愛詩tel by shig

プロカメラマン、詩人、小説家
shig による
写真、詩、小説、エッセイ、料理、政治、経済etc..

【拡散希望】消費税は全て”大企業減税”に充当されている!!そして外資に流れている!!

2019年01月13日 14時08分22秒 | 真実追求

まず、下のグラフを見て欲しい

堤未果著 沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療>
51ページをスキャンしたものだ

お分かりになるだろうか

堤氏の記事を一部引用する

消費税が導入されたのは1989年
税率は3%だった
それから5%、8%と引き上げられたのだが
そのたびに法人税減税も同時に行われている

1989年から2014年までの消費税の税収は282兆円
セットで実施された法人税減税分は255兆円で
見事に相殺されているのだ
肝心の社会保障に関しては自己負担率がどんどんあがっているのを見れば、
その実態がわかるだろう

政府はこの消費税増税を、「高齢化社会の福祉のため」と大宣伝、
素直な国民はそれを信じ込んだ
これについては1992年に、当時の加藤寛政府税制調査会長が、
「ああ言えば一般の人にわかりやすいからそう説明しただけ」と述べているが、
多くの国民には真相は知らされていない。

消費税がそのまま、法人税減税に充てられている事実は
そこそこの経済評論家なら、知っていることだ

たとえば、2016年6月1日放送の
おはよう寺ちゃん活動中(僕は毎日聞いている)の中で、
ゲストコメンテーター・三橋貴明氏もちょこっと触れている

これね、消費税ってそもそも社会保障の財源じゃないんで
法人税減税の穴埋めなんです、基本的には

https://youtu.be/kto-iijsCrQ(リンク切れ)



実は、このことを複数の野党市会議員に告げたところ
彼らは、さらっと言ってのけた

「知ってますよ」 

つまり、国会議員はおろか、市長会議員、経済評論家の間では
これは常識だというのだ

呆れて物が言えない

 

一部、共産党の議員さんは、

 「赤旗にも載せたし、過去国会で追及したこともあります」

といっていたが
先般の参議院選挙の際に

「これを論点にすべき」
と複数の野党議員(共産党も含めて)にツイートしたが
結局、どこも取り上げなかった

何か都合の悪いことでもあるのだろう


28年もの間ダマされ続け、
未だにほとんどの国民が、この事実を知らされていないとは・・

これは、明らかに政府による詐欺だし
それを追求しない野党も信用できない

また、国民にその事実を教えないメディア議員
はっきり言って、クズだ 

そして、僕らの支払った消費税の行き先は
大企業役員報酬、株主配当(主に海外投資家)、
内部留保〜海外投資、海外移転(タクスヘブン)

なんのことはない
僕らの消費税はグローバル金融流れているだけなのだ

 

怒れ!日本国民!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 【知りませんよ〜】毎日コン... | トップ | 中国食材よりも恐ろしい?韓... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
消費税はひどい税制 (坂井二郎)
2016-11-02 23:07:37
輸出時には下請けが払った消費税を輸出会社が国から還付されていわゆる往復びんたで儲ける。トヨタのような悪徳巨大企業は税金さえ払わない。
割り勘の時、計算 (淡水真珠)
2016-11-18 13:00:53
しやすいから10%は許すと思ってたけど外資に流れているw(゜o゜)w。日本国民の為に使われてないの?だったら消費税無しにして欲しいね。
消費税・・・ (ごう)
2018-03-01 17:20:50
こんばんわ^^ 
ブログに来ていただき、またコメントまでいただけて嬉しいです。ありがとうございます。

消費税が法人税を補うために使われているとは、凄くショックですね。私達の生活に役立っているものと思い込んでました・・・。
私達の税金を正しくつかってもらいたいものですね(・_・;)

ブログはちょこちょこと拝見させていただいてます。応援してます^^
ごうさん (shig)
2018-03-01 18:29:54
コメントありがとうございます

今の時代、
僕らは、政治、経済への理解も必要とされます

また、お越しください
消費税は偽装間接税 (kmj)
2018-10-16 18:38:48
いつも思いますが税の仕組みは複雑で分かりにくいですね。それが連中の手でしょう。
結局、本質は何なのか?が我々の一番の関心事です。
斎藤貴男さんに聞いた(その1)
メディアが報じない「消費税のカラクリ」
http://www.magazine9.jp/article/konohito/30149/
の「通り雨」さんのコメントで、目からうろこがとれたような気がします

以下全文引用

消費税は福祉目的ではありません。
実態は輸出目的税です。
国内事業者から徴収した付加価値税財源を、輸出大企業のダンピング競争の為の補助金に流用することが目的です。
消費税の課税方法の原形はシャウプの付加価値事業税です。
輸出産業で遅れを取ったフランスが輸出に補助金を与える為に考えて出した工作がシャウプ付加価値税の間接税への偽装です。
政府が輸出にあからさまに補助金を与える行為は国際条約で禁止されている為に、「輸出が負担した偽装間接税を政府から払い戻す」ことにして巧妙に補助金をカモフラージュする為です。

故に消費税も同様に、国際的な輸出ダンピング競争の為の財源確保の為に導入したものです。

こうした輸出目的税を隠したいが為に、国民には福祉目的と虚偽宣伝して、国内産業向けには「消費者に負担させ、事業者に負担はない」と大嘘ついて懐柔させているだけです。

この偽装間接税が曲者です。
これは消費者や取引事業者に法的納税義務を課すものではなく、商取引価格に含まれたコストに過ぎません。
消費税は福祉目的ではありません。
実態は輸出目的税です。
この偽装間接税を政府、財務省、国税庁が必死に嘘ついてインチキを隠そうとする為に、斎藤氏の指摘される様なおかしな矛盾が生じるのです。
消費税は福祉目的ではありません。
実態は輸出目的税です。
国内事業者から徴収した付加価値税財源を、輸出大企業のダンピング競争の為の補助金に流用することが目的です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

真実追求」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事