株式日記と経済展望

株式をはじめ政治経済外交文化歴史などの論評です。

アダルトビデオは、日本が世界に誇るソフトパワー戦略の要である。

2011年08月31日 | その他

アダルトビデオは、日本が世界に誇るソフトパワー戦略の要である。
金髪外人ヌードでは、なかなかその気になれないのはなぜなのだろうか?


2011年8月31日 水曜日

中国北京でのイベント風景


村西とおる主催 中国でのAV嬢ダンスイベント 2011/07/18 にアップロード

2011年5/25日に中国・北京でAVの帝王村西とおる氏が主催したダンスイベントの様子です。
日本のAV嬢が踊るセクシーダンスは、なかなか見る機会はありませんが見事なものです。中国人の評判はネットで拡散されてイベントは大成功だったようです。


中国での「蒼井そら」人気の底流にあるもの・・・ 5月30日 村西とおる

手前どもが最初に参加したのは三年前でした。上海の国際催し物会議場で開催された「大人のグッズフェアー」に相乗りする形で参加したのでしたが大盛況でした。

初日は250元(日本円3200円)という中国人の所得状況から見ればかなり高額な金額のせいからであったでしょうか、東京ドームほどの広い会場も人影がまばらでした。

このショーには4人のAV女優さまにご同行いただいたのですが、出演いただいたAV女優さまは企画モノクラスの方々で中国ではおろか、日本国内でも正直なところ余り知名度のある女優さまではありません。

ですから最初はショーを見にやって来る中国人の観客の人数がまばらなのも仕方がないか、と期待薄でした。

午前10時の開場で第一回目のショーは午後1時に行ないました。4人の日本のAV女優さま、といってもAV女優さま「もどき」といった方が正しいレベルの女優さまに歌と踊りとトークのパフォーマンスをしていただいたのでございます。

ショーが始まるとショーの行なわれているステージの前に会場のあちらこちらから人々が集まってきました。最初は10人、15人、20人と段々と増えていき、30分のショーが終了する頃には50人近くの人垣が出来ていました。

50人近くの人垣といっても、会場内には100人を超えるほどの展示ブースが作られています。
それぞれのブースに入場客が散っていて一ヶ所に50人もの人間を集めているブースは手前どものところだけでした。

会場の条件を考えれば大成功、といっていいほどの「集客」でした。しかし驚かされたのはここからです。

ショーは2時間ごとに1時、3時、5時、7時と行なったのですが、2回目の3時のときは前回の倍近くの人数、5時、そして最終回の7時のショーのときは会場内に居るほとんどの入場者「約1000人程」が手前どもの舞台の前に集まって来てショーを観たのでございます。

会場内で実際に「下着」の「ファッションショー」を行なっていたのは手前どものブースだけではございません。会場内では台湾、香港、米国、ヨーロッパの「セクシー系」の下着専門の会社がそれぞれにブースを設けて、可愛いモデルたちを配置し宣伝を行なっていました。

しかしそれらのブースに多くの入場者が集まる気配は全く見えませんでした。美しさやスタイルといった面から見れば遥かにそれらのメーカーのモデルの女性たちの方が上なのにどうして手前どもの所だけにあれだけ多くの観客が集まってきたのでしょうか。

そかしその後二日間、ショーを続けていくなかで、中国の人々がAV女優に熱く魅せられるその理由を承知できました。

2日目、早朝会場にやって来ると会場の前には長い行列が出来ていました。初日には無かった行列です。

行列に並んでいるのはほとんどが若い男たちです。彼等はそれぞれに手元に高級なビデオカメラを抱えていました。安物のモノではありません。プロでもなかなか手が出せないような高級なクラスのモノばかりでした。

