愛詩tel by shig

プロカメラマン、詩人、小説家
shig による
写真、詩、小説、エッセイ、料理、政治、経済etc..

映画「余命1ヶ月の花嫁」の驚愕の真相!<ガンの本当の仕組み>後半

2019年08月15日 16時26分50秒 | 

映画「余命1ヶ月の花嫁」の驚愕の真相!<ガンの本当の仕組み>前半

の続きです

強健ラボより転載

なぜ発がんするがん治療が、未だに絶対的に主流なのでしょうか?

https://maron49.com/293#i-3

それはほとんどの方が気付かない社会の2重構造にあります。

この世界は何百年も前から、多国籍巨大企業群(支配層)が独占状態で莫大な利益を得られるよに、政府を闇(金)で動かしまんまと庶民を騙し、お金と命を奪っているからなのです。

ていうか、政府そのものも、そういう支配層の持ち物なのです。

一番儲かるビジネスは、「戦争」ではないでしょうか。

戦争を起せば、大量の武器弾薬をはじめ、戦後は何もかも壊れてしまいますから復興に莫大なお金が飛び交います。

そのお金の動きこそが、支配層(巨大企業を束ねる一握りの人)にとって最高の旨みなのです。

戦争、人工地震、テロ、オリンピック、薬など・・・、
彼らのツールだけを認め売りまくる医療システム、原発エネルギー、遺伝子組み換えやF1種野菜、TPPなどは、それはそれは美味しい彼らの戦略ビジネスなのです。

格差社会になってきたのは、彼らが都合よく政府を動かし支配層だけにお金が集まる社会の仕組みを更に絞めてきましたので、そうなるのは当たり前です。

 

つまり経済も意図的操作なのです。

そして、政府は勿論、メディアも、み~んなお金で動いているだけ、この極悪巨大権力の支配下にあるのです。

逆らう者は、全て封印です。

テレビでたまに、政治家、教授や警察官など、不祥事、自殺などのニュースがありますが、よく調べるとその方々は、そんなタブーにメスを入ようとしていた人がほとんどで、こうして逆らうものは地獄へ追いやるのです。

ですので、先ほどの森下・千島学説など真実を突いたものは、巨大権力の薬剤ビジネスの邪魔になるため弾圧されており、いつまでたってもメジャーにならないのです。

 

 

この世の中は、巨悪金融資本(多国籍巨大企業群の大元) → 政府 → メディアが、庶民を洗脳し、システム化された巨大凶悪ビジネスが、多分野事業において行なわれています。

食、エネルギー、医療などは代表的な支配分野です。

小学校~大学の学問、医学、物理、化学、政治・経済、歴史なども、彼らの都合の良いように恐ろしく詳細に操作されています。

一生懸命に教科書通り勉強する人ほど洗脳の罠にドップリ浸ってしまいます。

つまり彼らのこしらえた学、常識という洗脳が、大卒時に完成するのです。

だから、医者は最高の治療していると思っているかもしれませんが、この長島さんのように、結果は100%亡くなられるのです。

医学そのものが製薬企業バンザイだけの、ウソだからです。

技術を盗んだとか、食べ物に異物が入ってたとか甚大な不祥事を起され、企業イメージが激ダウン、裁判官が仲間ですのでお決まりで敗北、そうして株価が底に成り激安になったところで、しれ~っと筆頭株主がすり変わり、労せずして企業買収です。

こうしてまじめに努力して育った優秀な企業を、まんまと乗っ取るわけです。

はい、技術も努力も要りません。

この世の中は、巨大企業の大元である金融資本が、食い尽くしているのです。

何億円もするスーパーカーや、超豪邸などは彼らが買ってるのです。

 

特に日本は、本質は奴隷国家そのもの。

 

3S政策というのをご存知でしょうか?

