奈良県での出来事日記

青息吐息の老人が、奈良行事も交えながら、日記を投稿しますね・・(^◇^)

奈良県でコロナ患者の死が多いのは何故?・・(^_-)-☆

2022-12-04 09:00:03 | 日記

おはようございます・・(^_-)-☆

今朝はなぜか早くに目が覚めました?・・(^_-)-☆

 
いつも9~10時に起きるのに今朝は7時台に目が覚め、8時過ぎにエアコンを入れた部屋に?・・

するとマリア猫が、二階の寝室にいた押し入れから出て、一階の居間に?・・

エサ皿のところに行くのかと思いましたが?・・

数分机の近くにいて、それから外に?・・

またお腹が空いて帰るのを待ちますね?・・

昨日のコロナ患者数は、全国で、109591人で、奈良県では、806人でした?・・

奈良県と奈良市は3日、新型コロナウイルスの感染者が県内で806人確認されたと発表した。

症状は重症1人、中等症21人、ほかは軽症または無症状。

また発表済みの感染者2人が死亡。

 亡くなったのは、80歳代の男性と90歳代の女性の計2人。

 3日現在の入院患者は206人、運用病床の占有率は50%。

うち重症患者は3人で、同12%。宿泊療養の運用室数に対する占有率は9%だった。

私が思うのは、ここ数日死亡者が増えていますが何故重症患者が少ないのに、死亡者が出るのかが分かりません?・・

高齢者施設で入院せずに亡くなっているのかなあとこれも心配です?・・

今日はE.T.の日なんですね・・(^_-)-☆

1982年(昭和57年)のこの日、アメリカのSF映画『E.T.』(イーティー)が日本で公開された。

監督・製作はスティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)。

約1000万ドルという予算で製作されたが、観客は1000万人を突破し、アメリカ国内だけでおよそ3億ドルという当時の映画史上、最大の興行収入を記録した。

全世界では1993年(平成5年)公開の『ジュラシック・パーク』、日本では1997年(平成9年)公開の『もののけ姫』に抜かれるまで、映画の配給収入の歴代1位であった。

なお、「E.T.」は「Extra-Terrestrial」の略で「地球外生命体」のことである。

E.T. [Blu-ray]

公開から20年を経た2002年(平成14年)には、パペットや着ぐるみの人形で作られたE.T.を最新技術のCGで作り直し、幾つかの場面を修正および追加した『E.T. 20周年アニバーサリー特別版』が公開され、全世界で約6800万ドルの興行収入を記録した。

私はこういう存在を認めないので、この種の映画は見ませんね?・・

だからどんな内容かも知りません?・・

神秘的な体験をしたことは?

私はあまり冒険をしないので、神秘的と思える体験もないなあ?・・

敢えて言うなら夢で、異空間に行って困る夢ぐらいかなあ?・・

今朝の血圧は、126-73、脈拍は74、血糖値は93でした。

体温は36.3℃でした。

昨日の散歩数は、27918歩でした。

今日も元気そうなので散歩に頑張ります。

今日は心持昨日よりは暖かいのかなあ?・・

今日も良い日でありますように・・(^_-)-☆

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« えぇ、渡辺さんが亡くなって... | トップ | 日本サッカーベスト8に迫れ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事