開始時間が来ると、行列していた若者たちはドッととばかりに手前どもが設けているショーの舞台の前に押し寄せました。

第1回目のショーがスタートする午後1時頃にはその数がザッと1000人を超えていました。

「黒山の人だかり」という表現がありますが、まさしくアノとき集まった人間の塊りがそうでした。一夜にしてどうしてそれほど多くの人間が会場に集まることになったのでしょうか。

インターネットとケイタイの力、由でした。現在中国ではインターネットのユーザー数は5億を超えケイタイは8億台を数えるまでに普及しています。

中国人の情報発信と伝達のツールとして、もはやテレビや新聞を超えインターネットが莫大な力を持つに至っています。

中国人のスタッフに昨日行なった手前どもの「セクシーランジェリー」の「ファッションショー」のショーの写真がたちどころにインターネットにアップされて昨晩一晩で50万近いアクセスがあり大反響になっている、という説明を受けました。

しかしその時はまた何とも合点がいきませんでした。ただ日本で行なってきたままの在り来たりのショーを中国でやっただけなのに、という思いでした。

それも、せっかくご賛同していただいてご参加いただき出演していただいた女優さまには誠に失礼な話ですが、失礼をかえりみず申し上げればその女優さまのクラスはABCを通り越してDからE、場合によっては落ちも落ちたりFクラスの「AV女優さま」のご出演でした。

心ある日本国民が現場で目撃されたならば「ムラニシは国家侮辱罪を犯している」との奮激し叫弾の炎を上げたに違いない「人選」なのでございました。

一重にこれも限られた予算の中でのヤリクリの結果でございましたのでございます。

それがインターネットやケイタイを通じて発信されると一夜にして昨日の10倍以上の人民が集まって来たのでございます。

ショーが始まると「観客」は一斉に持参してきたカメラを構えてフラッシュをたき撮影を始めました。

凄まじい勢いでフラッシュの光がたかれてその中をアップテンポの曲に身を躍らせて、さながら舞うがごとくパフォーマンスを繰り広げるモデルのAV女優の風景は、パリやニューヨークのどんなコレクションより豪華に見えました。

カメラを構えることなく裸眼でショーを見守っている男たちの目は、まさしく「瞳孔が開いてしまっている」かのように、マバタキをすることなく見開かれたままでした。

彼等にとって常日頃親しんだネットや街裏で売られているコピーの日本版アダルトDVDで見てきた「別の世界」の「別の人間」であった筈の日本のAV女優が、いま眼の前で生で見ていることに信じられない思いであったのでしょう。

それは決して大げさな言い方では無く、月面着陸をする瞬間を目撃した人間に匹敵する感動と驚きであったに違いありません。

あるいは100m競争は7秒を切って走ったごときアスリートに対する憧れのようなものであったでしょうか。

中国人に限らず生まれてきた以上「SEXの勝者」でありたい、と願うのはなにも不自然なことではありません。そうした欲求を持つ人間にとってAVでSEXをむさぼるAV女優は、もろこの自分たちと違った次のステージに行った人間として憧景の対象でありました。

喰い入るように、というのはまさしくアノ時の中国人の観客の皆様の憑りつかれたかのような表情を言うのではないでしょうか。
(後略)


(私のコメント)

ソフトパワーが、どんなものであるのか知っている人はあまりいないだろう。ソフトパワーとは、軍事力や経済力といったハードパワーの対極になる概念であり、アメリカの対外政策から生まれた概念ですが、国家イメージを上げるにはソフトパワーが欠かせない。しかしそれは国家が管理して主導することは文化への冒涜になる。
 
アメリカ政府は、世界的な反米感情を高まりに対する危機感から生まれた概念なのでしょうが、ベトナム戦争が発端となっている。当時はアメリカ国内でもベトナム戦争に反対する運動が高まり、映画やプロテストソングなどの音楽でも反戦運動が高まった。アメリカ政府が危機感を持つのは当然なのですが、ハードパワーとソフトパワーとは対立関係にあり、ソフトパワーを国家が管理することは望ましくない。
 
