一鉄草魂 信州の鉄道風景、ときどきB級グルメ  

美しい信州の鉄道風景を求めて
線路から少し離れて風花雪月を感じながら
ときどき信州のB級グルメの話題も

雪国へ行く気動車

2021-02-02 14:45:00 | 北しなの線
雪煙を上げて雪国へと向かう雪化粧をした気動車2両です。
何か旅愁を感じさせる光景ですが、今はじっと我慢の時。
とは言え、この撮影後にこの冬初めて飯山線へと転戦しました。

今日は節分ですが、鬼と一緒にコロナも退散するよう豆を蒔きました。

撮影日 2021.01.11 08:38 三才~豊野

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« しなの鉄道むすめ「上田れむ」 | トップ | 飯山線ENR-1000登場! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (四季彩)
2021-02-03 11:05:53
キハ110系列というと僕は八高線のイメージが強く、このパターンの2両の列車もよく見ますが、八高線では雪中を行くことは滅多にありません。キハ110系列の乗車は八高線以外では、磐越東線で1回乗っただけです。
四季彩さま (一鉄草魂)
2021-02-03 12:37:27
キハ110系も数が少なくなっています。
八高線、飯山線、磐越西線・東線、北上線といったところでしょうか。
気動車で次に淘汰されるのは、このキハ110系になるでしょう…。

コメントを投稿