株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

今の国籍法は二重国籍者に「日本国籍を失う」という重罰で、実際には処罰できないのが問題だ。

2016年09月20日 | 政治

今の国籍法は二重国籍者に「日本国籍を失う」という重罰
を課しているので、実際には処罰できないのが問題だ。


2016年9月20日 火曜日

国籍法の規制強化に反対する 9月19日 池田信夫

日本維新の会は次の臨時国会で蓮舫問題を追及し、「国会議員や国家公務員の二重国籍を禁止する法案」を出すと表明しているが、蓮舫氏のような悪質なケースは現行法の運用を厳格にするだけで防げる。国籍法は多くのデリケートな問題を含んでいるので、これをいじるのは得策ではない。

繰り返し書いているように、八幡さんや私が追及しているのは彼女の違法行為であり、これは立法論とは独立の問題だ。立法論としては、私は二重国籍を今より厳格に禁止すべきではないと思う。これについては世界の流れも変わっており、一時は二重国籍を認める国が多かったが、最近はテロやマネーロンダリングなどを監視するために国籍のチェックを厳格化する傾向が強まっている。

特に公権力の行使にかかわる国会議員や国家公務員には、一般人より厳格な規制が必要だ。維新が改正するなら公職選挙法や国家公務員法だろうが、それも現行法の運用でカバーできる部分が多い。たとえば外交官は外国籍を離脱しないと採用しないという明文の規定があるので、同じ規定を自衛官や他の国家公務員にも明記すればいい。

国会議員については、選管が外国籍の離脱をチェックすればいい。旅券の申請のときは上のように「外国籍の有無」を記入する欄があり、虚偽申請は5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金だ(蓮舫氏は明らかに旅券法違反)。同様に選管が立候補の受付のとき外国籍の有無を記入させ、虚偽記載は公選法235条(虚偽事項公表)違反に問えばよい。

いずれも現行法の運用で解決する問題であり、国籍法の改正は必要ない。むしろ今の国籍法は二重国籍者に「日本国籍を失う」という重罰を課しているので、実際には処罰できないのが問題だ。改正するならこれを緩和して、二重国籍を公認する代わりに申請義務を負わせ、虚偽記載に罰金を課すほうが現実的だろう。

追記:Facebookのコメントで教えてもらったが、2009年の衆議院法務委員会で自民党の稲田朋美氏が二重国籍問題について質問している。

稲田委員「我が国は二重国籍を認めていないにもかかわらずこの催告制度を一度も行わないというのは、まさに行政の怠慢で、もっと言うと、不作為によって事実上二重国籍を認めているという、そんな運用をしていることになるのではないかと思いますけれども、民事局長の見解をお伺いいたします」

倉吉法務省民事局長「ただいま委員御指摘のとおり、法務大臣がこの法律に基づく国籍の選択をすべきことを催告した例というものは、これまでございません。これは、催告を行った場合は、催告を受けた日から一カ月以内に日本国籍を選択しなければ、自動的に日本国籍を喪失することとなるわけでありまして、このことが、重国籍者本人のみならず、その親族等関係者の生活その他全般にわたって極めて重大な影響を及ぼすものであることから、慎重に対処する必要があるからであります」

このように二重国籍に罰則がないのではなく、「日本国籍を失う」という罰則が重すぎるため形骸化しているのだ。



(私のコメント)

二重国籍の問題は「株式日記」でも書いてきたように、脱税や犯罪の温床になり、世界のどの国でも積極的に推進している訳ではない。しかし国際結婚や移住などすれば二重国籍の問題が生じてくる。だから善意の二重国籍と悪意の二重国籍があり、一緒くたにすると解決が難しくなる。

アメリカなどに行けば、日常生活に不便なのでアメリカ国籍を取ったりしますが、日本の戸籍はそのままの放置状態が多く二重国籍となる。法律で自らの意思でアメリカ国籍を取得すれば日本国籍は失うと書かれていても、実際に離脱手続きをしなければ二重国籍になる。

このような二重国籍者は58万人もいると想像されていますが、自動的に戸籍を抹消できるようには手続きが出来ていない。だから住民登録をすれば日本の選挙も投票できるし、アメリカの大統領選挙にも投票も可能だ。パスポートには国籍を問う欄があるから書かなければ罰則があるが放置状態のようだ。