ソフトパワーを国家が管理するようになれば、情報管理であり文化に対する規制を容認することになる。ジョン・レノンは反戦的な歌を広めてワシントンから睨まれましたが、1980年に狂人によって殺された。FBIが関与した暗殺説もありますが、その頃からアメリカの文化のレベルが落ちて映画にも音楽にも見るべきものは少なくなっている。
 
イラク戦争やアフガン戦争などでは、反戦映画や反戦ソングなどはあまり作られませんが、アメリカ政府のメディアコントロールが強化されて来ているからだろう。テレビ局にもFOXニュースなどのように露骨に政府寄りのテレビ局などが出来て、タレントも反戦を訴えるとテレビに干されることも起きるようになった。これではアメリカのソフトパワーも陰りが出るのは当然なのだろう。
 
ソフトパワーは、軍事力や経済力に並ぶものではあっても国家が積極的に関与するものではなく、国家が関与しすぎればソフトパワーは単なるプロパガンダになってしまう。たとえば「株式日記」が政府から金をもらって書いたものなら、それはプロパガンダになってしまう。しかし金をもらっていなければソフトパワーであり政府批判も自由に出来る。
 
私が、韓国ドラマに対する批判も、大韓民国国家ブランド委員会が絡んだものであり、テレビ局が買収されて韓国ドラマを放送すれば韓国のプロパガンダに加担することになる。中には露骨に日本のテレビ局の放送内容にまでクレームをつけるようになれば問題だ。だからフジテレビへのデモが起きたのだ。これが完全に民間ベースで韓国ドラマが優れたものであるのならばデモが起きるはずがない。
 
ソフトパワーは国家イメージを高める上では有効であり、観光旅行や文化交流などでもプラスになる。日本の食文化やサブカルチャー文化は、日本への観光などで知られたものが世界に広まったものですが、ネットなどの世界的な普及で文化的な壁が低くなり、ネットの動画サイトなどで広まりやすくなってきた事も原因のひとつだろう。
 
ネットがもたらした日本のソフトパワーの要はアダルトビデオだと思いますが、動画サイトなどに多くが投稿されている。もちろん政府が禁止していますが海賊版のDVDで広まってしまう。アダルトビデオが産業としてあるのは日本ぐらいであり、文化レベルの差がアダルトビデオに現れるのは不思議な現象だ。村西とおる氏が書いている事も興味深いものですが、まさかアダルトビデオを政府が支援することはありえない。だからこれこそソフトパワーだ。
 
アダルトビデオは映画と同じく総合芸術であり、音・映像・脚本・衣装・背景・役者などあらゆる分野が揃っていなければ作る事が出来ない。だからアダルトビデオを見ればその国の文化レベルが分かるのであり、アジアには日本以外のアダルトビデオ産業が無く、欧米のアダルトビデオはあまり評価が高くないようだ。その原因としては、やはり倫理や文化などのレベルが違うからで、モラルの無いところにはエロティズムは発生しない。

 

レンタルビデオショップでアダルトコーナー居並んでいるものを見ても、金髪白人女優ものはほとんど見当たらず、国産ものばかり並んでいるのはなぜなのだろうか? 女子高生ものから熟女ものまでありますが、人妻ナンパ中だしとか、母子相姦などの倫理的に問題のある内容が多い。つまりそこに倫理的な葛藤やモラルとのせめぎあいがあるのであり、そこに芸術作品が生まれる。しかし欧米にはキリスト教的な倫理観はあるが、一部の信心深い人たちだけであり、多くはハードコアなものばかりで、そこにはエロティズムは無い。




ジャンル:
その他
コメント (34)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 票読みが出来ない小沢一郎は... | トップ | 韓流スターと反社会的組織と... »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アダルトビデオで見える国民性の違い (Unknown)
2011-08-31 14:23:18
この前、会社の同僚と「日本のアダルトビデオ」について話しました。彼曰く、日本のアダルトビデオは欧米のものと比較して、かなり特殊だそうです。そし て、私は、「日本人がセックスに対して罪悪感を持っている」と結論付けました。「真面目にAVを分析するなwww」と思うかもしれませんが、私は真剣で す。真摯かつ熱い気持ちで「AVから見える性意識国際比較」を行います。

