森林ジャーナリストの裏ブログ

表ブログに書けない、書く必要もないドーデモ話をつらつらと。

雑木の家具

2005-09-14 23:36:03 | 木製品・建築

『森コロ』の中で、雑木で行う木工について紹介している。

クヌギ、コナラ、キハダ、ヌルデ、エゴノキ、サカキ、シイ、ミカン、ウメ……。

『森コロ』で取り上げた木は、ほとんど建築用で針葉樹材だが、森の中には里山の雑木林もある。それを守るには、雑木を利用することだ。その一つとして、木工材料としての可能性を取り上げた。そしてアトリエときデザイン研究所の仕事を紹介した。

ただアトリエときは、主に器や皿などである。家具のような大物はあまり含まない。さすがに雑木では難しいのか、と思っていた。しかし、ある程度量が動かないと雑木林の活性化につながらない。やはり家具に使ってほしい。
今や家具職人の使う木のほとんどが外材である。それをなんとか国産の木にできないのか。

ところが、信州の家具職人からメールが来た。彼は雑木で家具を作っているという。『森コロ』を読んだわけではなく、私のホームページの記事を読んだらしいが、まさに私が探していた人であった。工房楽木。『森コロ』執筆の頃に知っていたらなあ。

雑木でも家具は可能なのだ。クヌギの机。コナラの椅子。裏山の木で作られた家具が家の中に置かれていたら、気持ちよいだろうな。普及には、まだまだハードルがしりそうだが、技術的には充分可能なことが証明された。

かつて役立たずの木とされたブナが、いまや木工用として高級材である。とてつもなく高値で取引されることもある。同じことがクヌギやコナラでも起きるかもしれない。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 顔の見える家づくり | トップ | 新聞の書評 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知り合いの家具職人 (安形氏)
2005-09-15 09:12:14
木,というよりは湧水関係の友人なのですが,こういう人がいます:



http://www.e-o-2.com/



山形県北部,鳥海山のふもとで活動している人です.本職は木工職人で,使う材は



http://www.e-o-2.com/iiap3.html



によるとくるみ・クリ・楢・栃・桜・朴・桂・エンジュ・ケヤキ・キハダ・栓・クロガキ・イタヤカエデ・Walnut・Teak・WhiteAsh・ベニマツ・杉・檜・米檜・Spruce・ピーラー 



などだそうです.多いのはくるみとベニマツ.



ちなみに私の掲示板で森コロを紹介したらとても喜んでくれたみたいです.多分もう読んでいるかも?



http://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/thread.cgi?user_id=QWQ02743&disp_no=1706&log_no=1706

家具になる木 (田中淳夫)
2005-09-15 16:38:15
家具も今では金属製のほか、合板が当たり前になりました。それどころか、以前、長く使ったラックを解体したら、なんと紙製だったことに気づき仰天したっけ。



そしてまともな木を使っている職人でも、たいてい外材。

国産材は本当に少なくなりましたね。

山村に移り住んで木工を始めた人を知っていますが、素材は町の材木屋から仕入れたアフリカの木材でした。



安形さんの知り合いの使っている木の多くは、伝統的な国産の木工素材ですね。

ここにクヌギやコナラ、カシなどを入れてほしい(^o^)。山形にクヌギは少ないかもしれませんが。
新居に国産木材家具を! (安形康)
2005-09-16 15:32:08
安形です.こんにちは. いきなりですが婚約しました. で,新居にはオーツーの家具



http://www.e-o-2.com/



を,「ただひとつの贅沢」として入れるという方面で話がまとまりました.というわけでオーツーに打診中です.



 といっても予算も決まっていない段階ですので何を注文するかも全く未確定ですが,ただひとつ,今の段階で注文したことは「国産材を使ってください」ということでした!

婚約おめでとう! (田中淳夫)
2005-09-17 00:57:44
婚約おめでとうございます!



そうか、安形さんもねえ……(笑)。



私も結婚式の引き出物に吉野杉の品を使いました。こんな風に少し思い入れのある木工品を使ってほしいですね。



私も注文家具がほしいと思うことがある(椅子なんか、全然座り心地が違う)んですが、やはり価格の壁が……。

結婚とか新居というハレの機会に、エイヤ、と決心して飼ってください

コメントを投稿

木製品・建築」カテゴリの最新記事