気ままに生きてみるさ

自分の思ったことをストレートに書いています。最近は車とヘッドホンにご執心です。

新しい青森のセガは個人的に失敗だと思う

2005年12月30日 18時44分36秒 | ゲーム
 新しいセガに行ってきました。私個人としては内容がいまいちというか駄目駄目で行く価値のないゲーセンに見えました。
 やらないゲームばかりあって、やるゲームが一つもないのです。「三国志大戦」の入荷を期待していたのですが、ありませんでした。その代わりガンダムのカードゲームがありました。ガンダムは好きなんですが、あれはやる気がありません。他のゲームもどこにでもあるようなものばかりでいいラインナップとはとてもいえません。
 せいぜい、メルブラあたりいれるといいと思った。三国志大戦は青森市内に1台しかないのだから、混雑を分散させるためにぜひとも入荷してほしい。同じ系列だからそれくらいしてほしいなぁ~と思った。
 メダルゲームは充実していた。青森は他の青森規模の都市と比べて明らかにパチンコ屋がおおいのだが、それを反映しているのかもしれません。つまり、メインの娯楽施設が「パチンコ」です。これはよくありませんね。もっと娯楽施設が欲しいです。
 2階建てなので、期待していましたが、ゲームの配置的にもいまいちかな?もっと入荷するだけのスペースが余裕であるので、これからに期待はしますが・・・他のゲーセンと被るものばかりあるので、新しいもの目当てでいくと後悔することになると思います。
 できたばかりなので、環境も整ってるとはいえないけど、雰囲気はいいと思えました。椅子を設置したり、スタッフとコミュニケーションをとれることが必須のように思えます。

 近くにあるナムコにいったら、スタッフを気軽に呼び捨てにしている中学生か高校生くらいの若者がいました。親しみをこめているのはわかるが、目上を敬うことが欠けているとすごく思った。やはり、~さんくらいは呼ばないと、失礼にあたると私は思う。プレイしていたのは頭文字Dだったが、プレイも乱暴で筐体を壊してしまうのではないか心配になってしまった。物を大切にすることも学んで欲しいと思う。
コメント

今年の自分を振り返る

2005年12月29日 10時15分34秒 | 日記
 「今年の自分はどうだったのだろうか?」と考えてみる。
 結果はいたって単純である。成長のかけらもないことだ。人格的に成長した?と聞かれれば嘘と答えるしかないのである。その位、変化がなかったと私自身は思っている。
 やれ、就職!就職と叫ばれ、「自己分析」をやっても、以前から知っていた結果にしかならないのである。自己分析をすれば自分のやりたいことが見つかるというのは嘘です。
 しかし、自分は変わらなくても、好きなゲームやパソコンは変わった。
 まず、パソコンです。外付けドライブを買ったり、HDD増設したり、引き出しつけたり、ケースを入れ替えたり・・・いろいろいじってます。
 そして、ゲームはカードを使うゲームばかりやっていますね。代表は三国志大戦、次はアイドルマスターかな?お金も飛びますが、楽しいので後悔はあまりありません。
コメント

三国志大戦を久しぶりにやった

2005年12月27日 19時51分15秒 | ゲーム
 1ヶ月ぶりくらいに題名のゲームをやりました。やはり私は、守りながら相手を攻めるのが大好きな変態らしく、どうしても「傾国」や「流星」になってしまう。まぁ~自分の性格がでていてすきなんですけどね。

 さてさて、SR太史慈を入手したのでつかってみた。強いですね。乱れ撃ち+連環の法でほとんど相手を屠ることに成功したのはそうかいでした。このところ負けでばかりでやる気がなくて放置していましたが、また復帰しようと思います。ほんとうに強いなぁ~、しかしコスト2.5は重いです。
 流星・・・頼むからコスト1にしてくれ・・・。
コメント

ノートパソをやっちゃった

2005年12月25日 20時11分30秒 | パソコン
 私の使用しているノートパソコンが今日・・・駄目にしてしまった。OSの再インストールである・・・。なぜ、こうなったか・・・すべては、RADEONのドライバを新しくしようとしたことに始まった。
 新しく導入しようとしたが、エラー・・・マジですかと思いつつ、セーフで起動してシステムの復元・・・治ると思いきや、治らない・・・終わった。その後、試行錯誤するが、治らない。とうとうセーフモードも起動できなくなり、最後の手段である。OSの再インストールとなったであります。しかし、昨日とっておいたバックアップが使えるといいなぁ~と思いつつ、今を過ごしています。
 
 忠告、ドライバの入れ替えにはかなり注意しましょうね。NVIDIAは簡単でいいんだよなぁ~、今度のグラボはやはりNVIDIAにしようかな。
コメント

湾岸を久しぶりにやりまくった。

2005年12月24日 21時23分47秒 | ゲーム
 湾岸Midnightというこのアーケードゲームにはまりだしはや1年以上。下手くそでも止めないで続けているゲームの一つである。2になり、80ステージと膨大なステージになり、おいおいと思いつつプレイしてとうとう、74話までクリアした。
 他の人比べると明らかに遅い進行であるし、乱入もやらないので、対人戦もほとんど経験もなくひたすら湾岸のキャラ達が相手の日々を過ごしてきた。2回目のカード更新・・・これで、1万2千円かけたのね・・・笑える。それで80話クリアできないわけだからよほどのへタレなのだろうと思っている。カード更新しても嬉しくないのが、カードの絵である。2になっても1の絵しか出てこない・・・これにはかなり凹む・・・。2には欲しい絵ばかりなのに・・・どうしようもないなこれは・・・と思いつつ、3が出るまでには80話まできちんとクリアしたいと思うこのごろです。
コメント

