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140709-00000021-pseven-kr

韓国大統領に「赤っ恥」かかせた元米軍慰安婦提訴
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140705/bks14070512000001-n1.htm

朴正煕大統領が「米軍慰安婦」管理 テキサス親父がネットで指摘 韓国の団体、サイバー抗議呼びかけ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140222/kor14022207010001-n1.htm
「SAPIO 8月号」にライダハン問題の特集が載るみたい (Unknown)
2014-07-11 13:58:33
韓国「ベトナム大虐殺〈&レイプ〉」戦慄の写真を見よ!
なりすまし被害者朴槿恵大統領よ、韓国が加害者の証拠がここにある!
告発ルポ 韓国軍のベトナム人〈強姦 放火 殺戮 虐殺〉この戦争犯罪に時効なし!

http://www.shogakukan.co.jp/magazines/detail/_sbook_1409708114
特殊性癖「泣き脅し」で国民の怒りを買った公序を堂々と踏みつけ日本人を世界に向けて貶めた罪業! (sankei)
2014-07-11 14:31:06
いよいよ進退極まったか 野々村竜太郎(47)、午後にも辞職か
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140711/waf14071110270017-n1.htm
強制辞任させるべき公金使途狡猾常習者
テキサス親父様、ありがとう、ありがとう (Unknown)
2014-07-11 14:41:48
国連を利用した「日本叩き」の流れを変える テキサス親父&山本優美子氏
「テキサス親父」ことマラーノ氏
 河野談話の検証結果によって、談話の信憑性はゼロに等しく、日韓両政府が「談話発表でケリをつけて、未来志向で行こう」とした政治文書だったことが明らかになった。
さらに、韓国が約束を破って、日本の地位を低下させる「ディスカウント・ジャパン運動」に利用していることも分かった......
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140709/dms1407091820009-n3.htm
THE NEW KOREA―朝鮮が劇的に豊かになった時代 (春秋雑感)
2014-07-11 15:42:24
植民地研究家のアレン・アイルランド氏の「THE NEW KOREA―朝鮮(コリア)が劇的に豊かになった時代(とき) 」もお勧めです。
http://www.amazon.co.jp/THE-NEW-KOREA%E2%80%95%E6%9C%9D%E9%AE%AE-%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2-%E3%81%8C%E5%8A%87%E7%9A%84%E3%81%AB%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%99%82%E4%BB%A3/dp/4434181815/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1405060503&sr=1-1&keywords=new+corea
日韓併合が植民地ではなく、「併合」であったかがよくわかります。
良い本出たけど… (Unknown1)
2014-07-11 15:49:33
「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945 ジョージ アキタ >
こんな良い本ほど売れないだろうな。日本もそうみたいだけどね。
フィリピン、ベトナム、マレーシア 「中国の脅威」で日本の安保見直しに期待 (sankei)
2014-07-11 16:18:26
数年前、マニラ北西のパンパンガ州、地元の知事「フィリピンはスペイン、米国、日本に占領された。それぞれひどいことをした。われわれに謝ったのは日本だけだ」と語っていたす。米国には複雑反応--中国との関係悪化で中国からの直接投資は減少したものの、代わって日本や米国からの投資が拡大した。安全保障面でも、アジア回帰を掲げる米国の重要拠点の一つがフィリピンだ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

核テロリスト (インターネット政党 「ネット des 新党 」 のブログ)
Introduction: 3.11によって我々は様々な思いを胸にしたが、その中で迫りくる危機として私個人的に危惧したのは、原発に対するテロ行為である。  というのも、日本の原発の警備体制はテロに対してあまりにも無力であるからだ。無力であるというより ”筒抜け” だ。テ...
韓国ロッテホテルが自衛隊創設記念レセプション開催を拒否した (インターネット政党 「ネット des 新党 」 のブログ)
 そもそも韓国ロッテホテルは、韓国大統領・朴槿恵の父親で親日家としても名高い、朴正煕が重光武雄氏にお願いして立てられたものだ。  重光武雄氏といえば日本のロッテグループの会長であり、千葉ロッテマリーンズのオーナー。そして忘れてならないのは、韓国プロ野球...