Let's Set's -歳爺記-

『野鳥・花』 や 『面白いと感じるもの』 など思いつくまま気の向くまま・・・

きょうは広報担当のお手伝い。(by.一日一善)

2017年09月30日 | 面白いもの
きょうは、小学生の孫の運動会。
当然、探鳥のことは全て忘れ去ります。

孫の母(私の娘)が運動会の「広報担当」との事。
自動的に一日一善がカメラを持って、お手伝いするハメになりました。
腕章を付けていると、何処で撮影してもいいらしい。
とはいえ、私の孫ばかり写して居たら怒られそうです。

まぁ、いつものとおり「出たとこ勝負」で成り行き任せ。
思い切り楽しんで来ま~す。

今日のブログ記事は、9月28日(木)の雨の日に工作した『トリックアート(Part4)』です。

今回工作したのは、この本です。 「立体トリックアート工作(キットブック3)」 杉原厚吉著


では早速。

(1)へそ曲がりの窓
まず、何でもない状態がこれです。 窓の開いた直方体が2つ並んでいます。


その窓に、棒を通すと・・・・アレレのレ。 左の窓から右の窓を通って行きます。


『これは、どう見てもおかしいやろ・・・』
どうでしょう、この直方体どうなっているか何となくお分かりでしょうか?。 何となくでいいんです。
深く考えると熱が出て来ますよ。

どうしても気になる方は、9月17日の記事(Part3)の「(3)串刺しの技」もご覧下さい。

(2)反重力循環すべり台
このビー玉、どっちに転がるでしょうか?。
当然、左の方に転がり落ちていきますよね・・・・・だがしかし!!。


このビー玉、実は右側に転がって「坂を登る」んですよ。

今回、大サービスで杉原厚吉氏自らがYoutubeにアップされている動画をリンクします。
動画を見て頂くと、動画の後半でこの循環滑り台のカラクリが見られますよ。

<反重力循環すべり台の動画> →→→→→ 【こちらをクリックして下さい。】

面白いでしょ、人間の目がいかに騙されやすいか・・・良く分かりますね。
これが理解できましたら、
9月16日の記事(Part2)の(1)何でも吸引4方向すべり台・(2)さかさましゃめんの仕掛を考えてみて下さいね。

(3)段違い水路
段違い水路とボールが4つ置いてあります。 この4つのボール、みんな同じ大きさです。


この4つのボールを、水路に置くと・・・・・な、な、ナント・・・真ん中の2つが、少しだけ小さくなってしまいました。


なでだろう~ォ、なんでだろう、なんでだ、なんでだろう。


(4)反重力20面体
20面体の模型が置いてありますよね。


この20面体にビー玉を載せると・・・・・・またビー玉かいなぁ・・・またテッペンに登るんやろ?。
その通りです。


これも気になる方は、
9月16日の記事、(3)反重力ガレージ屋根にリンクした動画をご覧下さい。

今回の、立体トリックアート如何でしたか?。
『もう驚かなくなったよ。』と言われそうですね。

いつの日か、これまでご紹介したトリックアートの種明かしもしたいと考えていますので、お楽しみに。

さぁ、これで孫達との予定はクリスマスまで無さそうなので、しばらくは自分の好きなことに没頭できそうです。

明日から10月です、天気も良さそうなので、久しぶりにお昼御飯を持って山に行こうかな?。
コメント

寒すぎて、タカが舞い上がらない??。(by.一日一善)

2017年09月29日 | 野鳥
今日の朝あんまり寒そうなので、ウィンドブレーカーを着込んで出発しました。
案の定、大学前のデジタル温度計は15°C。
寒いはずです。

その所為か、「タカ」は8:15に西側に一度だけしか舞い上がりませんでした。
9時を過ぎると、太陽が照りつけて結構暑くなりましたが、充分凌げる暑さです。

それでは、きょうの山の鳥たちです。
「アカゲラ」「アオゲラ」の啼き声はするのですが、近くに寄ってくることはありませんでした。

コサメビタキ・・・きょうも、ず~っと傍にいました。














キビタキ・・・コサメビタキを追いかけていました。


サシバ・・・きょうは、ハチクマの姿を見かけませんでした。














ツミ・・・体の大きさは、サシバの半分以下なのにケンカを仕掛けていました。
小さすぎて、巧くピントが合わせられません。




オオセイボウ(大青蜂)・・・あっという間にいなくなりました。 きょうは頭に花粉を付けていませんでした。


10:30まで見晴台で頑張りましたが、とうとう「タカ」は舞い上がらず。
「奥の広場」へ探鳥に。

コサメビタキ・・・あちこちに沢山います。








エゾビタキ・・・後ろから見ていたらコサメでしたが、前から見るとエゾ!!、慌てて写真を撮りました。




イイ天気でしたが、「タカのねぐらだち」は1度だけでした。
明日で9月も最終日。
「タカの渡り」のピークは過ぎてしまったのでしょうか?。
もっともっと、渡るような気がするのですが、こればかりは良く分かりませんね。