 欧米のアダルトビデオは、プレイの内容自体は過激なものもあり ますが、「シチュエーション」や「想像性」が強くありません。ストーリーや、キャラクターとのやり取りが希薄で、純粋に「セックスシーンを楽しむもの」と してのアダルトビデオが一般的です。セックスの前にドラマもほとんどありません。女性が隠微な雰囲気を漂わせ始め、少しオブラートに包みながら誰でも理解 できるような方法で男性を誘い、セックス開始。あるいは、ストーリーなんて全くなし。ピクニックをしていたのに、なぜかいきなり盛り初めてセックス開始。 お互いが求めたあったから、さぁ始めましょうと、かなりシンプルです。セックスに対して愛だの何だのと理由をつけないんですよ。


それに 対して、日本のアダルトビデオは、「シチュエーション」や「想像性(妄想性)」が強いものが一般的です。こじ付けでも一応セックスにいたる理由がドラマと して描かれているんですよ。例えば、ナースが治療の一環としてセックスしたり、家庭教師やら先生が教育の一環としてセックスをしたり、あとは色々な職業の 人がその職業の一環としてセックスしたり、なんかよくわからないけど女性が誘ってきて、男性がそれに応えるというより断れなくてセックスしたり、「セックスをする」というより「セックスを強要される」のような、「セックスをする大義名分」があるんですよ。

 あるいは男性が能動的にセックスをする場合、例えば レイプなどでも「お前が悪いんだ!」と女性に非を求め、自分の行為を正当化するようなストーリーがあると思います。「やりたければセックスしていい」とい う価値観なら、そんな大義名分は必要ないと思います。にもかかわらず、セックスシーンの前にそういったドラマがあるのは、やはり「セックスを不潔なもの」あるいは、「家族に対する後ろめたさ」という意識がどこかにあるんだと思います。

 これは、キリスト教でも確かにありますが、より具体的に言うと、こういった意識を持っているのは敬虔なカトリックの家庭に育った教養ある層に集中しています。それ以外はと言うと、日本よりはセックスというものを重く見ていません。実際に、クラブなどに行くと、すごいです。実際、日本で仏教や神道がもはや宗教的な意義を失って、ただの慣習になっているように、基督教でもそういう面はあるし、信仰熱心な人とそうでない人や、事実上無宗教のような人もいるんです。

 このことは、他の面からも伺えます。それは家族内でセックスをトピックとして扱えるかどう かです。日本人は一般的に男性も女性も、両親とセックスについて話さないし、話すことにたいして強い抵抗があると思います。私の場合、テレビでベッドシー ンが写るだけで、少し気まずくなります。(タイタニックにヌードシーンやセックスシーンがあると知っていたら、家族では見ませんでした。)女性でも男性で も、初めて恋人ができたとき、両親にそれを伝えるか迷うだろうし、両親に伝えるのが怖いという人もいると思います。

 この原因の一つとして、「過保護・過干渉」があると思います。親の愛が重すぎる、あるいは親が過干渉をすると、「親以外の誰かを愛する」という行為が親への裏切りになってしまいます。嫁姑戦争で、姑が「あんな女狐のどこかが良いのか・・」などと、まるで嫁を「恋のライバル」であるかのように、ドラマで言うのも、実際にそういう側面があるからなのでしょう。

 欧米の男性については、ほとんどわかりませんが、欧米の女性は母親とセックスや性に関わること全般について普通に話すそうです。もちろん、初めて彼氏ができたときも母親に報告するし、何かあったら母親に相談するそうです。だから、やはりセックスが自然のものであり、恥ずかしいものでもなければ、罪の意識を感じる必要もないと思っているようです。

