人外花境

暇人の何でも自然観察日記
主に野歩き山歩き旅歩きの写真ブログです

(ブログ人時代の写真は画像クリックで拡大)

砂山ビーチから池間島

2008年07月05日 | 島旅:宮古諸島

Photo

 砂山ビーチですが、沖縄県下数あるビーチの中で、別にどって事無いただの砂浜。

 宮古島へ来た以上、話のタネに見ておこうと言うだけでした。

 洞門の向こうに見えているのは伊良部島でしょうか。

Photo_2

 砂山ビーチの名の由来、この様なサンゴ砂の坂を下って浜へ出ます。

 古砂丘の様にも見えますし、吹き上げ砂丘の様でもあり、よく解りませんでした。

Photo_3

 西辺安名崎、イリヘンナザキと読みます。北西から南東方向へ延びた細長い岬、断層崖に沿って出来た石灰 

岩堤が差別浸食によって残った地形と考えられます。 奥に見えるのが池間島と池間大橋です。

Photo_4

 池間島側から見た池間大橋です。長さ1,425m、総工費99億円、1992年2月完成。池間島の人口は760余人、

結構人は住んでいるが、まあ観光道路ですな。

Photo_5

 池間大橋の袂で釣りをしていたオジサンと大神島。大神島は人口38人、全島神の島であり、勝手にあちこち

歩き回ってはいけない?らしい。

Photo_6

 キク科シロノセンダングサに止まる蝶、名前は知らない。

 これまで沖縄県下20島を回ってきたが、この花の咲いていない島は無かった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 人頭税石 | トップ | 小樽穴滝再訪 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (わかたか)
2008-07-06 05:31:02
お久しぶりです。

旅行記の量がすごい!
何回かに分けて読ませていただきます。

こちらは最近はすっかり暑くなってきたので、
山や近所の公園散策よりも札幌市内の建築物をメインに回ってます。

最近だと清華亭や永山邸に行ってきました。
明治時代の人たちのパワーに驚かされました。


でわまた
明治時代の建築物巡りですか、いいですねぇ~。 (猫タマ仙人)
2008-07-06 16:39:26
明治時代の建築物巡りですか、いいですねぇ~。

私は相変わらず近くの野山をウロウロしています。

今日は小樽の穴滝へ行ってきました。

コメントを投稿

島旅:宮古諸島」カテゴリの最新記事