Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

天気は文句なし、なのに心が・・・・。(by.一日一善)

2017年10月31日 | 野鳥
ぜ~んぜん、気合いが入りません。
集中力も、まったくありません。
そんな日は・・・・もう・・・・どうにも、しゃぁないですね。

カケス・・・待てど暮らせど、茂みから出て来ません。


アオゲラ・・・背中を横断している木が邪魔ですね。






コゲラ・・・写真の上下を間違えたのではありません。 ぶら下がって実を小突いていました。


ホオジロ・・・きょうはイイ写真がいっこも撮れません。


メジロ・・・赤い実の方がよかったのになぁ。


天気がイイのに、まったくダメです。
山を下ります。

麓では、

ジョウビタキ・・・自転車で走っていると、そこら中にいるような気がします。




♂が2羽ケンカもせずに近くに止まっています。


民家のアンテナにも。


カワセミ・・・きょうは対岸に1羽を見つけただけです。




古墳には、

マガモ・・・4羽並んでいましたが、一番後ろのが離れたので3羽しか入りませんでした。


きょうは、まったくお手上げの一日一善でした。
コメント

木枯らし1号。(by.一日一善)

2017年10月30日 | 野鳥
本日、東京・近畿地方で『木枯らし1号』の発表 がありました。

【木枯らし(こがらし)】
日本の太平洋側地域において晩秋から初冬の間に吹く風速8 m/s以上の北寄り(北から西北西)の風のことで、冬型の気圧配置になったことを示す現象である。

『暑い、暑い!!。』と言ってたのに、あっという間にもう冬なんですねぇ・・・・。

きょう、山の上は台風並みの突風が『ビュンビュン』吹き荒れました。
おかげで、まったく探鳥になりませんでした。

8時半に早々と山を下りて、M公園に向かうことにしました。
だがしかし・・・・この公園でも・・・・強い風が吹き荒れていました。
『どんならんなぁ・・・。』と、嘆き節。

そんなこんなの、きょうの山の鳥たちです。

突風の中、「見晴台」に立っていたのですが、軽量級の一日一善は吹き飛ばされそうです。
カメラを構えても、風で押されるような感じで集中できません。
風に揺れる鳥を見ていると、体が自然と同じように揺れます。

シジュウカラ・・・強風の中、やっとの事で辿り着きました。


空を見上げると、雲の流れが速いのなんの・・・。

ノスリ・・・めちゃくちゃ風が強いので、旋回どころかまっすぐ前にも飛べないようです。 完全にヨレっています。
風が吹くと、突然飛ぶ方向を変えるので中々画角に入りません。




「奥の広場」に避難します。

キセキレイ・・・尾羽がささくれ立っているのは、強風の中を無理矢理飛んだせいかもしれませんね。


アオゲラ・・・木立の中を、木から木へピョンピョンと移動していました。
強風の中を飛ぶよりも安全な移動方法なのでしょう。


キビタキ・・・♂も近くにいたのですが、写せませんでした。


M公園に行く途中のK池です。

カワセミ・・・風でさざ波が立つので、餌を見つけにくそうでした。


M公園に到着です。

メボソムシクイ・・・コサメビタキに追い立てられていました。




ジョウビタキ・・・♂も♀も、神出鬼没です。










コサメビタキ?・・・お腹が結構マダラっぽいですが、コサメビタキのようです。






水鳥たちも、いつも通りのメンバーでした。

ヒドリガモ・・・数は少なく、4~5羽。


ハシビロガモ・・・少し増えて、6~7羽。


オナガガモ・・・一番多くなって、15羽くらい。


明日は、最高の探鳥日和が期待できそうです。
オニギリでも持って行って、久しぶりに山を満喫しようと思っています。
コメント

好きなことが一杯できますね。(by.一日一善)

2017年10月29日 | パズル
いやぁ、ホンマによう降りますねぇ。
「土砂災害」が起きないことを、祈るばかりです。

この頃、自由な時間がタップリできて、パズルに接する時間が多くなっています。
山の鳥たちの、データ整理も着々と進行中。 ちょっと先が見えてきました。

今日の記事は、『最近楽しんだパズル3点』のご紹介です。

(1)3×3×3のキューブにするパズル    デザインは松本順一(Itacho)氏
目 的:6つのピースを組み合わせて、3×3×3のキューブにする。
ピース構成です。


3×3×3くらいのキューブパズルなら・・・・『あれこれ触ってるうちに解けるやろ~』と、思ったのが大間違い。
恐るべし、3×3×3。
侮るなかれ、なんと「葉樹林」で夕方まで遊んでいる間には解けませんでした。
データを家に持ち帰って、「ライブキューブ」(※自由にジョイントできるキューブ)でピース復元。
再挑戦して、やっとの事で解けたのがこれ!!。


