株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

クリミア半島を武力で占領したおかげで、ソ連が北方領土を武力で占領した事を非難できるようになった。

2015年01月24日 | 外交

ロシアのプーチン大統領がクリミア半島を武力で占領したおかげで、
日本はソ連が北方領土を武力で占領した事を非難できるようになった。


2015年1月24日 土曜日

「歪曲批判はあたらない」 菅官房長官、北方領土めぐり露外務省に反論 1月22日 産経新聞

 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、ロシア外務省が北方領土問題をめぐる岸田文雄外相の発言を批判する声明を出したことに対し、「歴史の歪曲(わいきょく)だとの(ロシア側の)批判は全く当たらない」と反論した。

 北方領土については「日本が1945年8月に(第二次大戦で無条件降伏を求める)ポツダム宣言を受諾し、その後旧ソ連軍に占領された」と説明。「岸田氏は歴史的事実を踏まえた認識を述べた」と強調した。

 岸田氏は20日、訪問先のベルギー・ブリュッセルでの講演で北方領土問題について「ウクライナで起きていることも力による現状変更だが、北方領土問題も力による現状変更だ」と指摘。これに対しロシア外務省は21日、北方領土が大戦の結果ロシア領になったとして「歴史を逆さまに捉えるものだ」などとする声明を出した。



ロシア外務省が岸田氏の北方領土発言に反発 「許しがたい歴史の記憶の崩壊だ」 1月22日 産経新聞

 岸田文雄外相が20日にベルギー・ブリュッセルの講演で、「ウクライナで起きていることも力による現状変更だが、北方領土問題も力による現状変更だ」と述べたことに対し、ロシア外務省は21日、談話を発表し、「軍国主義の日本」こそが第二次大戦前に「多くの国々を占領した」と指摘し、岸田氏の発言は「歴史を逆さまに捉えるものだ」と主張した。

 談話は「日本政府は残念ながら、これまでどおり歴史の教訓を学ぶことを望んでいない」とし、戦後70年の佳節に「許し難い歴史の記憶の崩壊だ」と指摘した。(モスクワ 黒川信雄)



(私のコメント)

大きなニュースが立て続けに起きていますが、ECBの放ったバズーカ砲も大きなニュースであり、ISの日本政府への身代金要求事件も大きな事件であり、アメリカとキューバの国交正常化交渉開始も大きなニュースだ。戦後70年も経てば状況も大きく変わりますが、日本の北方領土問題でも外務大臣が正論を言えるようになりました。

菅官房長官も岸田外務大臣の発言を追認していますが、ロシアの外務省が逆切れして反論してきている。日本の敗戦後の領土問題はヤルタ会談でルーズベルトとスターリンの密約によって密約されたようですが、これは密約であり国際的な法的拘束力はない。アメリカとロシアが密約を尊重している限りは日本はどうする事も出来ない。

しかしロシアのプーチンがクリミア半島を武力で領有した事は、戦後の体制をひっくり返すものであり、ヤルタの密約もパーにしかねない危険性を持っている。戦後体制は「武力による領土の拡大」は認めていないからだ。ロシアが自らそれを破る事で北方領土問題にも正論を発言する口実が出来た。

岸田外務大臣も正論を述べただけであり、菅官房長官も「北方領土が、日本がポツダム宣言受諾を表明した後、ソ連軍によって占領されたのは歴史上の事実だ。岸田外相はこうした歴史的事実を踏まえた認識を述べたもので『歴史の歪曲』という批判を受け入れることは出来ない」と事実を述べただけに過ぎない。

確かにクリミア半島と北方領土問題は年代も状況も異なるが、プーチンがクリミア半島を力で領有した事は南樺太や千島列島は8月15日のポツダム宣言受諾後にソ連の攻撃によって領有された。しかしスターリンとルーズベルトとの密約だから日本としてはどうする事も出来なかった。しかしどちらかが密約を破れば密約は反故になる。

