オーストラリアに住んでみれば

南国暮らしに憧れて、住み始めたオーストラリア。
住んで、暮らして、初めて分かる、色々な体験談をお披露目します。

オーストラリア ぎょっとする話 現場の話2

2019-11-24 14:25:31 | 日記

貴方は、健康状態が、Facial Age に影響すると聞いて、ぎょっとしませんか?

最近、もう年だし、運動の強度を下げたって良いわよね、と思って、気楽に運動し始めていたところだったので、

私は、ぎょぎょぎょっx 10としました。

顔と言うのは、大体健康にはあまり関係なく、遺伝の要素が多いものだと思っていましたが、

Australia aged comission が、実年齢と生物学的年齢を比較実験、リサーチした結果、

生物学的な年齢は、体力や、体の機能だけでなく

顔の見た目にも影響すると言っています。

より、ハイパフォーマンスで運動できる人は、顔も若い(どういう規準か知らんけど…)、と言う結果を発表しています。

実際、特に私くらいの年になってくると、

思いっきり、年寄臭い顔の人が居るかと思えば、若い顔の人が居るのも事実です。

それは、しわとか、たるみのせいじゃなくて、しわとかたるみは大きな要素ではあるけれど

それがあっても、それなりに凛々しく、若い顔に見える人が居ます。

例えば、分かりやすい例で言うと、

松田聖子なんて、若い時より美しいくらい、全く年取ってないような顔つきだけれど、実際アップの写真見ると、

”来てるな”

と…

誰とは言いたくありませんが、お肌は、同じでも、すっごくジジババ顔になってる人もいます。

 

これ以上、ジジババ現象進ませたくない。

カラダは服で隠せるけど、顔はどうしようもない。

 

例えば、少し話は違うけれどカラダの話。

運動強度

これを下げると、食べ物を減らしたって、体脂肪率は上がります。

一概には言えないのですが、

スポーツ選手など、きつい運動をすると、スポーツ選手のような? 10%前後と言うような、体脂肪率になりますが

素人のようなトレーニングにすると、体脂肪率は普通になります。

体脂肪は単にカロリーの多い少ないだけでなく体のケミカル、ホルモンにも影響しています。

私も、運動強度を落とすと、腹筋がぼやけて見えなくなります。

 

実験結果では、ホルモンの影響については語っていませんが、

顔年齢も、ホルモンに影響するんじゃないですか?

年齢とともに、男性はテストステロンレベルが下がり、

女性は、エストロゲンとか、オキシトシンが下がってきます。

上げる方法はありますが(またいつか書きます)、おおざっぱに言うと、

男性は戦わなくなると、女性は人のお世話しなくなると、性ホルモンのレベルは下がります。

元々、男性ホルモンは、動物を殺して、餌にして持って帰ってくるためのホルモン、

女性ホルモンは、子供をお世話して育てるためのホルモン、だからです。

 

人間の体については、まだまだ調べ切れていない所が多くあって、謎に包まれています。

つい去年までは、あれが正しかったのに、今年は、違った考えか主流になったりするのは、

まだまだ、分からないことが多いからですね?

貴方も、老け顔になってから、

”もうちょっと早く言ってくれればよかったのに!”

と嘆かないためにも、それらしきところは自分と相談して、

早めの対策を生じましょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

オーストラリア 卒業式

2019-11-19 00:39:13 | 日記

とうとう子供の、Graduation の日。

 

この道、子供が保育園のころから毎日、2回。

忘れ物した時とか、授業のお手伝いに駆り出されたときとか、アキとカイが違う時間に帰るときとか、

多い日は4回以上も行き来したのよね…片道40分。

でも、もう、この道を行き来することもなくなってしまう。

子供が高校卒業するときって、子供が幼稚園卒業した時とやっぱり同じ感慨がある。

どんなに大きくなっても、子供は子供。

はっきり言って、おっぱいやってた時と変わらぬ可愛さ、愛しさ、ですよね?

 

7PMきっかりに式はスタート。

キリスト教の学校なので、神父様や、校長先生が、重々しい神父様の衣装で入場してきます。

校長先生の話があった後、生徒の話があるのは、日本でもきっと同じですね?

