奈良県での出来事日記

青息吐息の老人が、奈良行事も交えながら、日記を投稿しますね・・(^◇^)

おもてなしも、親切の日かなあ?・・(^_-)-☆

2024-06-13 20:22:07 | 日記
こんばんは‥(^_-)-☆

今日の奈良も夏日の28℃とまだ暑いですね。
夏日を何気なく使っていましたが、これには気温差があるんですね。
25℃以上が夏日で、30℃以上が真夏日なんですね。
マリア猫は夜遅くに出て行って、今朝も10時前に餌だけ食べに帰ってきましたね?・・
昨日の阪神戦は?
もう、マリアと一緒に夜を眠ることがなくなりつつありますね?・・
昨日の阪神戦は?
オリックスが7連勝。
オリックスは4回裏、紅林と宗の適時打で3点を先制する。
そのまま迎えた6回には紅林が適時二塁打を放ち、リードを広げた。
投げては、先発・エスピノーザが7回途中3安打無失点の好投で今季5勝目。
敗れた阪神は、打線が終盤の好機を生かせなかった。
今日は親切の日なんですね・・(^_-)-☆
1963年(昭和38年)のこの日、「小さな親切」運動本部が発足した。
この年の東京大学の卒業式の告辞で、総長の茅誠司が「小さな親切を勇気をもってやってほしい」と言ったことがきっかけとなった。
その後、実践例が新聞などで報じられ、社会から幅広い共感が寄せられ、6月13日のこの日に茅を始めとする学者・ジャーナリストなど8名の提唱者が運動を発足させた。
茅が初代代表に就任し、以後23年間同職を務めた。
「できる親切はみんなでしよう それが社会の習慣となるように」、「人を信じ、人を愛し、人に尽くす」をスローガンに運動が進められている。
親切は相手のためであることは確かですが、相手が喜ぶことによって、自分自身も嬉しいはずです。
ということは、逆にその相手が私を喜ばせてくれた、ということにもなります。
他人に【親切をさせてもらった】と考えるべきなのです。
他人に親切にするのは良いことですが、「してやった」などと思わないことが、あなたの人間性を高めていくことになるでしょう。
親切にしてあげたことによって『自分自身も同様に喜びを貰った』という視点で作文を考えてみると、うわべだけでない、本当の親切とはどういうことか、が見えてくるでしょう。
ご自分にできる範囲で、ちょっとした親切をしてみませんか?
最近ちょっと親切にできたと思うことは?
ここ3年は人とコロナで買い物と病院以外の人と会うことがないので、小さな親切もした記憶がありませんね?・・
親切は言葉で言い表せられませんが、何気なくする行動の中で現れていると思います。
日本人がよく使う「おもてなし」もそんな運動かもしれませんね?・・
茅さんの思いを思いつつ小さな親切の行動ができるように気をつけますね。
今朝の血圧は、132-81、脈拍は82、血糖値は101でした・・((+_+))
体温は36.6℃でした。
昨日の散歩数は、10315歩でした・・(^_-)-☆
今日も良い日でありますように・・(^_-)-☆
コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 最後の奈良奉行は誰か?・・(... | トップ | 大谷翔平選手・2戦連発の試... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事