これは岸田外務大臣の個人的な発言ではなく、アメリカのある筋からのアドバイスがあって言わせたのだろう。日本の政治家が単独で言える事ではないからだ。同じくルーズベルトと蒋介石によるカイロにおける密約も同じものであり、台湾を日本から分離させるが蒋介石は国共内戦に敗れ台湾しか領土が無くなってしまった。

台湾は日本から分離されたが、カイロ宣言当時は中華人民共和国は存在していなかった。だから台湾が中華人民共和国のものだという根拠はありえない。カイロ宣言の文書も無く調印も無いから単なる密約に過ぎない。密約は条約でも法律でもなく何の効力もないが、双方のうちどちらかが密約を破れば密約は反故になる。

おそらくアメリカの意図としては、ロシアがクリミアを力で領有すれば、密約違反でヤルタ・ポツダム体制は反故になり、中国が台湾や南シナ海を力で領有すればカイロにおけるルーズベルトと蒋介石の密約は反故になり台湾が独立するきっかけになるだろう。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (43)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« シリアはイラクと同様に、あ... | トップ | 日本のリベラルが「日本の悪... »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
会見終了後外国人記者がオーマイガッ…と声を漏らす (Unknown)
2015-01-24 14:22:54
拡散!拡散!
キチガイババアも健二も、湯浅はるかも、ぜーんぶ
西早稲田2-3-18の朝鮮キリスト教スパイ部落の住民でしたあ。
http://ryotaroneko.ti-da.net/e6549114.html
◆必見。民放が一斉に中継を切った瞬間にBBAがなにを言ったのか。
この人質テロは、全部朝鮮人が日本国内で繰り広げている安倍殺の猿芝居です。
---------------
最後に・・・・世界平和の為に頑張りまぁす!
(会見終了後外国人記者がオーマイガッ…と声を漏らす)
11:14 - 2015年1月23日
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
Unknown (Unknown)
2015-01-24 14:33:10
>これは岸田外務大臣の個人的な発言ではなく、アメリカのある筋からのアドバイスがあって言わせたのだろう。(TORA)

これは、ponponと同じく陰謀論ですか。
いいとこ突いてますね (Unknown)
2015-01-24 14:48:26
Tora氏については、たまにとんでもないお馬鹿と思うときもありますが、歴史的視点は追随を許さぬものがあります。現在のロシアのクリミア併合を、「力による領土変更」と位置付けるなら、北方領土も、台湾も、「密約」による領土変更となります。この視点はまだブロガーの誰も指摘していないのではないでしょうか。

アメリカがロシアに突き付けているものが、どういうものか。「密約」破棄をチラ付かせているというわけですね。これは深い。
悪の枢軸国 (Unknown)
2015-01-24 15:22:45
●1940年
日独伊三国同盟 → 後の『 悪の枢軸同盟 』
1940年(昭和15年)9月27日に日本、ドイツ、イタリアの間で締結された日独伊三国間条約を締結。第二次世界大戦における枢軸国の原型となり、その後複数の枢軸側に与した国や友好国も加盟した。

●2015年
日米イスラエル → 後の『 悪の枢軸同盟 』
https://pbs.twimg.com/media/B7_hDFUCcAEh6eu.jpg
http://grnba.com/iiyama/index.html#ss01241 (重い)
◆2015/01/23(土) マケイン→アベッチ→タボ→はるな
◆2015/01/23(金)5 ノッてけ ノッてけ ノッてけ戦争サーフィン
参院外交防衛委員会の片山さつき委員長(自民党)はベトナムに飛び、同国首脳らと会談して真偽を確かめてきた。 (Unknown)
2015-01-24 15:25:08
以上、夕刊フジ 平成27年1月24日号
韓国メディアの嘘を暴く---ベトナム高速鉄道事業 片山さつき氏「韓国参入報道」の真偽に迫る
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-category-10.html
Unknown (八坂)
2015-01-24 15:39:21
全体を通して支離滅裂だな。

