真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

何がなんだか不思議な虫 誰も見ない小さな虫 並木の色とおんなじ色で 見えない風に見える虫 並木の色とおんなじ色で 見えない風に見える人だけ 見えてる虫   

2018-08-19 21:18:18 | 

 

 

何がなんだか不思議な虫

 

誰も見ない小さな虫

 

並木の色とおんなじ色で

 

見えない風に見える虫

 

並木の色とおんなじ色で

 

見えない風に見える人だけ

 

見えてる虫

 

何がなんだか不思議な虫

 

誰も見ない小さな虫

 

 

真鹿子(まかこ)

 

なにがなんだかふしぎなむし

だれもみないちいさなむし

なみきのいろとおんなじいろで

みえないふうにみえるむし

なみきのいろとおんなじいろで

みえないふうにみえるひとだけ

みえてるむし

なにがなんだかふしぎなむし

だれもみないちいさなむし

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 複眼に宇宙映してトンボ飛ぶ... | トップ | 蜘蛛の巣もアヴァンギャルド... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誰でしょうか (のしてんてん)
2017-01-09 11:36:03
毛がふさふさなのでしょうか、太い足がユーモラスです^ね^

背中の模様が神秘的。
弥生の文様のついた盾を背中に背負って旅をしているような。

手塚治虫記念館に行ったとき、オサムシの標本画を見ましたが。

治虫少年と知り合いかも・・・・

偶然の出逢い。

宇宙のおくりものです^ね^
越冬中のクサギカメムシのようです (maico)
2017-01-09 12:47:36
成虫で越冬するクサギカメムシのようです。
冬の姿は私も初めてみました。春夏秋は意外と目にする亀虫の仲間です。
色彩や模様の美しい亀虫も多く、危険を察知すると殆ど異臭を放ちますが、中にはリンゴの香りを放つ「キバラヘリカメムシ」もいたりしますよ。
マカコ^虫^♪ (真鹿子(まかこ))
2017-01-09 13:28:23
のしてんてんさん♪
マカコムシでしょう^か^

オサムシくんとは友達かな
御縁虫ですね。
カメラで拡大されていますけれど、
実際はもっと小さくて、

この時、私も黒い帽子とグレーの服装で、

あっ!いっしょだ!

並木の色とおんなじ色の仲間だって感じて、

かなり、異常接近しました^よ^
黒い靴もはいていて、
どこかぬいぐるみみたいで
可愛いでしょ☆

強力なご縁をかんじます。
お腹の方にも赤い紋様があるのでしょうか、
並木の木肌に赤い反射光のような光が
羽根はなさそうなので

縄文、弥生、現代へと、もごもごとぼとぼ
遺伝子徒歩で歩いて来たのでしょうね♪

今は私の中でもおっとり生きていますけれど、
またどこかで出会うのでしょうね
ご縁ってほんとに不思議☆

あらためましてのしてんてん様との
貴重なご縁に感謝申し上げます♪

今日はお忙しいのではありませんか、
あまりご無理なさいませんよう、
素敵な日をお過ごしくださいませ^ね^
いつもありがとうございます。  
お心遣いご訪問感謝申し上げます☆
ありがとうございます☆ (真鹿子(まかこ))
2017-01-09 15:33:30
maico様

初めまして、

ご丁寧にお調べくださいまして恐縮です。
クサギカメムシさんなのですね♪
かなり異常接近しましたが、無臭でしたけれど、
足の雰囲気カメムシさんですね。
強烈な匂いは体験したことはないのですが、
カメムシさんとは何故かご縁が深くて
これからも仲良くさせていただきます♪

それにいたしましてもmaicoさん
素晴らしく多彩で趣向豊かなブログを
展開なさっておられるのですね。
いつまでも未熟ものでお恥ずかしいのですが、
読者登録をさせていただきました。
いろいろ鑑賞させていただき学ばせていただきます。
この度はありがとうございました。
お心遣いご訪問感謝申し上げます^^☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事