迷える羊のメモ帳

こんな言葉 あんな花に癒されて生きる

メモ帳884ページ 「花の丘」は冬支度を終えました

2018-11-15 12:00:15 | 日記
昭和記念公園の「花の丘」は、すっかり冬支度を終え眠りにつこうとしています。
5月終盤に訪れた際は、シャーレイポピーの花が真っ赤に燃えながら咲いていま
した。今は訪れる人はいませんが花の丘に立つと、あの時見た花々の美しさが脳裏
をかすめます。

花の丘

5月のシャーレイポピー花回廊


10月に見た「花の丘」では、次々にやってきた台風の強風にさらされながらも花の
回廊は背丈の低いドワースセンセーション種のコスモスが咲き乱れていました。
来年の花の為にボランティアさんが畑を整備し肥料を加えて春まで畑を休ませると
の事です。来年も美しい花々が咲く「花の丘」に期待が膨らみます。




コメント (2)

メモ帳883ページ 十月桜が咲いています

2018-11-12 09:00:36 | 日記
立冬過ぎとは思えない暖かい日々が続き、街中のモミジの色づきが今一に感
じる。
公園の木々も色づかぬまま落ち葉だけが厚みを増していくようです。
あの夏のはんばない暑さの悪影響がここまでするのかと文句の一つも言いた
くなりますね・・さて、イチョウの色づきはどうだろうか・・黄金色の並木
の中を歩きたいのです。



冬の気配を感じるどころが、10月桜が、満開を迎えているんです。
土曜日、子供達が記録会をしていた。全員が半袖半ズボンのいでたちです。
季節外れの暖かさとは言え・・? その後の仕返しが心配になりますね?




コメント

メモ帳882ページ 飯桐(イイギリ)

2018-11-08 11:50:08 | 日記
飯桐(イイギリ)は、イイギリ科の落葉高木です。
和名の飯桐の由来は、昔葉でご飯を包んだ事からだそうです。

10月の終わり、見頃を迎えている木の下に立ちハート型の葉に包まれる
ように垂れ下がる沢山の果実をみました。
まるで「ぶどう棚」の下にいる感じでした、実は綺麗なオレンジ色でした。





コメント

メモ帳881ページ 雑草のチガヤ

2018-11-05 10:02:40 | 日記
チガヤは、何世紀にも渡って日本に根付いているイネ科の雑草です。
繫殖力が強いためもっとも嫌われる厄介ものとされています。

しかし、春先に花穂がでる頃のチガヤは、かすかな春風に合わせる
様に穂先を優雅に揺らす姿は、綺麗です。

冷たい秋風に揺れる穂先は少しくたびれて老いてしまいました。
この時期は、チガヤとススキの違いが分かりません。
間違っていたら・・笑って許してください。



コメント

メモ帳880ページ目 バラのお花畑

2018-11-01 12:08:24 | 日記
関東地方は秋晴れが続いているが、故郷の北国からの便りは雪便りです。
バラフェスタも終わり、花の無い季節に入ります。

まだ紅葉便りも聞かずただ朝夕の気温の変化に気持ちを引き締めています。

バラフェスタで見た華やかな花畑を投稿しました。
ノックアウトの名札がありました


フリージア


カリーナ
コメント