一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

善光寺で灯明まつり vol.4

2021-02-25 14:45:00 | 信州の名所
これが寛延三年(1750年)に建立された善光寺の山門です。
昭和40年に国の重要文化財に指定されています。
様式は五間三戸二階二重門、屋根は入母屋造りの栩葺(とちぶき)です。



山門に掲げられている額は、通称「鳩字の額」と言われています。
善の字に2羽、光の字に2羽、寺の字に1羽の鳩がいます。
そして善の字は牛の顔に見えるという2畳分もある大きな額です。



長野駅の新幹線改札口にレプリカが置かれています。
大きさも同じだそうですので、長野へ来た際には是非ご覧ください。
さあ、いよいよ奥に本堂が見えてきました。

撮影日 2021.02.13 18:11 善光寺

コメント   この記事についてブログを書く
« 善光寺で灯明まつり vol.3 | トップ | 善光寺で灯明まつり vol.5 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