HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーと戯れてきた、 浪費派リーマンのゆるい生活

やって来たよ、ころっけ!の巻

2019-05-16 18:38:35 | イングリッシュ・コッカーたち
昨年のクリスマスイブに去ったころっけ。
 
広島市の斎場のお世話になったわけだけど、そこのシステムとして、遺灰は筑紫野市に送られるのだとか。
 
なのであらためて問い合わせして、彼女に会いに行くことに。
 
さあ、ゴーウエスト!
 
 
すると途中のサービスエリアで、怪しい男が。
まっすぐこっちに進んできたので、とりあえず殴り倒そうと思ったら、あら、太郎ちゃんでしたよ。
 
 
そんなおぞましい男は放っといて、ボクらは仲良く進撃!
 
 
 
ころっけを抱っこしてます。
 
 
山口県に入り、運転は奥さんにチェンジ。
道路公団の車の後方をベタ張りする、堅実極まりない走法で、見事、この燃費を実現である。
 
 
そして九州上陸。
 
 
いつも思うんだけど、この標識、変わってるよね。
 
 
そして目的地に。
 
 
君の一部はここにあるんだね。
 
 
 
 
 
ころっけが大好きだったパンの耳🍞をお供え。
 
楽しかったね。
いっぱい笑ったね。ずっと忘れないよ。
お兄ちゃんをよろしくね。
 
いろんなことを語りかけた老夫婦でした。
 
 
こんな素晴らしい場所。
 
立ち去りがたく、駐車場との間を何度も行きつ戻りつする私たち。
 
 
でも、こうも思ったな。
「ころっけは、ここにはあんまりいないな」って。
 
だって、あれだけ甘えん坊だった彼女だから、友達はできただろうけど、きっとここじゃあ淋しいに違いない。
 
多分、いつもはわが家のソファやベッドでごろごろしてるんだろうな(^^)
 
てなことで、また来るよ。
 
一路博多へ。
途中、太宰府駅前のラーメン屋さんに。
 
これは大成功!
 
 
一枚一枚炙るチャーシューが実に香ばしい。
素晴らしいラーメンでしたよ。
 
そしていかにも老舗の西鉄グランドホテルに。
 
 
で、生まれて初めての体験。
エントランス付近に駐車させてもらいましたよ。
 
しかしながらこのラインナップは如何なものか(笑)
 
 
白のセンチュリーなんて、誰が乗るん?(^^)
 
そして天神に繰り出す老夫婦。
 
 
この不思議な商店街でびっくり!
 
ころっけじゃん!
 
 
思わず連れて帰りそうになったよ。
 
その後、夜はころっけの最初のイヌ友さんだったサンデーのご家族と。
 
もう15年の付き合い。積もる話は山ほどで、美味しい店で舌鼓をうちながら、楽しく歓談です。
 
 
どうしようもないほど美味かった(^^)
 
ころっけ一色の一日でした。
うんうん。
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 完走、おめでとう!の巻 | トップ | 長州の旅!の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イングリッシュ・コッカーたち」カテゴリの最新記事