のんち部ろぐ

タケル&ワタル、元気に育ってます!
のんちも大きく育ってます!!

鞆の浦旅行 ~尾道より鞆の浦~

2011-09-25 | お出かけ

浜名湖旅行から3日明けて、お次は『鞆の浦』へ家族旅行です。
一応、結婚記念日が9/22なので、結婚10年の旅行というコトで

岡山県に程近い広島は福山市にある『鞆の浦』
なぜココにしたかというと・・・ほんとは何年も前から行きたかった沖縄にしたかったんやけど、なんせ計画したのが10日ほど前から。沖縄は高いツアーしか空いてないし、近場でどっか1泊するか、と計画を練り・・・

大阪から車圏内。温泉。景色がキレイ。子供が喜ぶ。
このキーワードで検索。

HIT!
↑上の条件を満たし、その上、ここで宮崎駿が長期滞在しポニョの原案を練ったとこらしい。
おまけに、私等夫婦共に去年はまった、『竜馬伝』にも出てきた「いろは丸事件」の舞台ともなり、龍馬が紀州藩との話し合いを行ったり、滞在した町らしい、とな。
ポニョ・龍馬、そして温泉、瀬戸内海 私の心は「ここだー!」と即決。


さぁ出発!
早起きして大阪を6時半に出発、SAで朝ご飯をとりながら約4時間ちょっと。
まずは少し足を伸ばして『尾道』へ
 千光寺より見た尾道の町
尾道は前々から行ってみたかった場所のひとつ。
大林宣彦の映画によく出てくる、あの坂の風景の町です。
 まずはロープウェーで山の上へ。
ワタル「電車が飛んでる~」やって
 そして、下りる
途中から膝がカクカク震えてた
 途中、岩に登ったり(結構こわい)
 志賀直哉の旧居あったり
こじんまりと住み心地良さそうなお家です。
 小道
 小道
 坂道
気付きました。
『尾道は若いうちに行け!』
です。足腰が元気なうちに、あと、暑くない時に、です。
この日は秋風が吹いてて気持ちよかった
しんどいけど、坂のある風景をぼちぼち行くのは楽しい!

さ、腹ごなしも出来たので、お昼ご飯。
『尾道焼』なる砂ズリ入りの広島風お好みを食べに行くことに。
 ここは尾道ラーメンの人気店
すごい行列を横目にお好み店を目指します。心残りはあったけどね
 「村上」お好み焼き屋さん
 店内
8席あるか、ないかのカウンターのみの店内。
子連れで気がひけたのでお持ち帰りすることにしました。
ここ、おばちゃん(おばあちゃん、70代後半だろうか)2人でキリモリしてる様子ですが、ウリは、おばちゃんの会話。
待ってる間も飽きません。
 砂ズリ玉、とビール
尾道といえば、大林映画以外でも去年のNHKの朝ドラ「てっぱん」でも有名ですね。
私も毎日見てたので来られて嬉しい。
お好み焼き屋『村上』も、主役が『村上あかり』と言う名前が決め手だったしね!
 で、外で食べた
海沿いに移動するもいい所が見つからず、市役所?の裏で食べた。
のに、食べ終わって数百メートル歩いたら・・・
 いいデッキ。ココで食べたらよかった
お次は、お目当てのワッフル店へ
 うめ~
ここはロープウェー乗り場のすぐ前にあります。
ふと窓から見ると・・・
 ロープウェー、混んでる~!
空いてる時に登っといて良かったな、なんて話しながらワッフル店を出ると・・・
 行列?!
私達はス~っと入って「ホントに人気店なん?!」なんて思ってたのに 
私達、ついてるなぁ~

と、観光・グルメを満喫し尾道を後にしました。
鞆の浦へ向かいます

途中、道沿いにあった『阿伏兎観音』へ寄り道。
 半島の先にあります。
ここが、めっちゃ良かった
 すんごい気持ちいい!!貸切状態
 靴を脱いでくつろぎます。
風が心地いい。真ん中のお堂には手作りのおっぱい絵馬?がいっぱい。
お乳が出るらしいです。

さぁ!いよいよ鞆の浦へGO!!
 到着~
ほんまにどことなくポニョの世界です。
 まずは散策
 漁業の町

 「いりこ」屋さん
 「保命酒」屋。
薬膳酒です。養命酒みたいなモン。
 子供は海が好き
 猫も好き
 散歩は楽しいな
 歩け歩け大会
『鞆の浦』は本当に古い町並みでタイムスリップしたようです。
尾道や、帰りに行った倉敷もそういうのがありますが、段違い!次元が違う。
観光ナイズされてません。信号やコンビニも見かけません。
中心部の店の多くは5時ごろ閉まります。
観光客相手の土産物屋もすごく少なくて本当にのんびりしてます。
おばちゃんやおっちゃんもすごいナチュラル
褒めてます。すんごくゆったりした町ですぐに好きになりました。

ただ!!
宿泊したホテルから、、、
 海が見えにくい!!
4階。目の前、屋根・・・
ちょびっとは見えるけど~
瀬戸内海、小島、夕日、朝日が・・・・・・・・・・・・
そりゃ予約したのも遅かったし、1泊¥6800(朝夕食付き)で安かったけどね。。。
ホテル、すんごい古かった。
お風呂、トイレは一緒で、やたら広いタイル張り。
便座は割れて、怪我しそう 壁もカーテンも、、、何もかも古い!!
とはいえ、我が家はどんなトコでも楽しめるのが特技。
それはそれなりに、ね。

夜、舟で5分の無人島にある『海ボタルツアー』に参加しました。
1人¥500。
これが面白かった!
 往復¥240で乗船
 仙酔島到着
サギ?大きな鳥がお出迎え。幻想的!
「海ボタル」という光る生き物を見ます。
写真には写らなかったけど、とにかくキレイでビックリです。一見の価値ありです
家族全員、大満足で帰ってきました。
 寝る前に、UNO~

長い日記でしたね~!
こんな具合で旅行1日目はふけていきました。

今日は疲れたのでもう寝ます。
また続きは後ほど

 


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-09-26 14:32:30
最後の写真の、わったんの後ろ姿がかわいすぎる♪(´ε` )
座敷童みたい
Unknown (Unknown)
2011-09-26 14:33:04
まなみより。

コメントを投稿