Art gallery 道添

宇宙・自然・生命・時間を凝視し再生の希望を読み取りたい

2013 「 跡 」

2013-11-27 13:06:37 | 

Img014ある時、朝食のフランスパンのスライスされた断面に目が留まりました。穴が空いている。普段そういうものだと思って食べていたのですが、ふとその穴を見ると一つとして同じものがない。海岸の石や山道の岩肌や人口的建造物のコンクリ-トの面にも波や雨が穿った跡があります。計算されたものではないのですが、造形の面白さに刺激されて作品に仕上げました。

『絵画(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「 跡 」 | トップ | 幾何形体のある光景  2014  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事