明日は先週に引き続き、「孫の運動会」です。
先週は幼稚園、今度は小学校です。
小学校の運動会は、お昼御飯を一緒に食べられないのが残念です。
でも天気は良さそうなので、楽しみにしています。
コメント

たまには雨もイイですよね。(by.一日一善)

2017年09月28日 | パズル
きょうは朝から雨がシトシト降っています。
8時か9時にはあがりそうですが、昼からは所用があるのでユックリ探鳥というわけには行きません。

なので一日一善は、午前中「工作」を楽しもうと思っています。
昼からは所用があるので、「バタバタ鳥」に変身します。

今、朝の6:30・・・これから『最近楽しんだパズル』の記事を書くことにします。
8:00頃には終わって「工作」開始ですね。

(1)Forest Puzzle   デザイン:Kirill Grebnev
目的:リングを外す。 元に戻す。


この「Forest Puzzle」は、2007年の「IPP世界パズルコンテスト」で入賞しました。
写真の上と下のものは、一日一善が自然木を使って作りました。
今回遊んだのは、真ん中のプラスチックでできたもの。
いずれも同じ仕組みです。
パッと見たところ簡単そうですが、輪っかは右側の方にも抜けませんし、左側の方にも抜けません。
ということは、紐をなんとかして外さないといけないのですが・・・・・どうしましょう???。

下の写真の木は山で拾った木、リングは家のカーテンに付いていた予備を利用して作りました。
大きな声では言えませんが、その辺にある材料で作れますので、一度やってみて貰えると「面白さ」が解って頂けるかな?。

(2)Symmetry 5678    デザイン:Frederic Boucher+Osho 
目的:ピースを重ねること無く組み合わせて対称形を作る。  ピースは裏返しOKです。
  問題① 5単位・6単位・7単位を使って
  問題② 5単位・6単位・8単位を使って
  問題③ 5単位・7単位・8単位を使って
  問題④ 6単位・7単位・8単位を使って
  問題⑤ 5単位・6単位・7単位・8単位全てを使って
  問題⑥ 上の組み合わせの内、ユニーク解(解が一つしか無い)になるのは、どの組み合わせでしょう?。


一日一善、一生懸命挑戦しましたが「ユニーク解」になる組み合わせのものが、やっぱり一番難しかったです。


(3)はずる ウルトラマン(ベータカプセル)   難易度 ★★★ (一番難しいものは★6つ)
目的:カプセル内の★を取り出す。 元に戻す。


右側に置いてあるのは、同じ仕組みの「キャストパズル(Cage)」。
この「キャストケージ」・・・カチャカチャ揺するとキャップが外れてバラバラになるので、すぐに解けるのが難点(笑)。
こんどの「ベータカプセル」は一体型なので、ちゃんと遊ぶことができます。

同じ仕組みでも、デザインを変えると、まるで雰囲気が変わりますね。

(4)はずる ウルトラマン(科学特捜隊流星マーク)   難易度 ★ (一番難しいものは★6つ)
目的:2つのピースに分解する。 元に戻す。


右側に置いてあるのは、同じ仕組みの「キャストパズル(Diamond)」。
これは知恵の輪と言うより、ピースが絡み合う時の動きが素晴らしい。



今までにご紹介した「ウルトラマンシリーズ」も再度掲載。
2017年1月8日に、「マーブル」
2017年8月28日に、「ウルトラ警備隊エンブレム」と「ウルトラアイ」
そして今日が9月28日・・・・なぜか偶然「8」の付く日ばかり・・・・一日一善、自分で驚いています。
「ウルトラセブン」でも「ウルトラマン80」でもなくて「ウルトラエイト」ですね。