一日一善、どうも悪い方向にパズル慣れしているせいか、あるピースの意外な使い方に気づかなかったのが敗因だったようです。
悔しくて、その晩の寝付きが悪かったのは、言うまでもありません。

Itacho!!、完敗です。

(2)Slide in    デザインは勝元 甫(Hajime Katsumoto)氏
目 的:5つのピースを、開口部から投入しケース内に隙間のない正方形を作る。
ケースとピースは、こんな感じです。 ケースの丸い穴は、ピースを持っていきたい場所に自由に動かすための穴です。


一度、適当にやってみますね。 アッチャー、残った形は合ってるのですが、最後の一個が入りません。


考えられる正方形の組み方は、そんなに無いので初心者の方にも難しくないと思います。

(3)ASOBIDEAハートパズル(しましまハート)    企画・制作は、ASOBIDEA
目 的:9つのピースをハート型に組み、縞模様(①タテ縞、②ヨコ縞)にする。
ピースは、こんなんです。


このパズル、思っていたよりデッカくて、17cm角くらいあります。
ピースがデカいので、遊びやすいです。

ではヨコ縞に挑戦です。 あと一個なんですが~・・・・。


タテ縞にも挑戦します。 くっそー・・・またかいなぁ。


こういうパズルを、小さな子供達は「大好き」ですね。
一日一善も解けたので、大きな顔して孫達と遊べそうです。
『すごいなぁ』と言ってくれるのか・・・はたまた『こんなん、でけへんの~』と言われるか、いずれにしても楽しみです。

販売時のパッケージです。


この『ハートパズル』、他に6種類販売されているようです。


どれもこれも、楽しそうですね。
丸い所に使えるピースが限られているので・・・・と、思ったらハマりますよ!!。 ご注意ご注意。
ちょっとしたパーティなんかで、皆でワイワイと暇つぶしに最適なパズルのようです。 
コメント (2)

また雨かぁ・・・。(by.一日一善)

2017年10月28日 | 花・風景
台風は、大きくスライスし南側のルートを進みそうです。
雨や風も、そんなに強くは無さそうです。
きょうは、資料の整理でもする事にします。

今日の記事は、鬱陶しい気分を明るくするために『10月下旬の花』にします。

<菊>




<カリン>


<ダリア>


<マンリョウ>


<ミゾソバ>


<紅葉>




<蘭>




<バラ>


やっぱり、鬱陶しい時には「花」がイイですね。
これで、きっと天気も回復してくれることでしょう!!。
コメント

また天気、くずれるの~・・・。(by.一日一善)

2017年10月27日 | 野鳥
折角の2日続きのイイ天気なのに、鳥の動きが悪すぎます。
山中をグルグルグルグル歩き回りましたが、うまく鳥に出会えません。

おまけに、台風被害にあった倒木を処理しに業者さんが入ってきました。
チェーンソーで、『ウィ~ン、うぃんうぃん』と五月蠅いのなんの。

苦労、苦労の今日の山の鳥たちです。

アカゲラ・・・葉っぱの隙間から、遠くの方で『コンコンコンコン』やっている所をメッケ!。
遠かったのでズームしすぎて、画像が粗くなってしまいました。








キビタキ・・・見つかりにくそうな所を、上手に移動していきます。 可愛い顔して、きつい性格です。






シロハラ・・・念願のシロハラを林の中で、ヤットコサ見つけましたが、後ろ向きの枝被りです。
これから徐々に、イイ写真を撮らせてくれることでしょう。


山では、こんだけで精一杯。

帰りは、M公園に決定!!。

オナガガモ・・・鴨の中でも、ちょっとダンディな感じをうけますね。




ホシゴイ・・・綺麗なゴイサギは1羽も見当たりません。 若ばかりがウジャウジャいます。


キセキレイ・・・お腹の所の羽毛が乱れているのは、襲われたのでしょうか?。




エナガ・・・チョコマカと慌ただしく動き回っています。


ハシビロガモ・・・ホントにクチバシが大きいですねぇ。






そして締めくくりは、

ジョウビタキ・・・『カッカッカ』と啼いてくれるので、見つけやすいですね。








最後に、雄叫びをあげました。


明日は、どうも雨模様です。
台風自体は南側に逸れていきそうなので、風の影響はあまり無さそうです。
ちょっと安心。

きょうは、あまり写せなかったので、記事を書くのもラクチンでした。
まだ1:55です。
コメント