そのあとは一人づつ、校長先生から名前を呼ばれて、ステージにて賞状と、記念品を渡されて、

一言、励ましの言葉をかけてもらって、握手とハグをするのです。

偉いなぁ、と思うのは、校長先生、2時間、髪を振り乱して、、、いつも笑顔。

笑顔以外、見たことが無い!と言う事実も凄いけど、

ふり乱れても来るわよね。。。延々とやりっぱなしだもの。

 

拍手して、見てるだけでも、疲れるのに、凄い体力と気力というのは、生徒が370人いると言う事で、

この前の、チェアマンディナーの時も、…あれは。確か160人くらいだったかな?

おまけに、

励ましの言葉が、一人一人、違うと言う所。

一人一人がこうして祝福を受ける間、後ろにはその子供が小さい時の写真に続いて、今の写真が映し出されます。

子供って、17年間で15-20倍くらいの大きさになるんですねーーーー。

こっちの人って、髪の毛の色が変わったり、カールになったりストレートになったりもるするから、もう、別人。

もう、全く別人。

370人終わったところで、又、餞のお言葉があり、歌を歌った後は、キャンドルサービスになり、

ろうそくを持ったまま、外に出て終了。

 

暫らくは、校庭で子供たちが写真撮りあったり、別れを惜しんだりしてます。

名残惜しいでしょうねー。

でも、日本の様に、泣いている子供が居ないのは、不思議ですね?

親も泣いてませんでした。

ここでもまだ、最後の親睦をしてらっしゃる校長先生に、すれ違ったので ”ありがとうございました” と言ったら、

私もハグとキス、してもらいました。

きっと、人を見たらする、キスハグと言う、条件反射になってるのですね?

 

さて、卒業式が終わったら、スクーリーズが始まります。

これは、日本で言うと、成人式と卒業旅行が一緒になったような、政府公認イベントで、

特別なリストバンドをした、高校卒業生しか参加できません。

17,18歳の子供たちが、ホテルに泊まったり(親公認、スクーリーズというホテルお泊りパックが売られているくらい)

18歳からはお酒が飲めるので、夜中までどんちゃん騒ぎして、まるで引率先生の居ない、修学旅行状態!

果てはけが人や、死人が出たりもしたので、

今はかなり厳しく、警官がパトロールしているし、ホテルには警備員が見張っているという物々しさです。

ここ、Gold Coast、特にSurfersParadiseは、スクーリーズのメッカなので、

11月中は、観光には良いシーズンですが、旅行にいらっしゃるのは避けた方が良いかもしれません。

 

コメント

オーストラリア フォーマル

2019-11-09 22:39:56 | 日記

フォーマル、と言うのは、高校3年生で行われる、ダンスパーティです。

とにかく、こちらでは学校挙げて、親の支援もあって、校長先生も生徒と一緒に踊って歌って大はしゃぎします。

...日本の高校では、考えられないコト。

2年前、次男が高校一年生でやった、ディナーダンス、の、まあいえば本番みたいなもの。

ディナーダンスの時は、先生がどこかの宗教の教祖様みたいに、勝手に男女をマッチングをして

パーティでエスコートする、されるパートナーが決まりましたが、

本番では、1年近くも前から、自分でパートナーを選ばなければなりません。

...これは男女どちらから申し込んでも良くて、

女の子から申し込まれた場合、男の子は断りにくいので、要領の良い男の子は、とっととお虫込みします。

すると、女の子だって、さっさと決めないと、女の子の方が人数多いらしいので、

残っちゃうでしょ? 

だから良い返事をもらえる確率も高い?

大体この行事は子供たちにとっての晴れ舞台、お愉しみ、のはずなのですが、

2年前、長男のアキは、訳を言いもせず、勝手に欠席したけれど、、、

きっと、ぐずぐずしてる間に、好きな子を取られたんじゃないかな…?

アイツ、4年くらい、同じ女の子を好きだったからなーーーー。

 

指定の会場で、早めに来て場所を取って待機すること15分。

5時から、1番乗りが、やってきます。

入り口にはこの日を祝う親や、親戚が何百人と集まる中、車は止まり、

沢山のカメラのフラッシュを浴びながら、男の子が、女の子をエスコートして降りてくる、

はずだったのに

一人目の男の子、緊張したのか、足が引っかかって、正座した格好で車から転げ落ちて来たのには、びっくり!!!

...ドレス着た女の子の方でなくて良かったわね...

その後も、次々に、色々な車、中には馬車に乗ってエントリーしてきます。

で、実際、女の子一人で、会場に乗り付ける子もいるし、、、奇麗だけど、

…寂しい!

