真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

暗闇の眼にこそ宿る芽光の芽 極小光る芽 無限大樹の芽  (私たちは、盲点で盲点を穿つ発芽点、暗闇で芽吹く極小の光の芽です。どんな光の葉っぱ、どんな光の花!諦めない!絶対に)

2018-03-28 15:21:28 | 短歌

 

 

暗闇の眼にこそ宿る芽光の芽極小光る芽無限大樹の芽

 

くらやみの

めにこそやどるめ

ひかりのめ

ごくしょうひかるめ

むげんだいじゅのめ

 

暗闇の

 

芽にこそ宿る芽

 

光の芽

 

極小光る芽

 

無限大樹の芽

 

 

真鹿子(まかこ)

 

わたしたちは

盲点で

盲点を穿つ発芽点

暗闇で芽吹く

極小の光の芽です

どんな光の葉っぱ

どんな光のお花

どんな光の香り

どんな光の音色

どんな輝きを放(花)てるでしょう☆

諦めない!絶対に

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熟睡は 宇宙旅路の 秋夜長... | トップ | 冬薔薇の薔薇感覚で見る世界... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たにむらこうせつ)
2017-02-11 18:48:46
何故読者登録を解除したのでしょうか。
イヤになりましたか?
再度登録をお願いしますm(__)m
Re:Unknown (真鹿子(まかこ))
2017-02-11 19:34:15
どうしたのでしょう?
解除などいたしておりませんけれど
不思議ですね。
すぐに登録させていただきましたので
よろしくお願いいたします☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事