いっぱいいっぱいなので

10月に入って一週間、幕張のシーテックで働いてたので、艦長日誌をお休みしてミクシのみアップしてます。
ちょっとしばらくそっちのみにしますので、ミクシやってる人は「サノア」でお探しください。
「カメおもうゆえにカメあり」の方は続けます。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

負けてられますかっての!

ずっとずっとゴールドだった運転免許が、1度の二段階右折で青になってしまった。
8月20日が誕生日なので、ぎりぎり9月20日に免許更新行ってきました。新宿都庁に。
しかしあのビデオは何とかならないものかね。
あの悲惨な事故は…夢でした、という夢オチは仕方ないにしても、ヒヤリとしたりハッとするコトを「ヒヤリハット」と言います、って…。いくら「専門用語です」って言われてもネタとしか思わないじゃない。

まーとにかく無事にもらえたのでヨシとしましょ。

問題はその3日後だ。高円寺から新宿行くまでに2度とめられた。
大きな交差点では4つの角のあちこちで原チャリが取り締まりに引っかかってる。
写真は青梅街道と環七の交差点のど真ん中で捕まって何か書かれてるトコ。悔し紛れに写真撮ってやった。
どう考えても原チャリをカモにしてて腹立たしいのでオニのように反論したら「口答えするな」と言われ余計にブチ切れた。だってアタシ悪くないもん!

警察の人もさ間違い認める努力した方がいいよホントマジで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年寄りキャンプ

こないだ茨城の方にキャンプしに行ってきた。


キャンプというとなんかこう…元気できゃぴきゃぴしたイメージがありますが、それはまったくなし。なんでかっていうと年寄り集団だからです。
始まった当時は若さもあり、元気にあちこち行ってアクティビってたりしましたが、なにせ15年くらい前のお友だちなので、当時若くてもみんな均等に15年の月日がたってるわけです。でも今回は小さいお子様がいたので平均年齢的にはかなり若い!


そんな集団は段々と楽な方へ楽な方へと進みます。
キャンプだって言うのにシャワー付きバンガローにベッド(素晴らしい!)
3台の車に分乗して運転しない人はすでにお弁当食べて酔っぱらい。
どうせ着いても何もしなくていいのだ。どうしてかって言うとシェフがいるから~!
もちろんお弁当もシェフ手作り~!


シェフは朝早くから築地で仕込みをしてからくるので、アタクシたちは山の中だろうが地の果てだろうが、刺身やまつたけを喰らうコトができるのだ。
しかしシェフの本業はデザイナー。仕事かえた方がいいよマジでいやホントに。

結局のトコ毎回ぼやーーっと連れられてって美味しいモノ食べて、ホシがキレイだー!と言いながら酔いつぶれるだけ。それが年寄りキャンプ。

東京に戻ってその足でイルカと泳ぎに行ったんですが、なぜかそれは「カメおもうゆえにカメあり」の方にアップしてあります。もしおヒマならそっちへレッツラゴー→
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

領収書お願いします

フリー稼業の合い言葉「領収書お願いします」。
ワタシの名字は「佐野」、でも名刺はカタカナで「サノ」にしている。

以前「字は・・・」と聞かれ「普通の佐野です」と答えたら、領収書に「普通の…」と書き出して慌てて丸めてる店員がいました。オイそれはないだろう!「にんべんに左って書いてぇ~」と説明するのが面倒なので今は

「カタカナのサノでお願いします。」

しかしコレがまたよく間違われるんだ・・・
たぶんワタシの声が聞き取りにくいか滑舌が悪いからだと思う。

一番面白かったのが、長野県の白馬に行く途中「穂高町」のデニーズに寄った時。
精算時いつものように「カタカナのサノで。」とお願いして、普通に受けとり後で見てみたら・・・

「穂高町の佐野様」

誰だよそれーー!
たぶん「カタカナの」が「ホタカチョウの」に聞こえたんだろうけど、そんな偉そうな名前で領収書頼むヤツがいるのか冷静に考えてみろよキミ!ヤのつく人でも言わないだろ「高円寺の佐野だぁオラァ」…

で、なんで思い出したかって言うとコレが今日もらった領収書

一番間違い率の高い「サム」。しばしばアムロの旦那にされてしまいます。
しかし本物のサムは領収書もらう時「カタカナのサムで」って言うのかな。

後は「サミー」だの「サモ」だの「カタカタロサミー」だのがおもしろランクに入ってます。
領収書じゃないけど、焼き肉屋で並んでた時「サノ」って書いたのに
「ミノ様?ミノ様ー?いらっしゃいませんか2人連れのミノ様?」
と呼ばれました。いつから「もんた」にされたんだろう…まーまー焼き肉屋だからね。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

高円寺からの脱出!

たたたた大変!27日から「高円寺阿波踊り」が始まってしまう!