男同士で、ぞろぞろくる子たち、、、、

...やっぱり何だかさえない。

 

10番目くらい、ウチのカイの到着!

…まぁ、、、、立派になって (´;ω;`)ウゥゥ

小さいころは、よく遊びに来ていた男の子たち、今は声をかけてくれないと、

大きくなりすぎて、誰だか分かりません。

”Akiko!" と声をかけてくれたのは、今でもよく遊びに来てくれる、Luke 君。

何時もおしゃれだけど、今日は特別男前。

...おばちゃん、嬉しいわ…(´;ω;`)ウゥゥ

その後も延々絵2時間、次々とエントリーしてきました。

まるで、アカデミー賞の、授与式みたい。

 

実は、

カイは、

今は彼女が居ますが、それは数か月前に決まったことで、それ以前はフリーだったんです。

その時の話、

”あんた、もう、フォーマルでエスコトートする女の子、決めたの?”

と、アキの事があるので、催促してたのですが、

”僕に申し込んでほしいって、言ってる子がいるらしいから、その子にバラの花持って行って、申し込むねん (^^♪”

と嬉しそうに言っていたので、気に入っているんだと思っていたのに、暫し後、

なんとその子の友達とお付き合い始めて、何だかお相手の女の子には、申し訳のない話?

なのか、

カイの彼女は、カイと付き合う前にパートナーが決まっていたので、

カイの彼女に頼まれて、他の女の子とペアにならないように、犠牲になってくれたんだか分かりませんが、

結局、彼女の友達のパートナーになったのです。

 

元から、彼氏彼女同士なら、話は早いけど、そうでない子供たちには、

他にもきっと、厳しい、又は、楽しい ストーリーが色々あったんじゃないかと想像します。

繊細なお年頃の彼らにはきつそうですよね?

私なら、いっそのこと、教祖様に決めてほしい。

貴方は?

コメント

オーストラリア に限った話ではないけれど、現場の話

2019-10-28 22:11:42 | 日記

今日は、久しぶりに、フィットネスインストラクターらしく、健康の話をします。

 

”水太り”

と言う言葉をフィットネスインストラクターとして言うと、

たちまち信用を無くされます。

これは、水をいくら出しても、脂肪は減らないよ、というACSMから来た考えに基づいています。

けれど、、、

サウナに入って汗をかくと、見た目サイズダウンする人もいるし、

エステでパラフィン美容なんてやって、痩せて見える人もいます。

実際私なんかは、冬はなんだか水分が溜まって、ぶよぶよと、体重が増えるのです。

脂肪がどのくらい上下してるか、と言うと

例えば、脂肪が燃える時には、二酸化炭素と水になるんだから、サウナでも多少は脂肪燃えてるはずだし、

なんたって汗の中には脂分も含まれてるので、

別に、厳密に脂肪細胞だけに注目するんじゃでなくても、水分が出て細く見えたって、水分が溜まってぽちゃぽちゃしても

痩せる、太る、って言葉使っていいと思うんですけどね。

漢方の考えでは、”水太り”、あります。

 

...他にも、別に証明されたわけでは無いし、教科書にも書いてないんだけれど、現場にいて気づいたことはあります。

 

例えば、スイマーは、白髪が少ない…人が結構いる。

会員さんで、時々、”私この年なのにこれだけしか白髪が無いのよ” と言う人が居るので

そう言う家系なのかと聞くとそうでもなかったりする方は、結構よく泳いでいる人だったりする。

ランナーでは居ない、アクアビクスでも居ない…と言う事は水圧???わかんないけど、

...それに気付いて以来、私もそうしてるんですが、実際、この年なのにまだ、白髪染めをしたことが無い、

というと、”ええええ?染めてないの?” と驚いてもらえます。

因みにうちの母も妹も、40代で、白髪染め、してます。

 

他にも、ランナーは、ほうれい線が強い人が多いとか…ほっぺたが揺れるからかな?