 男性の場合、話す必要がほとんどないのですが、女性にとってはこれは大きな違いです。というのも、セックスによるリスクは圧倒的に女性のほうが高いからです。こういった話を出来る女友達20人もいませんので、そう多くはないし、統計も見つからなかったので、私の狭い経験の中では、セックスについて相談できる相手がいなくて困っていた女性が多いようです。というのも、身近な女性でセックスや出産を経験したのは、母親と教師ぐらいで、すごく重要なことであるにもかかわらず相談するには恥ずかしすぎるから、ストレスになるほど悩んでしまった人もいるそうです。

 どちらが良いとはいえませんし、誰もが当てはまるとも言えませんが、事実としてこういった傾向があるのではないでしょうか。

http://koko-hen.jp/archives/1644656.html
日本人にはAVを作る以外何も出来ないと思っているだろう。 (Unknown)
2011-08-31 14:26:57
2011年8月26日、菅直人首相は辞任を発表した。なぜ日本の首相はめまぐるしく変わるのか?何度となく繰り返されたこととはいえ、改めて中国ネットユーザーの話題となっている。27日付環球ブログのエントリーがこの問題を取り上げている。

【その他の写真】

少しでも日本に憎しみを持つ中国人ならば、日本人にはAVを作る以外何も出来ないと思っているだろう。だが、その日本が日清戦争で中国を破り、そして日露戦争でロシアを破ったのだ。近代史史上初めて、黄色人種が白人種に勝利した戦争となった。

現在の日本についても、中国メディアは日本の無能を伝えるばかりだが、実際は違う。菅直人首相は外資優遇による企業誘致策を打ち出すなどの現実的対策を着々と進めている。短期間で首相が変わる問題にしても、中国式に世論を気にせずに権力に居座ることができないだけなのだ。

無能なように見える日本だが、いつ牙をむいて中国の横っ面を張り倒すかわからない。日本をバカにするだけで満足し、本気で日本を乗り越えようとしなければ、この日本と中国の力関係は変わらないだろう。(翻訳・編集/KT)

http://news.livedoor.com/article/detail/5816914/
これは (太郎)
2011-08-31 14:34:57
 性文化の違いによるがこの点においてこそ、わが国日本は一国文明論国であることを証明している。
 しかし命取りになる要素があるから、村西氏は愛国精神を発揮して、やめたほうがよい。

 深いものがあるが、日本の本当のポルノはAVビデオにはない。おそらくあるのだろうが、それを作れば確実に警察がくる。
 太郎も少し作ろうとした。そのさわりを
<女少し腰をあげて、あわせようとするのを見て男それをさけて、かすかにいちをずらす。女これではと、さらに腰を入れるが、ここは我慢のしどころとて、ひくが、女眉間にしわをよせて、首を振るのを見て、男腰をぐっと入れれば、女思わず声を上げる>
後いろいろ在るが警察がね。
そのようなAVは何処にも無い。

いずれにしても性の感覚が異なる。それをよく知る人は国際結婚をした人々だろう。
 何よりもにおいが異なる。
【東京都渋谷区】 9.10(土)韓流元祖 NHK 糾弾!民主党内閣打倒!国民行動 (Unknown)
2011-08-31 14:39:20
【東京都渋谷区】 9.10(土) 中国の尖閣侵略屈辱外交一周年糾弾!韓流元祖 NHK 糾弾!民主党内閣打倒!国民行動
期日:
平成23年9月10日(土)

内容:
12時00分 街頭演説  於・「渋谷」駅ハチ公前広場
13時00分 移動
13時30分 集会 ほか  於・NHK前けやき並木通り
15時30分 移動
16時00分 街頭演説  於・「渋谷」駅ハチ公前広場
17時30分 終了

※ プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)。
※ 国旗以外の旗類、拡声器の持ち込みはご遠慮ください。

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

ご連絡先:
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/
※ チラシ(PDF版)は こちら → http://www.ch-sakura.jp/sakura/H230910_flyer.pdf


◆これは「デモ」ではなく「散歩」なのでしょう。



瀬戸際 (一市民)
2011-08-31 15:56:08

自由な言論は科学発展、文化発展、経済発展の源である。

マスコミの情報封鎖、情報操作、サブリミナルは売国者の悪意である。

人権侵害擁護法案成立の危機である。日本人は日本を守れるのか?