3つのS(頭文字)を庶民に植え付けて、
こうした騙し政治に気が付かないように目を逸らすために作られた愚民化政策です。
 

3S政策

 

Screen(映画・テレビ)

Sex(性産業)

Sports(スポーツ全般の盛り上げ)

子供に小さいころから彼らが作ったアニメやテレビを見させ、野球やサッカーなどジャンジャン盛り上げてスポーツをさせ、本当の構造に気が付かせないようにし学校卒業と共に洗脳完了です。

野生の動物は、自分の子供には真っ先に食べ物の得方を教え込みます、生きていくうえで最も大事なことですが、現代の人間の子供は四六時中スポーツや塾です。

生きるためのノウハウ、知恵を知らないまま大人に成るのです。

頭脳が白紙の「子供」に真っ先に洗脳することを支配層は重視しています。

なぜなら一度染まった洗脳は、大人になっても生涯解けないからです

 

戦後、表面上は独立した民主国家という肩書きだけもらって、裏は、まだまだ奴隷国家そのものであることに気付くことです。

政府にメディアが、その手先であるため、「余命1ヶ月の花嫁」のような、チャンチャラ焦点がずれまくった番組ばかりが、世に出てくるわけです。

逆に先ほどの「千島学説」のような真実の学説は、世に出てもらっては、巨大企業の利益を邪魔するから、隠蔽、抹殺されるため、自分でとことん調べ上げない限り、私達が、知ることは無いのです

彼らが築いた石油利権や原発利権で、我々は、超高額のエネルギーを買わされています。

ガソリンや電気代、携帯電話も現在の半分でも十分に利益が出ます。

いえ、実はもうフリーエネルギーがありますが世に出ないように牛耳っているのです。

原発に頼らなくても代替エネルギーとして、海水(水)で発電し、一切環境を汚さない素晴らしい装置が、既に開発されていますが、隠蔽、抹殺状態、いつまでたっても世に出させません。

電気を買うのが当たり前に思っていますが、既に電気を無料で無尽蔵に入手できる技術は、そのほかにもたくさんあるのです。とにかく世にでないよう消されています。

大惨事の「東北3.11地震」があったあとの衆議院選挙で、その東北の原発断固反対の地で、なぜか・・・
原発反対の党がことごとく落選し、原発推進党ばかりの輩が当選していることにお気づきでしょうか?

 

「不正選挙」とうい誰もが想像すらしないことを全国規模で行なっているようで、メデイアは完全に無視して話しをそらしています。

想像を絶する嘘は、成功しやすいのです。


こうして庶民は黒いシステムに、
知らずして要らぬお金を献上していることが、見えない奴隷なのです。

 

奴隷化をもっと加速させるののが、巨大企業、つまり支配層だけが儲かるシステム「TPP」です。

TPPは、国同士のやりとりではなく、支配層へさらにお金が流れるシステムといってよいと思います。

 

つまり、ガンや重い病気にならないためには、または発病しても完治するためには、本当の社会構造を知ることは何より大事なのです。

癌や生活習慣病なんて原点に帰れば、野生の動物みたいに自分自身で簡単に解決できるのです。

そう、野生の動物は、素晴らしいお手本なんです。

健康の核心は、、、日々の生活で、「血を綺麗にする」だけです。

 

 つまりミトコンドリアを元気にすることが健康の根底に成るのですが、抗がん剤の作用はミトコンドリアを激しく破壊しているのです。

 

当ブログで、ミトコンドリアを元気にさせる方法を色々と探したのが下のページになります。

 
ガン/難病の方へ
このブログに書かれていることは病気の回復を補償するものではありません、全て自己責任の下でお願いいたします。
深刻な病気になられた方へ 人間とは、病気にならないようにDNAがキチンと制御をしていて、通常、絶対と言えるほど病気になることはありません・・・
DNAが想定した以上にとんでもない壊滅的な悪い生活習慣をしてしまったことが原因です。・・・
 

 

野生動物は、何と自分で血を綺麗しています!

