一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

長野電鉄 信濃竹原駅

2020-10-21 14:45:00 | 長野電鉄
1927年昭和2年4月開業の信濃竹原駅の駅舎は結構有名です。
この駅舎を撮影される鉄道ファンも多く、しばしばその姿を見かけます。
しかし、現在はこの駅舎は使用されることなく鍵がかかっています。




1995年に無人化されたこの駅では昭和54年までは貨物の取扱いもありました。
今でも貨物ホームが残っていて、当時を偲ぶことができます。
また、信州中野~湯田中間で唯一列車交換が可能な駅になっています。

撮影日 2020.10.03 09:56 信濃竹原駅

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 長野電鉄 中野松川駅その2 | トップ | 長野電鉄 信濃竹原駅その2 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長電 (トレインマニア2)
2020-10-22 23:08:51
 一鉄草魂さん、こんばんは、ナイスです!

 この駅は、志賀高原へスキー研修会の帰路に夜間瀬橋などで撮影したり、行き違い列車を撮るのに、よく立ち寄りました。

 本年は、焼額山での研修会を体調不良で欠席します。来年は是非立ち寄りたいと思います。
トレインマニア2さま (一鉄草魂)
2020-10-23 06:59:01
長野電鉄もコロナ禍で、減便するというニュースが今朝の新聞に載っていました。
地域に住む者が、地域の鉄道を使って支えていかないと潰れてしまいます。
是非、このような鉄道風景を残していきたいと思っています。

コメントを投稿