今は、日本人が奴隷に堕ちるか否かの瀬戸際である。
Unknown (ヒロ)
2011-08-31 18:00:24
これはソフトパワーとは違います。ソフトパワーとは国の戦略として成功したときに使うのであって、AVが中国人に受けると言っても日本が得することはない。

例えば24のジャックバウアーを見て、合衆国のために命をかけて戦うのがカッコイイと思わせるのがソフトパワー。つまり合衆国とは正義だと話を作り上げるのです。

映画ロッキーでソ連を悪、アメリカを正義と描きました。アニメのトムとジェリーではアメリカの物質主義の豊かさを描いてます。

日本のAVには何かメッセージがありますか?それがないのならソフトパワーとは言えない。
中国のこの騒動はないものねだりか (Unknown)
2011-08-31 18:15:27
日本にはエロ雑誌時代からの伝統がある。というより浮世絵からの伝統なのだろう。
日本文化に江戸時代が果たした役割は大きい。
Unknown (Unknown)
2011-08-31 18:45:30
国家の恥を自慢してはなりません。
ただの売春です。


この流通関係者は大半が外人です。

もうなでこうなるの。SAPIOが原因ですか。
アダルトビデオって在日産業だって噂があるけれども (Unknown)
2011-08-31 19:18:28
アダルトビデオって、パチ屋と同じく、在日産業だと噂されているけれども、違うの?
そういえば、「議員でなければ、俺はAV男優になるんだ」が口癖で、「親子丼」が好物の
山崎拓が2年前に落選した時は、よかったよかったと思いましたね。
何より、移民1000万人受け入れ賛成の自民党議員が80名から30名に減ったのも良かったし。
朝鮮人に「デージン」と顎で使われる大臣もいなくなった。
青山繁治って人は、民公連立を今も煽っていますが、テレビでは、「池田大作は朝鮮人」とは
いえませんよね。
アダルト業界がどうなってるか知らないで (Unknown)
2011-08-31 19:43:55
日本のアダルトビデオの世界への普及がソフトパワーの発展と言うのはかなり無理があると思います

今の日本のアダルトビデオの業界ははっきり言ってヤクザやブラック芸能プロダクションのシノギ場です

もちろん関東連合系、AKBプロデューサーの秋元がDMM.(旧北都映像)のコンサルタントをしてる系、U+9AD9橋がなりが初代社長のSOD系などその他関連するしないにかかわらず中小の単独系が数えきれないほどある上に、それらを超えてネット系の凄まじさはもう把握不可能なほどです

村西さんはどちらかというと昔の人と言っていいかと思います
それから彼の語り口は結構誇張というか詭弁的なのが多いのは知る人ぞ知るです

今の時代は日本人の嗜好は主にAKB洗脳に並行して美少女&ロリータ路線の傾向が顕著になってます

中国は少しは流行っても共産党当局に取り締まれて全て終わりだと思います

結論として言えるのは、アダルトビデオの普及は単純にソフトパワーの普及とは言えないということです

まずは「DMM. 北都映像 ヤクザ」など業界のことよく調べてみるといいだろうな

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

F-22が飛行再開へ (東京の郊外より・・・)
約4ヶ月にわたって飛行停止になっていたF-22が近々飛行を再開するようです。8月30日のインタビューでシュワルツ空軍参謀総長が明らかにしました。