真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子は真鹿子であると同時に馬鹿子!馬鹿子で無くなると真鹿子で無くなる生粋の真鹿馬鹿子であり!永遠に真鹿馬鹿子!&野生人

UFOと春蝉時雨時を超え  真鹿子 (まかこ) 2015年7月25日朝の記事、今も、蝉時雨の中のUFO画像記事です

2018-07-12 19:17:58 | 俳句

 

 

 

 

蝉しぐれ無意識音波UFO呼び

 

せみしぐれ

むいしきおんぱ

ゆうふおうよび

 

蝉しぐれ

無意識音波

UFO呼び

 

 

携帯のカメラ機能の一瞬に

写り込んだ一枚の画像

確認できない未確認な物体

一枚の画像の未確認飛行物(UFO)をトリミング

いろいろに拡大してみました

 



西暦2015年7月25日の朝でした。(西暦2015年7月25日時点での記事です。)



いつものように、ブログに添付する写真を撮りに、

我がワンルームの、愛らしいバルコニーに出ました。


わたしには、テレビもカメラもパソコンも、ご縁がなく、 

愛機ガラケー携帯ガラパちゃん一筋ですので、

いつもガラパちゃんと一緒にバルコニーに出ます。


けれども、ガラパちゃんもいつしか、 

いつ天に召されても良い状態、 

充電力も微弱になっていますので、


しばしば、写している最中に電池切れのお知らせ 

「電池がありません 操作を終了して充電してください」の表示が出現、

あわてふためきます。


一瞬一魂すばやく写さなければなりません。

景色は空がほとんどですが、

景色に惹かれて入居したくらいですから、すばらしい眺望です。


でも、いささか逆光で見えにくい時もあり、

そのような時には、シャッターの一瞬におまかせ

この日も、半ば見えないまま、ガラパちゃんにおまかせ、

一瞬におまかせで写しました。


写した直後、ちらり画面に現れる写し上がりの画面を見ますと、

画面の3分の1ぐらいに何かを裂くような言葉なのか、音なのかを、

形にしたかのような黒い物体、

ガラパちゃんの一瞬に突入してきたかのような

物体が写っていました。


部屋に戻って確認しますと、 

そんなに大きな物体でもなく、

良く太った鳥のようにも見えましたけれど、


ガラパちゃんの画像編集切り出し機能を使って、

少しずつ拡大してゆきますと、

見れば見るほど、どのように見ましても、

太った鳥には見えません。


何であるのか、確認できない飛行物体。

まさに未確認飛行物体です。


けれども何故が驚きや恐れはなく、

ご縁があるのでしょうか、 

なんだか懐かしい気さえします。


このご縁を大切に、こちらの画像からの、

無意識裡以心伝心コミュニケーション、

宇宙潜在極域通底意識以心伝心コミュニケーションを

深めて行きたいと考えています。







画像は、西暦2015年7月25日、神戸市西区伊川谷町の朝の画像です。





 



UFOと春蝉時雨時を超え

 


ゆうふぉとはるせみしぐれときをこえ

 

∞∞☆


時を超え

今もなお

鳴り響く蝉時雨と

未確認飛行物体です。

 

 真鹿子(まかこ)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 初夏枯れ葉 風と歩く 屈託... | トップ | 目前に 閃きの門 異次元ゲ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (モナド)
2015-10-12 23:53:10
真鹿子さま

明白に写っているのは、

UFOですね!!!

日本にはMUFONと言う機関はありますか?

どの星に関係している飛行船でしょうね?


真鹿子さんですから、、、、

テレパシーで以心伝心の応対は可能でしょう!


その経過をお楽しみにしています!!!


突出UFO☆♪ (真鹿子)
2015-10-14 16:57:18



モナドさま☆こんにちは~♪


いつもコメントありがとうございますm(_ _)m


MUFON[UFO研究組織]存じませんでした。いろいろな機関があるのですね。


それではまず、こちらの画像のUFOについてですが、

こちらのUFOは私が直視した訳ではなく、


私のガラケーガラパちゃんのカメラに突入したかのように写り込んでいたUFOですが、


飛来してきたUFOではなく、突出UFO!突然出現したUFOであると感じられます。


何処から出現したかと言いますと、極めて近いところ。


距離という概念が希薄な異次元のようなところからです。


何故UFOという形態で突如出現したかと言いますと、有り難い出来事ですが、私へのビックリ挨拶!応援してくださっているご様子です。


私の事は未生以前より、何から何までご存知で、私以上に熟知なさっておられるようです。


無意識裡以心伝心コミュニケーション

宇宙潜在極域通底意識以心伝心コミュニケーションの


以心伝心力も波のようですから、うまく交信交流出来ないこともありますが、交信交流状態の良い折には、思いが言語化され、私の場合でしたら、俳句、短歌、詩などにもなります。


これからも、宇宙潜在極域通底意意識コミュニケーション、


私の想念の産物であると言ってしまえばそれまでなのですが、UFO画像を信じて、頑張ります!



モナドさん!蛸天使さまのお話、掲載のお許し、ありがとうございます。


カタツムリ速度でお恥ずかしいですが掲載させていただきます。



感謝です^ ^☆






コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句」カテゴリの最新記事