ごきげんよう六華姫

六華時々ごん太byごんママ

横浜へ -その2-

2018年05月21日 | Weblog
さて、横浜駅発のバスツアー、次の目的地は『道の駅 朝霧高原』です。

見てください、このお天気!
もう雨雲なんかどこにもありません
ついに待ちに待った富士山も、その顔を見せてくれました。












朝霧高原のソフトクリームが美味しいらしいのですが、
私は牛乳が無理なので、質のいいソフトクリームほど食べられません
残念~。








ここでは富士山を撮りまくり、お土産を買ったりして楽しみました。


そしてツアーの最大の目玉、『2018富士芝桜まつり』の会場へ。
もちろん、添乗員さんからの説明もあり、芝桜がないのは覚悟していたので、
観光客も少ないと思っていましたが、うちらのような早くから決まっているバスツアーの客や、
『富士山うまいものフェスタ』が開催されててそれ目当てなのか、
結構な人がいました。






それに嬉しいことに、ほんの少し芝桜が残っていてくれたのです。














一番咲いている時期は…↓




写真提供:てんすけパパさん

ふくちゃん、本当にバッチリな時期に行けたんだね



しかし、嬉しいことにお目当てだった富士山がとてもいい具合です。







それに、『くりん草』というサクラソウの仲間がまさに満開!











友達に教えてもらったのですが、五重塔などの仏舎利を収めてある塔の先端にわっかのような
物がありますが、それに似ている花なんですって。









可愛らしくて、テンション上がりました。







足湯もありましたが、私たちは富士山が見える絶好の場所にあるカフェでいっぷくしました。














お酒が強い友達は、ワインを美味しそうに飲んでいました。
本当に幸せなひととき。











↓こんな富士山が撮りたかったので、今回のツアーは大満足です。







土曜日のバスツアーだったので、帰りの渋滞が心配でしたが、どこも全く混まず、
予定よりも1時間早く横浜に戻って来られました。


やっぱり関東からだと、富士山は近いですね~
羨ましいな~


友達とは、お蕎麦屋さんで夕食を取り、めちゃくちゃ名残惜しかったのですが、
今回の楽しかった2日間に感謝して別れました。


そして次の日、息子一家が羽田まで会いに来てくれました。
お正月以来だったので、嬉しかったです。

飛行機を見るのは初めてだと言う孫。
おもしろそうにしていました。

一緒にランチして、ワイワイとしゃべってたら、孫が私に
恥ずかしそうに「おばあちゃん、はいどうぞ。」と
自分で一生懸命書いたお手紙をくれました。
初めてもらった孫からの手紙。
宝物がまたひとつ増えました。


この日も快晴で、羽田空港の景色も素晴らしかったです。










そして帰りの飛行機は、思い切って窓側を取っていたのですが、
大正解!


雲がなかったので、飛び立ってから到着するまで、ずっと下の景色が見えていました。
もちろん富士山も!










景色が美しいと、飛行機ってこんなに素晴らしいんだ~って初めて思いました。



友達と、息子一家との、とても幸せな3日間。
夢のような3日間でした。


文句ひとつ言わずに、気持ち良く行かせてくれたごんパパと
寂しかっただろう六華にも心から感謝です。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜へ -その1-

2018年05月21日 | Weblog
2泊3日で横浜へ行ってきました。
今回は六華はごんパパとお留守番でした。
何ヶ月も前から計画していたので、早割がお得な飛行機で行ってきました。
大嫌いな飛行機、何十年ぶりだろう…
でも、QRコード一つで手続きがめちゃくちゃ簡単。
LCCとかいろいろ探してみたけど、結局ANAが一番いい時間で取れました。
行きはまだ怖さがあったので、快適とまではいかなかったけど、
富士山がめちゃくちゃきれいに見えました。

羽田からはリムジンバスで、友達と待ち合わせした場所へ。
バス停を降りたら、迎えに来てくれていました。
軽くランチしてから、ショッピングモールをブラブラして、
彼女のおうちに行かせてもらいました。

とても素敵な新築のおうちに上がらせてもらい、
すっごく美しい猫ちゃんにも会えました。
友達が有名な建築家さんと相談しながら出来上がったと言う、
猫ちゃん飼育仕様のとっても素敵なおうちでした。