上のものが、「はずる ウルトラマン(キャストマーブル)」 右側に置いてあるのが、「キャストマーブル」。 全く同じものでした。
下段左側のものが、「はずる ウルトラセブン(ウルトラ警備隊エンブレム)」 下に置いてあるのが、(キャストシリンダー)。
下段右側のものが、「はずる ウルトラセブン(ウルトラアイ)」 下に置いてあるのが、(キャストニューズの小型バージョン)。

はたして、この「ウルトラシリーズ」何処まで続くのでしょうかねぇ?。
ほぼひと月で4つも販売とは・・・ちょっと付き合いきれないかも。


明日は天気良さそうですね。
コメント

気分一新、頑張れそうです。(by.一日一善)

2017年09月27日 | 野鳥
昨日は、1年ぶりの定期検診でした。
結果は、『異常なし』・・・・・また1年間は、好きなことをして自由気ままに生活できそうです。

さぁ気持ちを新たに入れ替えて、3ヶ月くらい先に達成可能な目標を定めながらシッカリと生きていこうと考えています。
それが達成できれば、また次の3ヶ月へと歩を進めていきたいものです。

一日一善は、けっこう怠け者なので1年先の高い目標を立てても途中であきらめてしまいます。
少し先の、今よりちょっとだけ上の目標なら何とかなるものです。
これからも、そういう風にして少しずつ少しずつ、積み重ねていけたらいいですね。

昨日、検査が終わってから内診まで、1時間半の空き時間ができました。
万博の「自然文化園」まで片道15分かけて行ってきました。
僅か1時間の探鳥を楽しんできました。

9月26日撮影 検診の合間の「万博自然文化園」

<並木道> 作られた自然ですが、なかなかイイもんですね。


<落ち葉> 都市公園の方が、秋が先行しているようです。


<すすき> 10月4日は中秋の名月ですね。 ちょうど1週間先です。


コサメビタキ・・・1羽だけが虫を一生懸命追いかけていました。








ムシクイ・・・綺麗に撮れたつもりでしたが、大ピンボケでした。


サンコウチョウ・・・迎賓館側に居ましたが、ヒラリヒラリと巧くかわされました。








たった3種類だけの出会いでしたが、来年の「定期検診」が楽しみになりますね。
次回は、ノンビリと夕方まで万博内を探鳥したいものです。


9月27日撮影  きょうの山の鳥たちです。

きょうは、天気があまり良くない予定だったのですが、ずっと晴れていました。
なのに・・・「タカ」は1羽も舞い上がりませんでした。
低く水平飛行する「タカ」は3羽ほど見かけましたが、とてもとても写せませんでした。

タカ・・・ちょうど400m向こうにある三好山にタカが止まっていました。 デジタル×2(130倍)です。
遠すぎて何のタカなのかも?????。 となりの木にセキレイのような鳥まで写っていました。


エゾビタキ・・・きょうは遠慮して近くには来ませんでした。


遠くの枯れた1本松に、仲良く2ショットです。


コサメビタキ・・・いつも愛想良く、飛び回ってくれます。




「アオゲラ」・「アカゲラ」は啼き声だけですが活発でした。

帰り道で、秋を拾って帰りました。
金網がしてありましたが、ころがって道路に出て来ているのがありました。
メッチャ太った栗です。



明日は、雨模様。
木曜日は所用の日なので、ノンビリしましょう。
コメント

定期検診。(by.一日一善)

2017年09月26日 | 花・風景
14年前、大病を患って九死に一生の一日一善。
今から思えば・・・この14年・・・丸儲けです。
大病から復帰して始めたのが「パズル」。
その10年後に始めたのが「カメラ」。
そして、「カメラ」を始めたおかげでブログも経験することができました。
もし・・・あの時復帰していなかったら、「孫たち」の顔を見ることもありませんでした。
9月21日の真夜中、もうあと10分で日付が変わろうとする時、3人目の孫(男の子)も誕生しました。
またしばらくの間、孫達とも遊ぶことができそうです。

これから先、何年の人生があるのか全く分かりませんが、一日一日を大切に生きていこうと思います。

そして、きょうは1年ごとの「定期検診」の日です。
万博の近くにある病院なので、時間が許せば自然文化園にでも行ってみようかと考えています。

ブログ記事は・・・・「今月の花」を掲載するのを、ずっと忘れていました。
ということで、『9月の花』を少しだけです。

<ヒマワリ>


<キバナコスモス>




<コスモス>




<ねこじゃらし>


<彼岸花>






<突貫忍冬>


<ひょうたん>


さぁて、明日の天気は・・・『どうじゃろか?』。
コメント (2)