複数のパスポートを使い分ければ、入出国手続きがザルになりすり抜けられてしまう。このような状況はどの国でも放置はできない問題だ。だから悪意による二重国籍はどの国でも認められない。蓮舫氏も日本で生まれ育って台湾人として育ちましたが、芸能界デビューしても台湾人を売りにしていた。

しかし日本で生まれ育ったから日本語しかできず台湾語はカタコトでは生活が不便なので、母親が日本人だから日本国籍を選択した。しかし台湾国籍は離脱手続きは取っていなかった。台湾のパスポートも所持していたから二重国籍状態であることは自覚していたはずだ。

問題は日本の国籍法が厳格に運用されてこなかったために二重国籍者が大量に発生する事態になっている。なぜそうなってしまったかを池田氏は書いているが、厳格に運用すれば日本国籍を失う人が大量に発生してしまうためであり、相手国に国籍離脱の照会をすれば二重国籍状態となり日本国籍を失う事になるからだ。

最近では、日本も帰化手続きの際に出身国の国籍離脱証明書を求めるようになったという事ですが、そうすれば二重国籍者は少なくすることが出来る。しかし国によっては国籍離脱を認めない国があるから、そのような手続きを厳格には適用できない。

だから日本国籍を失うのではなく、二重国籍である正当な理由があれば公表して認める形にすればいいのではないだろうか。しかし政治家や国家公務員などは二重国籍は認められない。スパイや工作員であれば国家に不利益な事をする可能性があるからだ。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (36)   この記事についてブログを書く
« フィリピンの「米国離れと親... | トップ | 新型『プリウスPHV』には、ソ... »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネットから次々証拠記事、画像記事を消し捲る中国スパイ (国際指名手配犯蓮舫)
2016-09-20 12:16:48
台湾入国には台湾の旅券が必要!

蓮舫は台湾入国にどのパスポートを使用?蓮舫は明らかに旅券法違反だ!!!しかし、台湾の法律は二重国籍者の蓮舫に対し台湾での出入国の際には台湾パスポートの使用を要請しており、蓮舫の言い訳は嘘だったと考えられる。
    ↓    ↓
714: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 19:12:16.73 ID:ZlB6vjzl0
>>682
結局、ずっと、手元に有効なパスポートがあった唯一の理由は そのパスポートを使用しなければ、入出国は違法だから。だから、ずっと、更新していたと思われる。

それを知りませんでした、気付きませんでしたと、嘘をついている。非常に高い可能性として、子供達も台湾国籍があり、パスポートを保持していると推測されると言って良いと思います。

平成5年(1993年)3月16日付朝日新聞・・蓮舫「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい!」。

蓮舫は、最初から自分が二重国籍者であることを知っていた。その証拠写真は、蓮舫にとって大変困るのだろう。私は、蓮舫が朝日新聞に画像削除の依頼をするように要請した可能性が高いと考えている。
     ↑
以下、蓮舫が最初から自分が二重国籍者であると知っていた証拠を一挙再掲載記事を!
     ↓
蓮舫「在日の中国国籍の者として〜」朝日新聞(1993年3月16日付)の証拠画像に削除依頼! 2016年09月19日
▽削除画像記事▽
http://blog-imgs-93.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/7011ee75-s.jpg
<安倍>難民支援2800億円!!!!の売国連発
 国連サミットで表明 毎日新聞
今は既に中国共産党に重罰汚名を着せてこの女郎をどう世界にスパイ晒し者にして降すかだ (スパイ集団民進党)
2016-09-20 12:34:31
法令を遵守しない党首を(知りながら)選んだこのスパイ政党の発言は全てに正当性・信ぴょう性を持たないのがハッキリして来た。よって今後も国会での憲法や道義の議論など以ての外だ、何様だコイツラ。二重国籍者を党首に担ぎ上げた時点でスパイ集団民進党は終わりだ。

>二重国籍である正当な理由があれば公表して認める形にすればいいのではないだろうか。 (Unknown)
2016-09-20 12:47:01
二重国籍の正当な理由とは何なのか? 知りたいですね。
税金の安い国と高い国を天秤にかけるだけじゃないの?
Unknown (Unknown)
2016-09-20 13:05:57
>しかし政治家や国家公務員などは二重国籍は認められない。

地方公務員には在日がいるが、TORAさんはその状況を容認しているの?
Unknown (Unknown)
2016-09-20 13:11:58
>池田信夫:蓮舫氏のような悪質なケースは現行法の運用を厳格にするだけで防げる。

司法当局は、今回のケースに現行法を適用しないの?