私、犬の匂いがするだろうし、普段とても静かに暮らしている猫ちゃんなので、
怖がって近づいてくれないかな…と思いましたが、
名前を呼んだら来てくれて、手をペロペロしてくれました
嬉しかったな~









猫ちゃんも可愛い~


実は今回の旅行の一番の目的は、
そのお友達とのバス旅行なんです。
今年に入ってからお互いにどこにしようか…どんな計画にしようか…
と楽しいやりとりがありました。

まず1日目はおうちにお邪魔して、
その後どこかで時間を過ごして、夜は居酒屋で一杯やり、
翌日の朝早い出発のツアーに備えて、同じビジネスホテルを取って泊まるという計画でした。
夕方のラッシュが始まる前に、友達の家を出て、みなとみらいに行くことになりました。

久しぶりだわ~





友達が夜景を見せたいって言ってくれたので、暗くなるまでショッピングモールに入って
お店を見たり、カフェでお茶したり。
そしてすっかり暗くなって外に出てみると…











神戸とはまた雰囲気が違ってて、本当に素敵でした。
観光地でもあり、デートスポットでもあるので、
カップルと中国人観光客がいっぱい。


大阪で確認した天気予報では、到着したその日の夜と、次の日の午前中は雨でしたが、
この日の夜は大丈夫でした。
とてもいい予感がしました。


夜景を楽しんだ後は、横浜の地下街の居酒屋さんでかんぱ~い
おしゃれな居酒屋さんで、食べ物も美味しかったわ。

そしてほろ酔いでビジネスホテルにチェックイン。
そのホテルのロビーに大きな柴犬の写真が!





可愛すぎて、いっぺんに気に入りました。
次の日は横浜駅7時40分出発のツアーなので、部屋での酒盛りはあきらめて
おとなしく寝ました(笑)。


翌朝、心配したお天気ですが、集合場所の東口の頭上には
黒っぽい雨雲が…
そして出発して高速に乗ってしばらくしたら、バスの前面のガラスにポツポツと雨が
付き始めました。
しかし、私はまたここで根拠のない自信がわいてきました。


今回のツアーはHISさんの主催で、『富士山ぐるっとドライブ…』という内容で、
お花と富士山が楽しめる内容でした。
友達もカメラが好きなので、お互い写真を撮るのも楽しみのひとつでした。
しかし、今年は花の開花が早くて、ツアーの中あるチューリップと芝桜は
もう終わっているのは覚悟の上でした。
添乗員さんは、とても申し訳なさそうにお花のことと、
今日の天気のことを話していましたが、富士山さえ見られたら全然OKだな~と思っていました。

ポツポツしていた雨も最初の休憩場所の足柄SAではすっかり上がっていて、
薄日が差してきました。
友達は「本当に晴れ女なんだね~。」と言って驚いていました(笑)。

まず最初のイベントはいちご狩りです。
裾野市にある『伊豆フルーツパーク』さんで、30分食べ放題の
いちご狩りのスタートです。





この時期、いちごももう終盤で、品種は『章姫』でした。








うちのバスは21人のツアーだったのですが、皆さんのペースの早いこと!
私と友達は後方から写真を撮ったりしながら進んだので、ほとんど食べられちゃいました


10粒ほどしか食べられなかったいちご狩りが終わった頃、
外はもう青空でした。





次は、六華と行きたいなぁと思っていた『ぐりんぱ』です。
富士山の2合目にあるテーマパークで、『天空のチューリップ』と呼ばれる花畑に
20万株のチューリップが咲いているんですって。


さっきまで薄日が差してたのに、さすがに富士山に登り始めると
雨こそ降りませんでしたが、濃い霧が出て来ました。
そしてもうチューリップが終わっていた会場は…?

















森の動物たちも寂しそう…



本当なら…↓











↑写真提供:てんすけパパさん


ふくちゃんがゴールデンウイーク前半に行って来た時は
写真のような素晴らしい景色だったんですって。

ま、これもわかっていたので、休憩所で豪華な静岡名物盛りだくさんの
お弁当を食べました。





お花もないし、ここでの時間はほとんど取ってありませんでした。
なので、撮影する時間もなくバスへ戻りました。
次に期待しましょう。


次の観光地は『白糸の滝』でした。
伊豆や信州の白糸の滝は行ったことがありましたが、
富士山の近くは初めてでした。




階段が100段ほどあると、添乗員さんが言っていましたが、ほんまにキツかったです。
でも、きれい~!!!

















