愛詩tel by shig

プロカメラマン、詩人、小説家
shig による
写真、詩、小説、エッセイ、料理、政治、経済etc..

あっという間に当確、当選。そんなの常識!最初から決まってる!”不正選挙先進国”アメリカの事例に学ぶ

2018年06月11日 06時08分35秒 | 不正選挙

ヴィクター・ソーン著
THE NEW WORLD ORDER EXPOSED by Victor Thorn
 に興味深いことが書いてある

    五つのキー局(テレビ全国ネットワーク)が投票総数の報道を争うことはない
    CBS,NBC,ABC,CNN,FOXはすべてVNS(Voter News Service)に属している
    これは全米のマスメディアが集合した選挙報道のための組織である
    これは共同出資で運営され、すべての州の投票数を集計する独占権
    (これは連邦議会から正式に与えられている)を有している
    ・・・・
    得票数はすべて同じ出所だ
    それがVNS
    ・・・・
    選挙では毎回、このVNSがすべてのデータをまとめ
    それを同時に各局と主要日刊紙に公表している
    実際、「タイム」紙1992年3月2日発行の22p
    「連邦選挙委員会報告書」(1994年)のマーガレット・シムズは
    主要メディア六局(ABC,NBC,CBS,CNN,FOX,AP)は、同じ時間に同じ会社から
    まったく同じ”投票所出口調査”の情報を受け取ったと報じている
    だからこうしたキー局は投票所が閉まったわずか一分後に
  数多くの選挙戦で当選者を発表することが出来るのだ

ーーーー

これ、26年も前のアメリカでの不正選挙の実態
今はもっと高度化されてるだろうが
日本にそのまま導入されている 

日本における不正選挙の歴史は
昨日、今日に始まったわけではない 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 養殖ヒラメから禁止医薬品で... | トップ | 朗報!回転寿司のプロの食べ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

不正選挙」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事