一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

旧篠ノ井線廃線敷を歩く 秋編その4

2020-11-27 14:45:00 | 各地の廃線
三五山トンネルから1.1㌔歩いて、東平まで来ました。
駅があったわけではなく、ウォーキングのための標識です。
ここからは紅葉が綺麗な山の中へと入って行きます。




私は綺麗な風景の中に鉄道があれば嬉しくなります。
車両そのものよりも、風景の綺麗な場所や構図を優先しています。
ですから風景写真の勉強もしなくてはなりません。これが難しい・・・。




線路は勾配を上げながら左急カーブになって行きます。
此処のケヤキはすでに、ほとんどの葉を落としてしまっていました。
線路脇には万年青が根を張り、赤い実を付けていました。

撮影日 2020.11.07 10:33 旧篠ノ井線

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 旧篠ノ井線廃線敷を歩く 秋... | トップ | 旧篠ノ井線廃線敷を歩く 秋... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (はなぶさ)
2020-11-27 22:09:34
画像からは見えない 万年青の実のお話からも情景が見えるようでした
はなぶささま (一鉄草魂)
2020-11-28 15:32:19
写真が拡大出来れば、3枚目の写真でカーブ内側(架線柱の根元辺り)に5株の万年青が写っているのですが・・・。
なかなか情景そのものをお伝えするのは、難しいですね。

コメントを投稿