もうマイナスイオンたっぷりです。









わんちゃんも結構来ていました。
こんなお店も。







ここまでがツアー前半って感じでしたね。
この後まだまだ楽しいことがあります。

-つづく-






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寺内町散策

2018年05月12日 | Weblog
近鉄富田林駅から金剛山方向にある、町並み保存地区の寺内町
をぶらっとしてきました。

結構風情があります。










去年の夏も六華と行ったのですが、またお店が増えていました。






結構広範囲にお店が点在しています。
地図があっても結構迷います。

今回目当ての2件のお店は、町内の端と端。
1時間以上歩いてもうへろへろになりました。






雑貨店が多く、女性がたくさん来ていました。
私もお目当ての物が買えて満足でした。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連休後半

2018年05月06日 | Weblog
さて連休の後半は、ちょっと見たいものがあって、明日香方面へ行ってきました。
電話で聞いたら、境内はわんこOKと言ってくださった『岡寺」です。
ここで、4月29日から5月6日までの期間限定で、水面に浮かぶ天竺牡丹が見られるらしいのです。






どんなんだろう…とワクワクしながら門をくぐると、手水舎の所に既にきれいなお花が。






これが天竺牡丹!


そしてすぐそばにあった小さな池に、人だかりが。














これはきれいです。











ほかにもわんちゃんが来ていました。
華の池と呼ばれる所以外にも、あちこちに天竺牡丹がありました。















岡寺はシャクナゲ園で有名なんですが、今年は開花が早かったようで、既に終わっていましたが、
枯れていた木を見てもかなりの数があったので、満開時は見事だったと思います。
紅葉もたくさんあったので、秋もいいでしょうね。


境内も広く、とてもきれいにしてありました。
弘法大師さまが御本尊の太子堂や、洞窟の中を入ってお詣りする奥の院石窟、
重要文化財の仁王門や古書院、宝物が納められている三重塔など、
見どころがたくさんありました。
ただ、平成29年の台風21号で、土砂災害に遭われて、あちこちにブルーシートが張られていました。


















広い境内を散策していると、また天竺牡丹が









日本で最初の厄除け霊場らしく、西国三十三か所の第七番札所なんですって。












六華は途中で、お寺の鐘の音が怖くなってきて尻尾たれたれに…
もうちょっと六華を入れて撮影したかったのですが、
帰りたいばかりなので、名残惜しかったのですが次の場所へ向かいました。


ここも、一度行ってみたかったカフェ、『風のテラス』さんです。
クラフト工房がメインで、カフェも併設されているのですが、とてもおしゃれで
気持ちのいいテラスがあるらしく、もちろんテラス席のみわんちゃんOKなんです。
場所は奈良公園近くです。










生駒山から金剛山系が一望でき、鳥の声しかしなくて心地よい風が吹く、
まさに風のテラスでした。


六華もめちゃくちゃまったり






おいしいスイーツですごくゆっくりさせてもらいました。











せっかく奈良公園近くに来たので、ならまちを少し散歩して、商店街でコロッケ食べて
牛カツ買って帰って来ました(笑)。



こうして今年もゴールデンウイークが終わっちゃいました。
また明日から仕事、頑張ろ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連休前半

2018年05月01日 | Weblog
4月28日から始まった今年のゴールデンウィーク。
天気予報で晴れの日は前半と聞き、お出かけしてきました。

まずは土曜日ですが、以前から行こうねと話していた両親との石切さん詣りへ。
車で迎えに行き、高速を使うと20分ほどで到着しました。
若い頃は車酔いがひどかった母も、今はバスや車に乗れるようになり、
ごんパパと4人でのドライブは、たぶん初めてです。

いいお天気で気持ち良くて、お詣りした後は参道をブラブラ。
母は楽しそうに、いろんな物を買ってました。

お昼ご飯は『ホテルセイリュウ』を予約していました。
しかも、両親は宿泊したいと、部屋も取っていました。
私たちも一緒に泊まりたかったのですが、六華が待っているので、
ゆっくりランチして、お風呂に入り、お茶して帰って来ました。

両親のあんなに嬉しそうな顔は久しぶりに見ました。
お風呂で母の背中を流してあげたのも何年ぶりだろう。

石切さんでは、両親がこの先痛い思いや苦しい思いを一切しませんようにと
しっかり手を合わせてきました。

翌日、またホテルまで迎えに行くつもりでしたが、送迎バスがあるし、
そこまでしてくれなくても大丈夫だからと言うので、
心配でしたが、任せることにしました。


そして、今度は六華とのお出かけです。
去年、絶対に見たいと思ってた、三重県津市の『かざはやの里』の藤。
電話で聞いたら、5月に入ったらちょっと遅いと言うので、
ギリギリでいけるかと車を走らせました。

11時前に到着しましたが、駐車場には結構な車の数でした。
駐車場のすぐ目の前に泳いでいた鯉のぼり。








そして、藤は…?


