アルツハイマーか?
>韓国式捏造自作自演として断定し、一切放送しなくなりました。 (Unknown)
2015-01-24 16:24:50
ドイツの公共放送局の2つの局(ARDとZDF)は両局とも、日本人なりすまし通名使用帰化在日韓国人勢力が日本国政府からお金(日本国民の血税)を略奪するための韓国式捏造自作自演として断定し、一切放送しなくなりました。ちなみに、ドイツの公共放送局の2つの局(ARDとZDF)は両局とも、左翼ですが。 平塚パラヤン女
2015/01/24(土) 里美
『ネット世論が日本を滅ぼす』(中田安彦) (book)
2015-01-24 17:00:31
元ネトウヨで副島隆彦の弟子。
些か陰謀史観を漂わせつつもなかなか読ませる本。

…「共同謀議論」などがわかりやすく解説されている。「合理的選択論(ラショナル・チョイス・セオリー)」とは、世界覇権国であるアメリカが、「<アメリカにとって合理的なもの>を属国にも合理的と思い込ませるプロパガンダ」のことだという。

)③「これには右も左もイデオロギーは関係ありません」。なるほど。また「陰謀論」=「権力者が共同謀議をして国民の見えないところで国民の利益にならない決定をしている」と定義すれば、それが存在することは子供でもわかる。読むと頭がすっきりする本だ

--

「ジャパン・ハンドラーズ」という
言葉を最初に用いたのは
ジェームズ・ファローズという人です。この言葉はもともと、
ジャパン・パッシャーという、
「アメリカと違う価値観で動く
日本はけしからん」と
日本をたたく論者のことを指しました。

アメリカは核大国てあるロシアとも
中国とも戦争なんかしません。
代理戦争という形で泥沼に入り込んで
いったベトナム戦争で
それはもう懲り懲りなのです。

/『ネット世論が日本を滅ぼす』

日本のやり方 (Unknown)
2015-01-24 17:43:47
やられにやられて多くの犠牲を被ったのちに復興すると予想する
農耕民族の弱点なのかもしれないが、逆の強味も成り立つようだ

安倍総理は近々の事態を上手く治めていくでしょう
そう思う理由は日本の円安と金融緩和で経済に弾みがついていくからです

つまり日本の経済力が強大になっていくのが目に見えているので、アメリカもロシアも中国も韓国も簡単に扱えなくなるからだ

ECBも金融緩和したのもあるが、安倍さんのセキュリティの実行性はけっこう力を発揮するように思う

日本版NSCが活発に動いているようだ
身代金は払わないで時間切れで二人の安否はお気の毒になる可能性は高いが、もし人質の二人がイスラム国とか国際テロ集団との利害関係があった場合は話が変わってくるかもしれない

身代金は払わないのは決まってるように思う
あらゆる交渉努力を講じたが最終的に駄目だったかの路線かもしれない
ポツダム宣言受諾は有条件降伏だ (道灌山)
2015-01-24 18:00:59
>北方領土については「日本が1945年8月に(第二次大戦で無条件降伏を求める)ポツダム宣言を受諾し、その後旧ソ連軍に占領された」と説明。「岸田氏は歴史的事実を踏まえた認識を述べた」と強調した。

>「(第二次大戦で無条件降伏を求める)ポツダム宣言」
は報告者の解説だろうが、ポツダム宣言は降伏の条件を示している。
岸田氏が( )内のことを言わなかったことはさすがに外務大臣だ。
ポツダム宣言の諸条件は、ここで読める。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80
「日本軍の無条件降伏」を求めるものであって、「日本政府の無条件降伏」は条件になっていない。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

湯川遥菜さんは本当に殺害されたのか? (Cloud Party Japan)
画像出典: 【ISIS】イスラム国湯川さん殺害(YouTube) [https://www.youtube.com/watch?v=oIfEnDFI0Qc] 湯川遥菜氏殺害の映像が公開された  最も恐れていたニュースが1月25日未明、日本中を駆け巡った。 イスラム国に拘束されていた後藤健二氏、湯川遥菜氏のうち、湯...