愛詩tel by shig

プロカメラマン、詩人、小説家
shig による
写真、詩、小説、エッセイ、料理、政治、経済etc..

オリンピックは悪魔バアルを祀る人類最大の宗教儀式!!必見!ドキュメンタリー映像21:50

2018年08月10日 06時34分10秒 | 真実追求

これを見てもあなたはオリンピックに夢中でいられるか?

クーベルタンは自分の心臓を墓に埋めさせた。

聖火リレーの意味するものは?


↓クリック
オリンピックの起源 // 悪魔バアルを祀る人類最大の宗教儀式 21:50

https://youtu.be/DaofzJikeww

 


この動画では古代・現代オリンピックの悪質な正体に触れ、その根本的思想を暴きます。

古代オリンピックにおいて崇拝された、最高神ゼウスの正体とは?
また、現代オリンピックの父であり、「オリンピズム」を唱えた、
クーベルタン男爵が指示した死後の不気味な意向とは?
そして、近年では主流メディアも取り上げている、
選手村で配布される10万個のコンドームの実態にも触れ、
オリンピックの根源に潜むその悪質な思想を掘り下げます。


------------------------------------

今回の動画では色々なことと結びつけられる興味深い情報が出てきますが、
その一つが「イエズス会員」、クーベルタンが
死後に自分の心臓をオリンピアに埋めさせたと言う事実です。


これは教科書に出てくる、
日本への宣教者であった「イエズス会員」、フランシスコ・ザビエルにも繋がってきます。
ザビエルがあの有名な絵で掲げている赤の物体は間違いなく、心臓なのです。

ーーーー
古代の太陽信仰では
処女や子供の心臓を生きたまま取り出し、太陽に捧げた

この映画を見れば
悪魔教の歴史がわかる

↓クリック
映画『666―獣の数字とその刻印』1:58:58

オリンピックにまつわる様々な事象が
悪魔教:サタニズムにつながることを
この二つの動画で理解できることだろう
そして、そのサタニズムは、現代のグローバリズムにも深く関わってくる 
↓クリック
新世界秩序、それは神に対する陰謀である
グローバリズムの正体とは



関連動画 これも凄い!!

↓クリック
リオ・オリンピック開会式 // イルミナティの儀式15:14

エリートが開会式で披露した、
数々のシンボルと地球温暖化アジェンダをユーモア交えて振り返ります。
 

↓クリック
イルミナティのシンボル: 「永遠の炎」10:59

オリンピックに初めて聖火リレーが導入されたのは、
ナチス主催の1936年のベルリン大会。
現代では、アメリカの「自由の女神」や日本における「広島平和記念公園」などで
その姿を常時確認できます。
また、「ダイアナ妃」や「JFK」と言った歴史的な人物の
追悼の印として利用されている事実もあります。 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【受信料】民放とは雲泥の差... | トップ | 東京五輪が待ち遠しくない 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

真実追求」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事