半分以上はもう終わっていましたが、まだまだきれいな所もありました。
白い藤や、八重種の藤も珍しくてきれいでしたよ。
六華も昨日はお留守番だったので、嬉しそうでした。

















ゴルフ場丸出しの画







去年、紫陽花を見に来た時はベストタイミングでしたが、今回はもう少し早く来られたら、
オーロラのような藤棚が見られたみたいです。


でも藤まつりはにぎやかに行われていて、近くの白山町のそば粉で打ち立てのお蕎麦を
実演販売したり、藤うどんのお店があったり、とても活気がありました。
私たちはお蕎麦をいただきましたが、お蕎麦チームの方々が信州にも負けないと
自信を持っておられたとおり、めちゃくちゃ美味しかったです。
あのお蕎麦ならまた食べに行きたいです。


ちょっと早いお蕎麦ランチを楽しんだ後に、父から「無事に家に帰ったよ。ホテルも良かったし、石切さんも
楽しかったわ。ありがとう。」と電話が入りました。


ホッとして、この後、予定通りお伊勢参りに行くことにしました。
連休なので混雑覚悟でしたが…





内宮の階段下からはご覧のとおりです。


それにちょうど『神楽祭』の時間だったので、貴重なものを見ることができました。













混んでたから入口で預かってもらっていた六華を、
いつもよりも長いこと待たせてしまいました。


せっかく来たから混んでいてもおはらい町くらいは散策しなきゃね。















へんば餅やフルーツジュースや、なんやかんやと買い食いして楽しかったです。


そして今回は伊勢志摩スカイラインの足湯を目当てに、
ドライブすることにしました。


朝熊山の展望台からの眺めは絶景でした。





鳥羽湾が一望でき、遠くに富士山の頭らしきものも見えました。






それほど暑くなかったので、本当に気持ちのいいお出かけになりました。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツツジが見頃です

2018年04月22日 | Weblog
今年はお花の見頃時期が全体的に早いので、
錦織公園のツツジも、もう咲いてるのでは?と行ってみました。














見頃です~!


すごくきれいでした。











ゆっくり撮影したかったのですが、
近くにある鹿威しの音を六華がとても怖がったので、
パパッと撮りました(笑)。












こんなに色鮮やかなツツジは久しぶりに見ました。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの神戸

2018年04月21日 | Weblog
日記、ずいぶんさぼっちゃいました。
枝垂れ桜を見に行ってから後、六華の緑内障の状態を診てもらいに、
今日と先週と2度病院に行きましたが、とても良好とのことでした。
目の腫れもかなり落ち着いていて、視力も保てています。
目薬治療、よく効いているようです。


今日はどうしてもきれいな夕日が見たくて、久しぶりに神戸までドライブしました。













本当に久しぶりで、スタバとかできてからは初めてです。





屋形船なんて、あったっけ?








きれいな夕日が見られそうです。









六華もご機嫌で歩いていました。









港の風景って、どれだけ見てても飽きません。










いい具合に日も暮れて来ました。






今度は夜景に変りました。














ちょっとご無沙汰していた間に、あちこちがきれいになっていました。
モザイクのお店も新店舗がいっぱい。

















息子夫婦に贈ってもらった、ごんパパへの誕生日プレゼントが、
横浜での販売限定のスタバカードなので、さっそく使わせてもらいました。
ちょうど今日がここのスタバの1周年記念日らしいです。
無料でアールグレイのケーキとアイスコーヒーの味見ができてラッキーでした。





外国人観光客が多くて、インスタ映えするオブジェの前には撮影の順番待ちで
行列ができていました。


人が多すぎず、おしゃれなお店も多くて、なんか落ち着く雰囲気の
ハーバーランドはいつ来ても好きだなぁって思いました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1000本の枝垂れ桜