Unknown (独メルケル大失墜)
2016-09-20 13:57:45
池田信夫 ‏@ikedanob
いちばん簡単なのは旅券法違反。旅券申請のとき「外国籍の有無」をチェックする欄があり、虚偽記載は5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金。蓮舫は明らかに旅券法違反。|旅券法第23条(罰則) http://ow.ly/mEEg304kBBP
2016年9月19日 15:27

池田信夫‏@ikedanob
台湾への入国には台湾の旅券が必要 "Taiwan law requires Taiwan citizens to use their Taiwan passports when entering and exiting Taiwan" http://ow.ly/FE3e304kCwR
2016年9月19日 15:41

>侵入難民対応で、「問題」認める=「時計の針戻したい」―独メルケル首相。(事時通信)
成り済まし朝鮮パチンコ屋・民進党を粉々にすりつぶしてゴミを捨て、残りは小池新党に吸収し、連立を組みなおして創価を政権から追い出し...頼むよ。 (Unknown)
2016-09-20 14:22:12
◆生まれながらの中国共産党スパイ蓮舫は旦那がいるのに何故、薬物(覚せい剤)中毒の男性と付き合う必要があったのですか? 
  → 台湾旅券を使ってるね、蓮舫さん。あんたの日本国籍は31年間ずっと無効だったってことですわ。議員歳費18億円は国庫返還ね。取立ては厳しいよ。←詳細は:このとおり検索
◆政経塾に入ると、ごく当たり前にホモ行為が行なわれていて、それをしなければ仲間にしてもらえないという状況なら、多分、入塾するような連中はやっちゃうでしょうね。
で、それをCIAなどに証拠を押さえられて首根っこを掴まれる。たしかに、いまの野田たちの姿を見ていると弱みを握られ、利用されているのは間違いないでしょう。
それが汚職や女性スキャンダルではなく、ホモだとは……。本当に情けなくなります。→「野田 松下政経塾 ホモ」で検索
◆「野田は、熊本県天明町に祖父の実家があり、毎年一回は墓参りに帰る。 このことは野田総理の祖父が朝鮮部落自慢の在日で有名だったことも含めて、天明町では誰でも知っている話だ。
→「野田 熊本 祖父が在日」で検索
◆民団(韓国政府の諜報(スパイ)機関)の選挙応援への感謝演説する野田ホモ豚の動画。今でもコイツを逮捕できるんじゃあないのか?
→「韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員」で検索
日本は (noname)
2016-09-20 15:30:59
法治国家なので、罪状法定主義に従って法律を整えて、それに従って粛々と対応していけばいいでしょう。

公職選挙法には引っかからないんですかね?

経歴詐称をするようなせこい政治家は片っ端か葬り去りましょう。

南カリフォルニア大学留学
スタンフォード大学留学
アメリカ連邦議会勤務
Unknown (八坂)
2016-09-20 15:49:35
スパイや工作員なら、わざわざ二重国籍とか仕事やりにくい事やるはずないだろ。

むしろ日本生まれの日本国籍の完全な日本人こそスパイに適格だ。スパイ官僚は日本の政治家の情報を米帝にリークしているし、奴隷ポチは自衛隊を米軍の番犬にしようとしている。
法的には日本国籍でも精神的にはアメリカ国籍であり、近代化できない東アジアの事大主義が親米の原因なのだろう。
Unknown (Unknown)
2016-09-20 16:38:59
難民支援に2800億円差出し! 日本の✖✖首相、国連サミットで表明

【パヨク脳が困惑?】
安倍、『地球市民賞』を受賞wwwww 国際的に優れた功績を残したとして?
   ↑
地球市民だと!滅茶苦茶売国パヨクやんけ。スパイ蓮舫に何も「証人尋問」できん分けだわな。日本終わってますね。

メルケル首相、移民政策の誤り認める - ベルリン市議選で記録的な大敗北

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事