これまでも阿波踊りの喧騒が聞こえる場所に住んではいたが、積極的に参加しなければ被害を被るコトはなかった。しかししかーーし!去年の12月に引越をして阿波踊りのまっただ中にきてしまった。
あんまり気にしたコトはなかったが、日に日に道路が写真↑のようなやぐらで埋まって行く。イヤな予感がしたので「高円寺阿波踊り徹底ガイド」というパンフレットでルートを確認してみた。

メインストリートは「高南通り」と「パル商店街」「ルック商店街」だ!
なんてこったいウチは高南通りとルックにはさまれたド真ん中だ。ひーーーー
家でじっとやり過ごすというのもムリそうだ。
取りあえず人が集まり出す前に高円寺を脱出しないと!
なんてったって「人が多いトコロ苦手なんですコミュ」の一員なもので・・・

浅草サンバカーニバルに行くか・・・しかし向こうもスゴイ人混みだしなぁ・・・
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

撮ってどうする!

韓国旅行から帰ってきた友だちに話しを聞いていたトコロ、
「今回カメラ忘れちゃってショック~!」と言う。
彼女は普段から一緒にどこかへ出掛けても滅多に写真を撮らない。
というか写真撮ってるトコ見たことない。

「撮りたいトコがいっぱいあったんだよねー」

ほう…めずらしい…

「しょーがないから携帯で撮ってきたよ「韓国のダクト屋」!」

え…?撮りたいトコってそれ?

彼女は空調設備の図面を書く仕事をしている。レストランに入ればとにかく空調を目で追い、人の家に遊びに行けばおもむろに寸法を測り出す。
そして韓国の空調の様子や友だちの家の設備について嬉しそうに話すのだ。

まぁワタシがどこへ行っても本屋へ行って読めない雑誌を買ったり、印刷物を集めたり、ポスターの写真を撮って回るのと同じなのねと思いました。ある意味職業病ですね。

写真はウワサの「韓国のダクト屋」
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

書道展

まいとし半年仕事して半年遊んでるサノでございます。
明日が誕生日のサノでございま~す。

毎年夏の終わりになると秋の書道展に向けて作品をつくらなければならんのです。
今年は隷書5文字にしてみました。
「夢興白雲遊」夢に白雲と遊ぶっちゅうコトですね。
9月23日から新宿でお教室の発表会があります。



これが終わったら今度は10月締め切りの段級試験があるため、オニのように般若心経を書かなければならんのです。洗濯ハンガーにツルされた般若心経はまるで耳なし芳一・・・

そう言えば去年もこの話題書きましたわ。
「耳なし芳一」
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

ちくらサンバフェスタ'05

地元南房総のサンバフェスタにメ参加モしてきた。
参加と言ってもこのような↓オネーチャンたちのように踊ったワケではな~い!


いやー面白かったな~オネーチャンが。
どんなテンションなんだあの人らはノ。オネーチャンたちの行くトコ行くトコ、携帯カメラ構えたおじさんたちがい~~っぱい。ワタシは聞いたよ。もうめいっぱい嬉しそうな顔をしたおじさんたちが「いいなぁいいなぁおっぱいいいなぁ」って言いながら追っかけてたのを。

「ほぼ裸」なんて海いきゃいっぱいいるじゃん、て思うけど、やっぱり町中(それもうらびれた)にいるからこそサンバじゃーーん!と思ったね。

セブンイレブンの看板が余計にサンバっぽさを演出!


お姫様も王子様もやってくるよ~~!

ちなみに自分のチームで鈴を鳴らしながらパレードしてなきゃいけないハズなのに、こんな必死によそのチームやオネーチャンを撮りまくってたので、すっかり置いてかれてしまいました。
「ヤンベーヤの人!みんなもう行っちゃったよ!」と見物人に注意され、走る走る走る
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

第三弾オニオンリング

突然オニオンリングが食べたくなったので、とある青梅街道沿いのモスバーガーで買って家に帰ってきた。開けてビックリ、コレハ・・・揚げすぎなんじゃないか?
まーまーまーカリっと揚がったのもおいしいからね…
て言うか“ニガイ”じゃんコレ!
もーカンベンしてくださいよー。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第二弾マンゴーミルク

暑くて暑くて1日1コ食べているマイブームのマンゴーミルク。
近所のナチュラルローソンでしか見かけないので、どこが出してるのだろうと思って見てみたら…
「林一二株式会社」ハヤシカズジ?
URLもハヤシカズジドッドシーオージェーピーだ。おおもとは「センタン」という会社らしい。
そのスジの人にはメジャーなのだろうが、聞いたコトもない。
またそのサイトがフラッシュばんばん使って見にくいのなんのって…
でも、ま、おいしいのでしばらく食べ続けます。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