今後の展望・・・私なりにですけど

2005年12月23日 21時53分43秒 | パソコン
 パソコンについてあーだこーだと書いてきたまとめみたいなものです。
 目指す方向性は3つあると思っています。
 ①モバイル
 ②ハイエンド
 ③ノーマル
 である。モバイルについては今後の技術開発でより発展することがわかっているし、ノートにマルチコアを搭載することも普通になると思います。
 ハイエンドはもちどおり、消えることのない永遠の課題?みたいなものです。もう普通に使う分には改造のいらないレベルまで到達していると私なりににらんでいます。Celeron Dはノーマルとして使うならいいCPUだと本当に思います。
 
そんな展望なんざ誰でもできるわけで、私が望む展望はやはり瞬間起動かと・・・OSが一瞬で起動!という状態ですね。まぁ~かなりそれに近いことはできますけどね・・・ITmediaに書いてありましたし、あのやり方はいいと思います。問題は媒体の値段ですね。これは時間が解決すると思うので、そのうち自分でやるでしょう。
コメント

人口がとうとう減少・・・しかも1年早い

2005年12月22日 20時10分33秒 | ニュースと政治
 今日はやはりこの話題である。「日本の人口が減少」である。これからは、老人が増加し、子供が減少するという悪循環がさらに酷くなると思う。
 厚生労働省の発表で気になったのが、「団塊ジュニアが思うよか生まなかった」ということである。
 そもそも、子供を生まなかったと見るべきではないと私は思う。「子供を生みたくなかった」とみたほうがいいかもしれない。子供はあきらかに重荷であるのは誰が見ても明らかであるし、それを支援しなければならない政府の対策がゴミにみたいに役に立たないものばかりだからだ。
 児童手当の捻出さえ、できないほど財政が圧迫しているのに官僚の人たちはのんびりだといつも思う。
 「子供を生んでも損をしない」そんな社会を作る必要があると思う。
 そもそも子供にお金がかかりすぎるのである。そこら辺から改善しないといけないと思う。子供が消費の立場で大人を越える様になってはいけないし、消費市場の主役になることにも疑問を持つ。

話はそれたが、少子化をとめたからったら、若者を支援したほうがいいと思う。晩婚化を解決できるからだ。これくらいは政府もわかってると思うが・・・。
コメント

変な電話?

2005年12月21日 15時32分35秒 | 日記
 久しぶりに着信があった。知らない人からだった。内容は郵便物の確認だったので、てっきり郵便局の人?と思ったら、どこかの企業の人だった。
 内容は「宅建」についてだった。おいおい資格かよ。かなりのメリットを前面に押し出して魅力的であったが、断った。20歳だから親に確認する必要もないのだが、どうも信用にかけたので断ったのである。厚生労働省とかdocomoの名前を使っていたから信用度も高そうであったけど、私のライフプランに宅建は入っていないので、断らせてもらった。
 そもそも、週に30分の勉強で宅建がうかるなら苦労しないっつーの!試験を作った人がポイント絞って教えるから大丈夫といっていたが、本当かよ?という感じである。
 何事にも安定と確実が一番なのだよ。これが私の信念なのだから・・・。
コメント

私が思う、今年のパソコンの進化 マザーボード・グラボ編

2005年12月20日 14時12分11秒 | パソコン
 今年は進化しすぎではないか?といえる位のスピードで進化した分野であったと思う。
 とりわけチップセットの乱立がめだったと思う。チップセットはSLIなどの技術に対応したりするために出ているからしかたがないだろう。しかし、インテルのチップセットの進化具合は異常とも思える。今年の初めくらいは925位だったが、いまは975が発表されるくらいである。
 う~む、情報を追いかけるのも大変である。やはり、「マルチコア」を意識しないといけないからそれにともなう進化である。CPUと照らし合わせてみるとある程度納得できるのであるが、マニアにとってはお金がかかって困ってしまうという年だと私は思う。
 マザーボードの進化はチップセットだけではない。電源の新フォームに対応するためにピン数が変わったり、Serial ATA対応の製品が当たり前になったり、熱対策のために各会社の独自の技術投入など、細かい点でかなり進化している。
 また、多数の製品がでまわり、消費者に幅広い選択肢をくれたことは嬉しいかぎりである。来年も多分この調子で進化するのだろう・・・。


 次はグラボである。今年はやはり「2枚ざし」であろう。グラボを2枚挿して性能を最高約1.8倍に引き上げる技術である。これにはまず先手を打ったのはNVIDIAであった。SLIである。ATIも遅れたが、Cross Fireという技術を発表したが、市場ではまだ流通してないとみるのが正しいと思う。しかし、すべてのグラボが2枚挿できるわけではない。一応ミドルクラスである。GeForce 6600位から対応している。 う~む、3Dゲームをやらない人には過剰な性能だといえる。しかし、DOOM 3などのめちゃ、がんばって下さいみたいなゲームを快適にやりたいと思う人には必須だと思う。というか、必要です。
 グラボも多数の製品がでているけど、最近はパーツスロットを2つ取る製品が多いと思うわれる。買うかたは注意したほうがいいかもしれません。それとPCI-Eが普及してきてAGPとごっちゃになっている人はきちんと下調べをするか、店員さんに確認するのがベストです。
コメント

ホームページを閉鎖

2005年12月17日 15時26分10秒 | パソコン
 ブログをやっているのだが、ホームページも適当に作っていたが、ホームページはどうもやる気が起きないので閉鎖することにしました。今後は、ブログでがんばろうと思う。
コメント