 

色々あるけれど、何もいちいち医学的に証明されてなくっても、

現場での気づきは、いっぱいあるのです。

 

医学は、日進月歩していて、その時には、それが正しいと言われていたことでも、

数年後には、あれは間違いだった、なんてことは、多いにあった話だし、

ドクターによっても、色々な意見があったり、見立てだって、違っていたりします。

 

例えば、全身麻酔は、全く脳には悪影響は無いと言われていたのに、

最近では、認知症にかかわる弊害があることも、発表されています。

 

私が好きな坊さんに、無能唱元という、方が居ます。

“自灯明”  自分は何でも知っている と言う事を言ってらして、

最初、なんとうぬぼれた坊さんなんだ、と思ったのですが よく読むと、これは、

自分の中に答えはある、簡単に言うとそういう事なのですね。

 

これは、私が運動を教え始めて何年か経ち、運動と体の関係に目覚めてきたころの話、

運動にも当てはまっているな、と言う事を、気づいたのを覚えています。

自分が実際今、何をやらなくちゃいけないのか、今日は、運動休んでいいのか、やった方が良いのか、

果ては、何を食べたらいいのか、

病気なのか、大丈夫なのか、

本当は自分が一番よく知っているはず、なんですね。

 

貴方が、体の調子を整え(整えてないと正しい答えはってくれません)

聞き続ければ、必ず答えてくれるはずです。

 

ラボでの研究は、凄く大切だけれど、そこには、まだ進化中であることの時間のギャップと、

個人差があると言う事を考慮しなくてはいけないと思うのです。

 

人任せではなく、自分の体は、自分で守りましょう!

 

コメント

オーストラリア 対 日本 どっちが清潔?

2019-10-13 15:24:00 | 日記

こっちの人の衛生観念には、疑問があるとは、いつも思う事です。

公衆トイレの床に置いたカバンを、平気でベッドの上や、テーブルの上に置くし、

カバンいに付いていたベッドバグが繁殖して、体中かまれて、ついでにベッドバグがベッドに住み着いて、

いくら退治しても、いなくならなくて、とうとう、

泣く泣く、ベッドを粗大ごみに捨てた話…さらに恐ろしいことに、

捨てたベッドを、収集車が来る前に、誰かが、拾って持って帰ってしまったこと…

 

オーストラリア人は、マスクしませんし、外から帰っても、うがいしません。

鼻をかんだ後、使ったティッシュ、ポケットに入れて、ボロボロになるまで使ってます。

髪の毛、毎日洗いません。イキイキ、ツヤツヤ、金髪の友人に聞いたところ、シャンプーは5日に1回くらいだと…

プールに入る前、シャワーなんてかぶりません。

学校にも、フィットネスクラブにもプールはありますが、ここでも、いきなり入ります。

トイレ専用のスリッパは、家はまだしも、学校でも、オフィスでも、ありません。 

 

…けれど、こっちの人が日本に来た時、日本の衛生観念をけなしてるの知ってますか?

オーストラリア人にすると、日本は不衛生?

貴方には言われたくない、と言う所ですが、自分の事って気づかなものなので、

どういう所にそう思うのか追求してみました。

 

日本のトイレには、石鹸が無い、水だけで洗って、ばい菌だらけで、何で平気でいられるのか?

ウォシュレットみたいな、不衛生なもの使いたくない…とか。

 

素足で家の中を歩き回るなんて不衛生。

家の中を裸足で歩き回ると、足についているバクテリアなどが床につき、そこをまた裸足で歩くなんて汚い。

生ものには、細菌や寄生虫がいることが多いのに、そういうものを食べる気になんてなれない。

ついでに言うと、

不衛生と言うわけでは無いけれど、

ラーメンなどでも、音を立てて食べる、のは汚らしいし、

マスクをする人が、異様に多い、こっちでしているのは、医者と日本人くらいで、変。

 

トイレの石鹸の話は、この頃日本に帰ってないのでわからないけれど、

私自身、外出している間は、手は汚れているものと諦めているので、家に帰るまでせっけんは使いません。

…品質の悪い石鹸で洗うと手がガザガザになるので。

 

家の中を歩くのだって、そもそも、足が汚いから、バクテリアが湧くのであって、

結局は、裸足で歩き回るから、汚くなるんだから、足も家もきれいにしておけば、バクテリアなんて湧かないし、

ウォシュレットが本当に不衛生なら、日本人の多くが、下の病気になってますよね?

 

やっぱり、私は日本人だからなのかどうなのか、絶対日本の方が遥かに、清潔だと思うけれど、

お互い、死なずに生きているところを見ると

お互いに、衛生にそんなに気を付けなくても、大差ないのかもしれませんか??

 

 

 

 

 

 

コメント