2018年04月09日 | Weblog
昨日は気温こそ低かったけど、いいお天気で空の色が真っ青でした。
絶好の撮影日和なので、六華にも付き合ってもらって、奈良県東吉野村の『高見の郷』へ
枝垂れ桜を見に行ってきました。
今週にしようか、来週にしようかちょっと迷ったので、朝電話して聞いてみたら、
「満開ですので、是非今日お越しください。ただ、雪が降ったりしていますので、
暖かい服装でお越しくださいね。」と言ってくれました。
雪!!!???
慌ててダウンジャケットを用意しました。

高見の郷は、残念ながらペットはNGです。
でも行ってみてNGの理由がよくわかりました。
駐車場は第1から第6まであり、第1以外の駐車場からは受付のある
第1駐車場までバスで送ってくれます。
私たちはラッキーなことに、第1駐車場に停めることができました。

入場料は大人1000円です。
ちょっといいお値段かな…と思いましたが、受付から桜が見られる所まで
ものすごく急な坂道を無料で送迎してくれるのです。
車1台がやっと通れるような農道のような道で、しかもえげつない急カーブの連続でした。
まるでジェットコースターに乗ってるようで、めちゃくちゃ怖かったです。
わんちゃんはたとえ乗せてもらえたとしても、あの急勾配、急カーブの道は怖がって無理です。

もちろん歩いて登れる道もありますが、かなりハードそうでしたよ。
600mの坂道ですって。

送迎の車は『天空の庭』というお店がいっぱい出ているメインステージのそばまで
運んでくれます。
登っている途中も絶景の連続ですが、やはり天空の庭付近はすごかったです。

















展望台があるのですが、そこへは徒歩で行きます。
結構な階段を頑張って上がると、そこには息を飲む迫力の風景が待っていました。


















六華が待ってくれている駐車場も遥かに下のほうです。





前日は黄砂が舞っていたのですが、この日は快晴!
本当に気持ちのいいお天気でした。


1時間ほど山の上で景色を楽しんで、駐車場に戻りそ~っと六華の待つ車に近づくと、
伏せをして寝ていたようでした。
いくら気温が低くても金魚鉢効果が怖いので、窓は少しだけ開けておきました。
駐車場にいた案内係のおじさんも、出発前にトイレだけ済ませている六華のそばにやってきて、
「今日は熱中症は大丈夫やわ。賢く待ってるんやな。ええ子やな。」
と言ってくれてました。

本当にお利口さんだったので、今度は一緒に次の場所へと移動です。
まず、すっかりはまってしまった『西昭和堂』さんのみたらし団子を食べに行きました。





支店もなくデパートにも出さず、冷凍保存はお断り、当日中に食べてもらうことが
お店の一番の願いだというみたらし団子。
やっぱり本物!すごいです。
写真ではちょっと濃い味に見えますが、とてもまろやかなタレです。
相変わらず店内で食べてる人が絶えませんでした。


串にへばりついたお団子を、上手に前歯でこそげ取って食べていた六華。
わんこも美味しい物がわかるんですね。
お持ち帰りしたかったけど、やっぱりまたここへ来て食べようと思いました。


さて、次に六華の散歩がてら、又兵衛桜へ寄ってみることにしました。
もう終わっていると聞いていましたが、それでも観光バスがたくさん停まっていました。





確かに又兵衛桜は終わっていましたが、写真で見たら不思議とまだほんのりピンク色です。







ソメイヨシノや八重桜、ラッパ水仙、桃などがまだきれいに咲いていました。



















ゆっくり散歩して、おやつも食べて、大満足の六華。
今日はどこへ行ってもピンク色の風景がきれいでした。











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

六華 元気です

2018年04月07日 | Weblog
飲み薬がなくなって、夜のトイレも頻繁にしなくなり、
ぐっすりと眠れているのか、ここ1週間の六華はどんどん元気になってきたように思います。
近くの公園で何度もボール遊びをせがまれましたが、お散歩バックの中にボールを
入れ忘れて、ずっとお預け状態でした。

今日は久しぶりにボールで遊ばせてあげようと思い、夕方の散歩はちょっと遠くの
大仙公園に行ってきました。

もういろんな花が咲き始めていますね














寒の戻りで結構寒かったので、ごん太のダウンを着せました。
でも久しぶりの公園が嬉しいのか、寒さなんてなんのその、
呼んだら走って来ました。





大仙公園は桜がとても多くてお花見の人気スポットですが、
さすがにソメイヨシノはもう葉桜になっていました。
でも、枝垂桜はこんな感じです。









広場に来たら、やっぱりボール遊びを催促しました。














ねっ、元気でしょ



それに自分の方向へ投げられたボールをちゃんとキャッチしていたので、
距離感もつかめているようでした。
緑内障は治らないけど、気のせいか少し良くなっているみたいでした。