だから野生動物にはガンはありませんが、ワクチンを受け薬を使う動物病院に通いまくるペットや動物園の動物は、ガンがあります。

良く調べていくと、お金を掛けずに血を綺麗にする方法はあります。

適切な処置をとれば癌は縮小していくのですが、現代ではそのような手段があると医師会や製薬会社がつぎつぎと封印してきました。

このブログは、そんな葬り去られた情報を掘り返して具体的に何をすればよいか模索しているブログでもあります。

 

医者は、ガンがすいすい治る方法を民間人が提唱すると、権力で話題が大きくなる前にもみ消しているのです。

その手段の一つが「薬事法」です。

薬事法とは、結局、素晴らしい民間療法を処分するための法律だったのです。

法律を操作して、恐ろしいカラクリがあれこれ出来上がっているのです。

素晴らしい民間療法が世に出れば、医者に医薬品が不要になるからですね。

貴方の周りのお年寄りを見てください、お腹が膨れるほどの薬を飲まれているはずです。

簡単に治れば、医療利権が壊れますからそういうものは世にはでません。

「〇〇大学がガンを抑える実験を成功させた!期待が寄せられる」など時々ニュースでありますが、何ひとつ実現されません。

これが、現代医学の真実なのです。。。

現代医学のシステムは、支配層が作ったものだったのです。

 

自分で、考える、調べる今は、それが簡単に出来る時代でもあるのです。

しかし、教育やテレビは、先ほど書きましたが、それをさせないマインドになるよう恐ろしく巧妙に出来ています。

 

巨大利権が検閲した教科書をひたすら覚えさせるだけの学校教育システム、学校教育だけが正しい知識とし、本当に考える隙を与えないのが現代教育です。

洗脳と、支配層のシステムに感付かれないためでもあるのです

 

最近、メディアでよく聞きませんか?

「定期的に健康診断をしましょう」

「ワクチン・予防接種を打ち予防しましょう」

バリウム、CT、ワクチン、予防接種?

逆に、混入された毒物で病気になるようプログラムされています。

それは、全く健康な人を医療地獄に陥れる入り口なのです。

子宮頸がんワクチン摂取後、直ぐに異変が起こり甚大な被害を被られた方かおられますが、支配層にとっては真綿で絞める様な効き目で何が原因か分からないようにしたかったのでしょうが、あれは強すぎたための失敗でしょう。

最近は、健康診断において通称「がんもどき」と言って、ガンでもないのにガンと診断して何かしらの治療を行なうようです。

政府やメディアが持ちかける話は、餌食となる悪魔のささやきなのです。

本当の意味で私達の益になることは、まず言いません。

 

病気を治すものは、自分自身の治癒力しかありません。

「99%の病気は、医者では治せない」と良心のある医者が言っています。

私達庶民には、徹底的に本当のことは知らされないのです。

癌や、病気の克服は、このような裏事情に気付くか!ですね。

このブログでは、抹殺された素晴らしい浄血法や健康法を発見しては記事にしています。

実際、余命宣告日を迎えた瀕死の超難病の方が、「塩分を驚くほど摂取」など医療が禁止している絶対にありえない当ブログのアドバイスで劇的に治られました!↓

しきりに医療が指導する「減塩」でどれだけ多くの方が命を落とされたか・・・これだけでも良くわかります。

 

先進医療VS民間療法!超リアルバトル!その結末は!?
先進医療と我が民間療法のバトルが勃発しました!
 9月末ごろ、このブログにこんなコメントを頂いたのが始まりです・・・完全ノンフィクション!、
余命宣告日を迎えられ日本最高の医療をして瀕死状態だった「拡張型心筋症」の方が、医療を切り捨てスパッ!と当ブログのアドバイスに切り替えられました!驚きのの全容をご確認く...
 

 

それでも、医学、科学は絶対的存在だ!素人が何を言っている!とお医者様などからお叱りのコメントを頂きます。

この驚きの動画を一度ご覧ください。内海先生もお医者様です♪

 

内海聡医師「99%の人が知らない世界の秘密を暴く!」
井の中の蛙からの脱却現役のドクターが、世の中のタブーを暴露されています。 
 「そんなのありえない!」と思う心理は、学校教育、メディア、医療、などから得た知識ですよね。
実は、それこそが井の中の蛙情報だったのです。
井の外、タブーを知らない限り、健康にはなれないですし、世の中が良くなる事はありません。

ーーー以上転載ーーー



いいね!と思ったら↓クリックお願いします

 
この記事についてブログを書く
« 映画「余命1ヶ月の花嫁」の... | トップ | 知らなかった!!【怖ろしい... »

」カテゴリの最新記事