目薬がいろんな意味でどれだけ大変でも、ずっとこのままで見えてくれてたら…と思います。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェ&お花見デート

2018年04月01日 | Weblog
土曜日、朝一番でごんパパと一緒に六華の目の受診に行ってきました。
すると1週間前には見られなかった新たなことが…
レンズが落下しているというのです。
確かに先生に説明してもらいながら六華の目を見たら、レンズと思われる部分がずれていました。
先生は、これで一連の流れがつながったと詳しく説明してくれました。
おそらく白内障が原因でガチガチになっていた目の裏でブドウ膜炎が起こり、その後レンズを支えている
組織が劣化して支えきれなくなり落下、その結果緑内障を起こしたとのことでした。
過去にも7歳の柴犬の子が同じ症状で眼科専門医を紹介したとおっしゃっていました。
ただ、レンズが落ちたからまたもとに戻して付け直すなどということは不可能らしく、
眼科専門医でもそれはできないそうです。
結局その7歳の子もステロイドの長期服用で他の病気になってしまったらしいです。

今の六華は、左目の焦点が合わない状態で、見えている部分と見えない部分があるらしいのです。
じゃぁ今後どうするのかというと、ひどい痛みは今のところはまず出ないらしく、牛眼といって目がパンパンに
腫れる状態から、次に腫れた分だけ縮んで行き完全に見えなくなるという一連の流れを、できるだけ先延ばしに
することらしいです。
幸い全く作用の違う2種類の目薬の組み合わせがとてもよく効いていて、
続けて点眼することでこのままの状態を保つことができたら、
最終的な結末をかなり先にできるらしいです。

もちろん納得行くまで眼科専門医の話を聞きたかったら遠慮なく言ってください、すぐに紹介しますからと
言ってくれましたが、何をしても視力が戻らないなら同じことだとごんパパとも考えが一致したので、
このまま信頼している主治医の先生に任せようと決めました。
それに、点眼を続けること以外、日常生活に何の制限もないらしいのです。
運動もお出かけもシャンプーも大丈夫だそうです。
何年先か何か月先かにどうなるかはわからないけど、先生と相談しながらその時その時の最善の方法を
取ろうと思います。

ごんパパと、少しだけ気が楽になったねと話しながら、以前から約束していたふくすけ君と
会うことにしました。
本当は浜寺公園でお花見のはずが、六華の目を気遣ってくださって、
カフェデートに変更してくれていました。

とても心配してくださっていたバークスさんでの待ち合わせで、オーナーさんにも今回の
報告ができました。
事情を分かってくださっているテンスケパパさんとママさんは、六華のために全国から
眼病平癒のお参りに来るという『柳谷観音』のお守りとお水を持ってきてくださいました。



有難いことです。
感謝の気持ちしかありません。


ふくすけ君、めっちゃ大きくなってる~!!!








おいしいランチを食べながら、いっぱいお話しできました。
こんな可愛いくて春らしいデザートも食べましたよ。





六華も私とごんパパが久しぶりに心から笑っているのが嬉しかったのか、
自分の今の状況に慣れてきたのか、とても明るくいい表情でした。

そしていいお天気だったので、バークスのオーナーさんに教えてもらった『久米田池』へ
お花見に行くことにしました。














めちゃくちゃきれいでいっぱい咲いてる~












ふくすけ君、どんなわんちゃんとも仲良くできます。
いい子だね~。








久米田寺はいい写真が撮れます。







六華が大好きな東屋で、ふくすけ君とバークスさんでテイクアウトした
わんこの回転焼きを食べました。














「六華姉ちゃん、隣に行ってもいい?」




「それ以上近づかないで。」
「姐さん…すんません…」





桜満開のきれいな景色の中、本当に楽しそうにしていた六華です。
おやつをいっぱいくれるてんちゃんパパさんと、優しいママさんとふくちゃんのおかげです。
いろいろ心配をおかけしてすみませんでした。
そして楽しい一日をありがとうございました。








コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加